FC2ブログ
□  2019.11 □  10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
インド人をもてなすときのお料理は
先日とあるインド人の大邸宅で、インド料理を
教えていただくかわりに何か和食を作って・・・・という
お題を頂戴しました。

日本からインド訪問中の友人と一緒に伺ったので、
事前にメールで「私はこれ作ろうと思う」って相談して
インドで手に入らない薬味などを持って来てもらったのでした。

インド人に出す和食・・・・・といっても
「はじめて和食にチャレンジする人」と
「海外になれていて、お箸も使えるインド人」とでは自ずと
こちらの心構えも、対応も異なりますよね。

友人(食のプロ・以下師匠)が「菊花大根作る」と言ったとき、ん????と
思ったのですが、なんとこれが大ヒット。それもそのはず
大根ってインド人もサラダとして食べるものですよね、そして甘酢味の
大根に鷹の爪をちょびっと乗せればパンチの効いたものになるし。
もひとつ、絹ごし豆腐を一口サイズに切って、八丁みそダレと
茗荷、シソ、生姜、小口ネギなどの薬味をたっぷり乗せたものも
みんな喜んで食べてました。そしてもう一品、海老の手毬寿司も。

おぉ~~~、どれも意外な発見でした。流石は師匠、
考えつくことが粋だわ~。私も次にインド人を自宅に
招くときには、菊花大根と一口豆腐をやってみようと思ったのでした。
310714japanesefood-pk.jpg

私は定番の巻き寿司作りと、そうめんをゆでる係。
そうめんのプレゼンは師匠の指導のもと、グッド○ースの
お皿に盛り付け薬味をプラスしました。
なんか急にオシャレに見えるところが流石グッド○ースだわ。
310714japanesefood-pk2.jpg
私達二人の和食は容量良くできたのですが、
普段夕食を22時ごろに食べる・・・というお宅だったので
お手伝いさん総出で広いキッチンで作業しても
全員揃って(嫁いだ娘たちとか、孫とか総出で
入れ替わりたちかわりで15人くらい?)ようやく
食べ始めたのが23時近く。

↓↓黄色い矢印の先に菊花大根があります。
お花に見立てて、葉っぱは紫蘇の葉を切って・・・・という
綺麗な盛り付けに、大邸宅のコックさんたち(この日は
3人、プラスアシスタント数名)が大興奮して写真撮りまくってました。
310714japanesefood-pk3.jpg
和食を前菜に、メインはがっつりインド料理で・・・・
というへヴィーな、しかもけっこう辛いものばかりだったので
鼻水を拭き拭き(!)食べ終わってお暇したのは
零時を回っておりましたとさ。

ほんとおもてなしって、場数を踏むのが一番の
上達の道 ですよね。次のおもてなしの機会が楽しみです。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

2014.09.16(Tue)  食文化COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ポチッてしまった。
このところ試験勉強もあり、お出かけを控えているので
(をいをい、そう言いながら出かけてるじゃないか
というツッコミはお受けできません。笑)

家にいると余計なものを通販でポチる傾向があり、
やばいです。

あの、オシャレだけれど高い某グッド○ースのちょっと
真似っこっぽいものが結構ある「India Circus」。これは
クリシュナ・メヘターというデザイナーさんが手がけるブランドです。
(それもそのはずグッド○ースには彼のデザインしたグッズが
置いてありましたからね)

そのIndia Circusが、うまい具合に私をFBで誘惑するわけですよ。
絶妙なタイミングで広告が出てくるの。
で、とうとうポチってしまったのがこちら↓↓
indiacircus-morocanglass1.png
職人さんの手作業もの、とかじゃなくて
大量生産のプリントものだけど、シックな色味が
普段使いによさそうでしょ。6個セットで899ルピー<プラス税金>
indiacircus-morocanglass2.png
オットにはナイショですが(またグラス買ったの~!って
言われるに違いない=食器フェチなわたし)
着払いにしたので、届くときにバレるか。笑

もひとつポチったものはこれ。
「ミナレット・タンブラー」っていう名前がズキューン。
でも1個450ルピーはちょっと高いと思うんだけど・・・・・
minaret-tubmler.png
ポチポチをいいかげんでストップしとかないと
お小遣い使い果たしそうでコワイです。
誰かFBのステマを止めて。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
2014.09.15(Mon)  雑貨COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
マンガで育った自分に感謝する
このところわが子の前期末試験の話ばっかりで
申し訳ないんですが、ただいま9年生の息子。
来年、10年生ではCBSEインド全国共通試験が待ち受けており
その前哨戦として、気合をいれて行かねばならない年なのです。

