□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
デリーでシーフード・フェア!
本日のタイトルは正しくは「シーフード・フェア@青蓮食堂」です。www

インドの内陸に位置するデリーでは、
シーフードの新鮮なのを手にいれるのは大変なんです。
いつもピッチピチ新鮮な魚が手に入る、博多で育った私にとって
デリーの魚の鮮度は・・・・衝撃的でした。
INAマーケット(デリーっ子の台所ともいうべき、ローカル市場)の
魚屋さんで「これ、なんていう魚?」と聞いたら
帰ってくる答えは「Sea Fish」または「River Fish」
え~~~と・・・・・・・

新鮮な魚を日本から空輸・販売しているところもありますが
庶民にはちょっとお値段が張るもんで、ぐっと我慢・・な
日々を過ごしておりました。その分、博多に帰省したときには
これでもか~!ってくらいに魚三昧・牛肉三昧・豚肉三昧で
インドで普段食べてないものを「うわばみ」のごとく食す日々。

でも、最近では有難いことに冷凍の魚介類を置いている店が
できたり、「もやし」が手に入るようになったり、
日本人女性が作っているお豆腐やさんがあったり(詳細はコチラ)と
デリーでの食材調達事情は格段に進歩しました。
その恩恵に甘んじていられるのは、実はデリーに在住する
韓国のマダムたちのおかげでもあります。
韓国マダムのネットワークの緊密さ、そして「美味しい食材を
少しでも安く仕入れよう」とするパワーには脱帽!
paella290710.jpg
そういうわけで、最近はあれこれシーフードが手に入るので
ゆうべはパエージャ(魚介パエリア)↑を作りました~!
パエージャといえば、本場スペイン・バレンシア地方では
ウサギ・鶏・カタツムリ・いんげん豆・パプリカなどを
入れるんですと。そんで本場のはこんな↓パエジェーラという
平たい両手つきの専用鍋を使うんです。
800px-Paellera.jpg
へ?うちのは専用鍋「パエジェーラ」かって??
チガイマス~~。あの、夫に「骨董品か」とバカにされつつ
実家から持ち帰った無水鍋の蓋部分でございますよ。

弘法は筆を選ばず。

今日も応援クリック ポチっ↓と よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2010.07.30(Fri)  食文化COMMENT(10)TRACKBACK(0)TOP
コメント

デリーのベンガル魚市、Chittaranjan Parkに行った事があります。
大きなタイガーエビが旨そうでした。
私の好きなチトル(Chital)のお腹のお肉だけ
全部無かったです。(夕方行ったから、売り切れていたようです。)
チトルってちょっと見た目がよくない魚ですが、
美味しいです。
http://en.wikipedia.org/wiki/Chitala_chitala

こちらでは、淡水魚があまり居ませんが、
ヒルサとか鯉の冷凍を置いてる店があり、
そこから時々仕入れてます。
鮭の頭は、1ユーロで売ってるので(オランダ人、
頭は食べない。)時々ダールに入れてます。
鯖は、カレーに出来るけど、ちょっとクサイです。
海の傍なのに、魚が安くないので、工夫して食べてます。:D
おぷー 2010.07.30(金) 22:15 URL [編集]


すばらしいっ!!!

無水鍋もちかえってよかったね!!!
本物そっくりだよ!!!

それにしても、韓国人マダムのネットワークはほんとすごいよね!!!
水も韓国から輸入しているのが安く買えるってのがあったっけ!
ジョンツン 2010.07.30(金) 23:28 URL [編集]


確かに

トロントでも、数多い中国人・韓国人のお陰で
大きなスーパーが幾つかあります。
日本のお菓子やアイスクリーム、野菜や
薄切り肉が手に入るんですよね。
ただ、お魚はなかなか良い物がありません。( 涙
pen 2010.07.31(土) 02:20 URL [編集]


おぷーさま

「海の近くなのに魚が安くない」とはこれいかに?
アムスといえば、ロード・レーウで食べた
しょっぱいタラ+ポテトの味が蘇る・・・(笑)

チットランジャンパークは、ベンガル語のできる人が
一緒だと、安くしてくれるみたい。たまにマスタードを
買いに行ったり、カティロールを食べにいったりしています。
Blue Lotus 2010.08.01(日) 16:13 URL [編集]


ジョンツンさぁん!

韓国マダムの連携&パワーは見習わなくては
いけない・・・と思うことしきり。
車の運転だって自分でする人がいるもんね~
この、牛やイノブタや駱駝や象が闊歩するデリーで!!

無水鍋、大活躍してるよ~。ダッチオーブンもびっくり!
Blue Lotus 2010.08.01(日) 16:17 URL [編集]


penさま

トロント、CNタワーでシーフードプラターなど
食べていたので、魚介類はいっぱい手に入るのかと
思ってました。新鮮な魚はやっぱり日本ですね。

あ~、そんなこと書いてるうちに、牡蠣が
食べたくなってしまいました!海老も!!涎が~~!!
Blue Lotus 2010.08.01(日) 16:25 URL [編集]


こんばんは~。
Blue Lotusさんの記事を読みながら、ムンバイで冷凍魚を調達していたことを思い出しました!
<Sea Fish」または「River Fish」>、
私もこんな風に言われていたような気がします(笑)
それにしても、デリーでお豆腐やさんですか?
確かにインドの食材調達事情はここ数年でかなり進歩しているみたいですね!

ところで写真のお鍋、
無水鍋の蓋とは思えないほど立派ですよ~!!
Masami 2010.08.02(月) 06:53 URL [編集]


Masamiさま

ムンバイでは鮮度の良い魚が手に入る・・・と
ムンバイ在住の友人から聞いたことがあります。
それにしても、いろんな食材が手に入るように
なって、食生活が充実したのは有難いです~~

無水鍋、インドで大活躍中。有元葉子さんの
お料理記事でいっぱい出てきたので、絶対
持ち帰ろう!と思ってたんですよね。
空港の「スーツケースX線検査」でしっかり形が写ってて
笑えましたwwww
Blue Lotus 2010.08.03(火) 11:34 URL [編集]


こんにちは~。
なるほど、最近ではムンバイでは新鮮な魚が手に入るのですね!
私の居た10数年前は、周りの皆もお魚が食べられないと嘆いていましたし、
私も怖くて殆どお魚は買わずにいましたね^^!
何はともあれ、生活しやすくなったのはあり難いですね~!

ところで無水鍋、インドで大活躍とは、
私も次回の里帰りの時はしょって帰ろうかな(笑)
Masami 2010.08.05(木) 01:14 URL [編集]


Masamiさま

ムンバイは宅配鮮魚店があるとか。「マナガツオ」とか
「エビ」って日本語の単語が通じるという噂。

無水鍋って、本当に昔からの「台所大ヒット用品」
ですよね~。私はぎっしり食材を詰め込んでスーツケースに
収めましたよ。wwww
Blue Lotus 2010.08.05(木) 10:54 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。