おまけに我が家はオットが塾や家庭教師反対派なので
仕方なく泣きながら、夫婦手分けして教えているわけですよ。
それもなんか理不尽な割り振りで、
社会科関連4科目とコンピューターと英語と
生物とドイツ語っていう担当科目の多さ。
私、一番得意なのは「古文」(日本の、ね)なんですけど~笑

今回の歴史の範囲はフランス革命とナチスドイツ
そ~~です、勘の良い方はもう話の筋が読めましたね~
roseofversaille.jpg

私、こういっちゃなんですがフランス革命にはうるさいですよ
なんせベルサイユのバラで育ちましたからね。
おまけにドイツの歴史もドイツ語も以前の仕事がらみで
ちょっと薀蓄語れるので、かなり得した気分です
・・・・って息子の点数に反映しないと何にもならないんですけどね。

生物は、植物や動物のことについてなんですが
こと動物に関しては「動物のお医者さん」と「銀の匙」で
あれこれ研究(?)したことが出てきたりしてね。

地理はもともと好きだったので、苦にはなりませんが
やっぱり苦労しているのは英語の言い回しかなぁ。
説明せよ、っていうのがExplainとかElaborateで
でてくるときはまだしも、Enumerateってなんやねん~!!
って怒りながら教えてます。(↑列挙せよ、ってことなんですけどね。)

しかも、マークシート方式なら三択・四択でどれか当たる(!!)でしょうが
徹底的に記述方式なインドの試験。20行ぐらいびっしり書いても
配点5点とか、そりゃ~~ないでしょ・・・・・ってことが多いです。

そんな私の最近の楽しみは、錦織選手のテニスを観ることでしたが
これも「エースをねらえ!」で培ったテニス知識(!???)が
大いに活躍しましたよ。”この一球、絶対無二の一球なり” ですよ。
(あなたは藤堂さん派、尾崎さん派、それとも千葉さん派??
わたしは宗像コーチ!!笑)

小学校、中学、高校とお小遣いはほとんどマンガに費やしていたので
両親からはか~~な~~~り~~~叱られていましたが
今、ここへきて(しかもインドで)役に立つなんて。

人生、なんでも無駄にはならないなって思っています。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
ディワーリーの旅行先
そろそろディワーリー(今年は10月23日)休みの過ごし方について
話題に上る時期になってきました。
我が家はデリーで過ごしますが、おすすめの国内旅行先は?
というお尋ねが多いので、いくつかご紹介を。

デリー脱出組は「ディワーリーの花火の騒音と空気汚染から
逃れたい」と言う方が多いようですが、ディワーリーだからこそ
経験できるインドもあるので、「ヴァラナシ」もおすすめですよ。
いつものガンガー・アールティー(ガンジス河に捧げるお祈り)も
ガートいっぱいに広がるディヤ(菜種油を入れた素焼きの容器に火を点す)
の灯りでとっても綺麗です。
diwali-varanasi.jpg
爆竹も花火も、ホテルの中にいればさほど気にならないはず。

もう一箇所は「アムリッツァル」。言わずと知れた
スィク教の総本山・ゴールデンテンプルのあるところです。
amritsar-diwali.jpg
この写真だとわかりにくいですが、正面奥のアーチ型の通路が
全部人で埋め尽くされているの、わかりますか??
世界中で活躍するスィクたちが、ディワーリー休みに世界各国から
帰省する時期でもありますから、混んではいますが
これだけのターバン人口に遭遇する機会も、インドにいるからこそ。
黄金寺院への参拝はもちろんのこと、
パーキスターンとの国境、バガ・ボーダーでの衛兵交代は必見。
インドチックなパンジャービー・ジューティー(靴)の産地でもありますし
パンジャービースーツの本家本元の地ですから、お買い物も
楽しめますね。

ディワーリーをどっぷり、観光客目線で楽しみたい場合には
ジャイプル・ウダイプルもおすすめ。ジャイプルでは
アンベール城から峰続きのところにあるナハルガル城砦からの
夜景が見事です。ディワーリーのライトアップされた、
花火が打ちあがるジャイプルの全景が見下ろせますよ。

ウダイプルではシティパレスがいつもに増してのライトアップ+花火。
レイクパレスに泊まって湖の周りにある数々のホテルや宮殿の
夜景を眺めるもよし。
diwali-udaipur.gif
ウダイプルは良いホテルがいっぱいあって、選択に迷うんですが・・・・
老舗のタージ・レイクパレスは言わずもがな
オベロイやリーラも素敵です。でもね、たいていどこも一泊30000ルピー~
そこで!!穴場はオベロイ系列の「トライデント」ホテルなわけですよ。
一泊9000ルピーで、オベロイと庭続きですからね。遊歩道もあるし。
レイクパレスの全景も眺められますよ。

もう一箇所は海外になりますが
ディワーリーの由来、ラーマーヤナに登場する
スィータ姫が、ラーヴァンに連れ去られた先として有名な
スリランカ。仏教徒が約7割、ヒンドゥー人口は15%程度
なので、ヒンドゥー教徒が多く住む東側や中央部以外では
比較的静かに過ごせると思います。

ま~いずれにしても、世界各国からインド人が里帰りする時期でも
ありますから、デリー発の国内線も結構混んでます。
ホテルも飛行機も、早めに押さえたほうが安心ですね。
(・・・ってもうすでにちょっと遅い感あり。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 
2014.09.12(Fri)  インドの祝祭日COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
食欲の秋だもの。
日々試験勉強にいそしんでいる母ですが
ゲストのある日はせっせとお料理も作っています。

先日はマトンビリヤーニーを10人前。
え、10人前ってどのくらい???って私も目分量なもんで
テキトーですが、骨付きマトン1・5キロ使いました。
バスマティーライス、多分1升くらい??アバウトですんません。
玉ねぎはくし型切りで6個分。
炊き上がりはこんな感じで見た目イマイチですが、
お肉がゴロゴロ入ってますよ~
biriyani090914a.jpg
マトン、と言ってもこちらでは「山羊」のことで
臭みはほとんどありません。これにお好みに応じて
ダヒー(ヨーグルト)をかけたり、グレーヴィー(ソース状の
香辛料の効いたもの)をかけたりして、頂きます。
biriyani090914b.jpg
これを作り始めると、ジャッキー(うちの犬)が
ソワソワしだすので、観察してるとオモシロイですよ。笑

食欲の秋、インド料理好きな方にはぜひ
季節の材料で作っていただきたいものが。(それぞれ青字を
クリックするとレシピに飛びます)

かぼちゃのカレー

ダム・アールー(小粒の新ジャガで作るカレー)

サトイモのカレー

パーラク・パニール(ほうれん草と固形カッテージチーズのカレー)

秋とはいえまだまだ暑い日もあるので、のどごしひんやりな
「ヒヨコマメ豆腐」もいいですよ。これは離乳食にもピッタリ。
黄粉や黒蜜をかければオヤツにも変身しますよ~

というわけで、食欲の秋、ひとりで体重象化するのは忍びないので
みなさんをカレーで道連れに・・・・・・笑!!
カレーは「しあわせ中枢」を刺激して、
ハッピー度が高まるんですってよ、奥様!!

今日も 応援クリック ポチッと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
ベンガル名物のスナックといえば
ベンガル州でよく目にするスナックはムリーと呼ばれるもの。
ベビースターラーメンみたいなスナックやら、玉ねぎ・胡瓜・
コーン・トマト・ピーナッツ・青唐辛子・ココナッツやレモン、香辛料などを
ミックスして作るおやつなんですよね。

ドライブインやら列車の駅などでも必ず見かけるムリー。
玉ねぎ多めにして、ピーナツはいらない、ココナツあと1個入れて
・・・・なんていうワガママにも応えてもらえるんです。

私の母校の交流先・姉妹大学がベンガル州
シャンティ・二ケーターンにありまして、そこで学生さんとの
交流会などあるときにはあまーいベンガルのお菓子が出て
甘さで脳天直撃(!)され、
帰り道にこのムリー(酢っぱしょッぱ辛い)を食べて中和させていました。

我が家のお手伝いさんはバングラデシュ出身。
ひょっとしてムリーの秘伝の配合を知っているのでは????と思って
聞いてみたら、ピンポーン!!材料さえあればすぐにでもできます
と言うじゃありませんか!

ちょうどベンガル人の多く住む地域のマーケットに行ったので
お店の人に聞きながら、あれこれムリー用のスナック類を買ってきました。
mudhi-ingredients.jpg
大橋巨泉さんみたいな人物の写真のついてる怪しい袋菓子は
パケ買い。中身はどんなのが入っているのか、謎です。笑!!
専用のマサーラーも売っていたので、これも購入。
どんなのを作ってくれるのか、楽しみです。

ベンガルのマーケットに行ったら必ず食べるコレ↓↓。
mishtidoi_20140910012244f30.jpg
ミシュティー・ドーイと呼ばれる甘いヨーグルト。
(すみません、待ちきれずに一口食べたあとの写真。)
素焼きの容器に入ってるところ、砂糖のかわりに
グル(黒糖)もしくはジャガリーが使われているところが
またツボなのであります。

ベンガル語もできたら、楽しいだろうなぁ。
(その前にヒンディー語だろ、って話)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村


2014.09.10(Wed)  食文化COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
仲秋の名月@デリー
連日の雨のおかげで、やっと気温が下がり
凌ぎやすくなってホッとしています。
今日は仲秋の名月。例年よりちょっと早いですが
旧暦8月15日ごろの月が一番綺麗なんだそうで。

お昼ごろになって「あ!お団子作らなきゃ」と
思い出し、いやいや、かわりにお饅頭にしようかな
・・・・・と考えたものの、餡子の準備してなかった~!

インドの材料で手軽に短時間でできる餡子といえば、
ムーング・ダールの餡子でしょう。
これを味見したインド人が「ハルワーみたい」・・・・って。
確かに、ギーをプラスしたらまんまハルワーになりそうです。
moongdal-beanpaste-sept14.jpg
冷凍庫に大事にとってあった(!)山芋を使って
薯蕷饅頭もどきを作りました。上新粉がなかったので
白玉粉で代用したら、もっちもちになって、これはこれで
美味しかったです。
harvestmoon-rabbit-sept14a.jpg
食べる前に、もちろんお月様にちゃんとお供えしましたよ
デリーの夜空は快晴で、月が綺麗に見えました。
moon080914.jpg
満月はデリーでは9月9日の朝、7時34分とのこと。
またもスーパームーンなんだけど、太陽の明るさに
邪魔されて、見えないだろうなぁ・・・・
ちなみに日の出は06:31ですって。

夜風にのって、どこからか夜香木の香りが漂ってきます。
秋のお祭シーズンももうすぐそこ、ですね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
2014.09.09(Tue)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
日々のつれづれ
一日があっと言う間に過ぎていくので
お、これは・・・・と思ったことは備忘録代わりに残しておかないと
あっという間に記憶の彼方に押しやられてしまいます。

朝の散歩で出会ったワンコ。目が合ってしまったので
しばらく後をついて来られて、困った。私からはジャッキーの
匂いがするから、ワンコ飼ってる人だってわかるんだろうね。
doggy-sept14.jpg
パリですか~?
いえいえ、デリーですよ~
雨上がりで緑が綺麗な窓辺 @ The Rose、ハウズカースヴィレッジ
therose-hkv-sept14a.jpg
行列のできるゴールガッパ(パーニー・プーリー)の屋台
写真撮ったときは気付かなかったけど、あとで見たら
真ん中のお兄さんが思い切りカメラ目線で笑ってた。笑!!
ゴールガッパの説明はコチラ
crpark-sept14a-golgappa.jpg
ベンガル出身者が多く住む、チットランジャンパークにて。
屋台で買ってきたものを、それぞれ適当に座る場所を見つけて
くつろぐ様は、バンコクとかクアラルンプルとか、シンガポールの
屋台村のワイルド版、って感じ。
家族連れが食べているビリヤーニー(炊き込みご飯)の
おこぼれを期待して待っている野良犬ちゃん。
crpark-sept14.jpg
先日乗ったオート。ドライバーを帰したそのあとに
どうしても買いたいものがあって、ヴァサントクンジのモールまで
行った帰り。オートの待ち列を無視してピンポイントで
スィク教徒のターバン運転手さんのに乗ったのだった。
auto-sikhdriver-sept14.jpg

・・・・・それにしても、
錦織選手の全米オープンの準決勝は
手に汗握る戦いでしたね~。一人でお菓子とお茶を準備して
ネットで観戦していたのですが、お菓子食べてる暇がないくらい
白熱した戦いでした。勝って、決勝戦の相手はフェデラーかと
思いつつ寝たら、チリッチが勝っててこれもびっくり。

決勝戦はインド時間で夜中の2時半開始。
前日早めに寝て、起きて観戦するべきか
頑張って起きて待っておいて、息子を学校に送り出してから
爆睡するべきか
う~~~~ん、悩む。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
2014.09.08(Mon)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
先生の日 と モーディー首相訪日
9月5日はTeacher's Day。インドで「先生の日」が
9月5日になったのは、インドで一番偉大な先生と呼ばれる
Dr.Radhakrishnanのお誕生日だからなんです。
詳しくは過去記事・先生の日をご覧ください。

例年この日にモーディー首相がスピーチをするのが
常になっていて、それが人気で子供たちも先生方も
楽しみにしているんです。今年はどんなお話だろう?と
思っていたら、流石に訪日中の体験にも触れられていて
「インドでも日本のように、先生方と子供とが学校を
掃除するべきだ」みたいなことも仰ってました。

が・・・・うちの息子の学校でも、毎回日本との交換プログラムが
あるたびに、「日本のように、子供たちに自分たちの教室を
掃除させよう」、って話が出るんですが、なんとなく立ち消えに
なるんですよね。校長先生が投げかけると、親たちも一応
良いですね~、なんて言ってますが内心「ばっかじゃないの、
そんなのお掃除の人にやらせればいいじゃない」と思っていることは
一目瞭然。カースト問題はじめ複雑な背景があるので
実現はなかなか大変だろうなぁ、と思います。
これについても過去記事 長野から戻ったインド児童の感想は をどうぞ。
 
それにしても、モーディーさんのスピーチは
わかりやすく、ウィットに富んでいて
今までにいなかったタイプのリーダーシップを発揮して
いると感じます。

いつも時事ネタや注目ニュースをイラストで紹介してくれる
わが愛しの乳製品メーカー、Amulがモーディーさんの
訪日について、こんなイラストを載せていました。
(Amulの創業者への追悼記事はこちら:牛乳に捧げる愛 )
amul-namo-japanvisit14.jpg
そしてね、皆さんお気づきでしょうが
モーディーさん、かなりオシャレです。
インド服をとっかえひっかえ、場面によってカラフルな装いで
明るいイメージ、親しみやすいイメージで日本でも
一気に知名度が高まったのではないでしょうか。

私が一番感動したのは、チャンドラ・ボーズと共に戦った
99歳の三角氏に会ったときのモーディーさんの態度。
目線を車椅子に座っておられる三角氏とあわせて、(跪いて)
ちゃんと目を見て話をしていらしたのが印象的でした。

今週はフランス革命とナチスドイツと、インドの山の高さや川の長さ・
峠の名前やら、民主主義の成立&インド憲法 などなどの勉強で
脳みそ破裂しそうな母でした。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
2014.09.06(Sat)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ワイヤーラッピングを学ぶ
以前シーグラス(波打ち際に打ち寄せられるガラスの破片)
で作ったワイヤーラッピングアクセサリーを見て、わ~~こんなのが
作れたら、シーグラスも喜ぶだろうなぁ(?)と思ったことがありました。

そしたら、通っているアートクラスで特別に外部から講師を招いて
ストーンラッピング・ジュエリーを作る講座をやります、とのお知らせが。

結婚前に母と弟とで旅行したときに、アーグラーで孔雀石の
ルースストーンを買ったのですが、何にすればいいかわからず
ずっと持っていたものがあったんですよね。それを使おうと思いまして。
malachite1-sept14.jpg
先生が準備したキットには、リシケーシュのガンジス河の石
トゥルスィー(ホーリーバジル)の茎の部分で作ったビーズ
ローズウッド、菩提樹の実のビーズが入っていましたが
ガンジスの石の代わりに孔雀石(マラカイト)を。
gail-wirejewellery-sept14a.jpg

材料は先生がアメリカから運んで来たもの。
ペンチとかハンマーとか色々ありますが、基本的に余ったワイヤーを
カットする以外は手でワイヤーを巻き巻きしたり形成することが
多いので、爪が結構な打撃(?)を受けます。
gail-wirejewellery-sept14f.jpg
トゥルシーの茎の部分でビーズができるだなんて、思っても
みませんでしたが、霊験あらたかそう。
菩提樹の実はルドラクシャ、と言うんですが、ルドラとは
シヴァ神、アクシャが眼のことなんです。
なんだか、ビーズ部分だけでもご利益がありそうな組み合わせ。
gail-wirejewellery-sept14c.jpg
ワイヤーラッピングの部分だけが時間がかかったけど
繋ぎ合わせるのはあっと言う間だったので
1時間少々でできあがりました。(途中でおやつ食べて、コーヒー飲んで。)
gail-wirejewellery-sept14j.jpg
作り方がわかったので、今度の一時帰国で
シーグラスを探しに海に行こう。
(・・・・って真冬に志賀島とか能古島の波打ち際を
下ばっかり見ながら歩いている怪しい人がいたら、それは私です。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
2014.09.05(Fri)  芸術・文化COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
中力粉を使いこなす
インドで普通に売られている小麦粉はマェーダーと言って
いわゆる「中力粉」です。パンを焼くにはちょっと弱く
ケーキにするにはちょっと重たい、でも餃子の皮や
うどんなどをつくるときには丁度良い粉。

私の一番のお気に入りは右手のShakti Bhogというメーカー
maida.jpg
マェーダーはインド人家庭ではアター(全粒粉)ほど使わないので
500gの袋入りが多いんですが、1キロ入りがほしいときには
ビッグバザールなどで売っているこのメーカーを使うこともあります。
maida_20111220022106.jpg
パンを作るときにはグルテン率を上げるため、グルテンパウダーをプラスし
お菓子を作るときにはグルテン率を下げるため、米粉などを足して
割合を調整・・・・・でもね、私、算数に弱いので。まぁアバウトな
割合でやっています。笑
上のと同じメーカーのライスパウダー。これは和菓子作りにも
よく使います。
rice-atta1.jpg
で、先日滅多に行かないスーパー、FOOD HALLに行き
(だって目玉が飛び出るくらい高いものが多いんだもん)
あれこれ眺めていて発見したこれ。
selfraisingflower.jpg
アメリカなどではよく見かける
ベーキングパウダーがあらかじめ配合されている粉。
袋の裏のグルテン率を見たら、中力粉っぽいんですが
早速実験してみることにしました。

卵白を泡立てて、卵黄とバターを加え、さらに粉と牛乳を加えて
フライパンで、弱火で30分焼く・・・・「ぐり と ぐら」のフライパンケーキ。
途中3分おきくらいに濡れふきんでフライパンの底を冷やしながら・・・・
できあがりました~!
guri-gura-pancake.jpg
昔おばあちゃんが作ってくれてた蒸しパンっぽい、
素朴な味のケーキ。

よしよし、このSelf Raising Flour、なかなか使えます。
日本からホットケーキミックスを持ってこなくてもいいってことだぁ。
国産品で500グラム入り45ルピーだから、輸入ものの
ケーキミックスみたいにばか高くないし。

他にどんなものに応用できるか、実験を続けてみたいと思います。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
今年もやります、ジョイントコンサート
デリー日本人会公認の音楽サークルの
合同コンサート、今年も日時が決定しました~

11月8日(土)、日本人学校体育館にて
14:00開演です。
出演サークルはコールマユール(女声コーラスアンサンブル)
デリー和太鼓会
チャートマサラ(混声コーラス)
ナマステ合唱隊・チャートマサラ(混声コーラス)
そして、ゴスペルクワイア・アミーゴデリー

いつも9月ごろから練習にもそろそろ身が入るのですが
まぁ、私の場合は9月は息子の試験に追われているので
エンジンのかかるのが遅いんですけどね。笑

我らがアミーゴデリーの練習風景はこんな感じです。
amigo-rehearsal-aug14.jpg
コンサートの曲目は家で自主練習しとかなきゃ、みんなに
迷惑かけてはいけないのでね・・・・・・秘密兵器を作りましたよ。

どうだ~!
廃品利用のスピーカー内臓アンプ
amplifier.jpg
小学校低学年の夏休みの宿題か!ってレベルですが
トイレットペーパーの芯と紙コップでできています。
これがどうして、バカにできないんですよ。
意外とちゃんとiPhoneの音を拡大してくれますから、ながら作業の
お供にぴったり。

(せめてTPの芯には綺麗な包装紙でも貼れよ ってハナシですよね。)

11月8日土曜日、爽やかな歌声で癒されたいアナタ
勇壮な太鼓のパフォーマンスで気合を入れたいアナタ
早速予定表にメモメモ!! 

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
2014.09.03(Wed)  芸術・文化COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
野菜祭
土曜日は日本人会室でのゴスペル練習の帰りに
ストロベリーファームに寄ることが多いです。

先週買ったのは、ひたすら「葉っぱもの」
どんだけ緑の葉っぱに飢えとったんじゃ~~ っていうくらい
strawberryfarm-300814a.jpg
左から空芯菜、ほうれん草、春菊にルッコラ。
えぇええ!!春菊!!?? と期待したアナタ。
なぜかすでにトウがたっており、しかもルッコラの味がする
春菊でした。交配しちゃったんですかね、去年の
「辛いピーマン事件」みたいに。笑

ほうれん草、空芯菜、ルッコラは「キロ単位」で買います。
ほうれん草は3束、がっつり「パーラク・パニール」(ほうれん草カレー)に
使いました。
palakpaneer300814.jpg
空芯菜は嵩張るけれど、炒めたりナムルを作ったりすると
結構アッと言う間になくなります。

ファームに行った日のおかず↓↓
空芯菜とベーコン炒め、ルッコラのサラダ、そして
春菊のナムル~~
veggies300814.jpg
週末から葉っぱを食べまくって、ちょっと安心しました。笑

夏の間楽しませてもらった新鮮なオクラはシーズンが終わり
青ネギが育ってきていましたし、
カリフラワーやブロッコリー、レタス類も
あとひと月ほどで収穫できる・・・・と言っていましたよ。
は~~~待ち遠しい。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
2014.09.02(Tue)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
ひと雨ごとに。
やっとここへ来て、モンスーンらしい雨が連日降っている
デリーです。しめしめ、これで一雨ごとに涼しくなるわ。
今日も突然の土砂降りに、のんびり遊んでいたリスたちが
動けなくなって固まり。
squirrels-rainyday1.jpg
アップにするとこんな感じ。上のリスが尻尾を思い切り
ふくらませて、傘がわりにしている感じ。
squirrels-rainyday2.jpg

さて、先日から行われていたDastkarのDesert Festival
行ったよ~~、という方も多かったのではないでしょうか。
私も行きましたが、「一点ねらい」。この店だけに直行し
買いたいものをバババっと買って、撤収。笑

戦利品はこれ。
khadi-dastkar-aug14.jpg
手紡ぎ・手織りのカーディーというインドを代表する布たち。
オーガニックコットンで織られているものです。
左手半分は全部ストール。

で、沢山買った布たちをながめては あーでもない、こーでもないと
考え、試作品としてチュニックを作成しました。直線裁ち。
khaditunic-aug14.jpg
そして、もうひとつ、直線裁ち、手間のかかるのは襟ぐりの始末だけという
ワンピース。 ↑↑どちらも体系カバーばっちり。笑
(まだ袖と裾の始末が終わってない。)
khadi-onepiece-aug14.jpg
早く長袖ワンピを着てみたいので、
一雨ごとに、涼しくな~~~れ~~~~ と願っています。

今日も 応援クリック↓↓ ポチっと↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
2014.09.01(Mon)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
アクセサリーを作って、ボランティア基金に
おでかけ週間の〆(!!!)は
日本人会ボランティアサークル主催の手作り講座。

材料はすべてセットされているので、パールとビーズを
テグスに通して、鈎針で編んでいくというもの。
できあがったのはパールのネックレス。
いや~~~鈎針、久々に使ったわ~~
pearlnecklace2a.jpg
材料費にプラスして、ボランティア基金への寄付金を
支払い、先生はじめボランティアサークルのメンバーが
懇切丁寧に作り方を教えてくださるというもの。

テグス通しから出来上がりまで、1時間半ほど。
(途中でおしゃべりしなければもっと早いはず。笑)
テグスの鎖編みの分、伸び縮み自在ですから
こんな風にラリエットのように使うこともできるし
pearlnecklace1.jpg
何重にも巻いてゴージャスなショートネックレスとして
使うこともできます。カニカン(留め具)がついているので
手首にぐるぐるぐるぐる巻きつけて、豪華なブレスレットにも。
私は白パールで作りましたが、黒パールのチョイスもありました。
材料が安く手に入るインドだからできる、ささやかな贅沢。
pearlnecklace3.jpg
さ、週末からはモードを切り替えて、
勉強します、勉強。(←← 自分にも言い聞かせている。笑)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
↑↑私が勉強モードになると、これが登場する。笑!!
2014.08.30(Sat)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP

BackTopNextAdmin