□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
「洗濯クイーン」拝命
水質の悪い、そして砂塵舞い散るデリーで
「白いものを白く洗い上げる」のは至難の業。
そりゃ~わかっているんだけど、白いものをパ~ン!!!と
真っ白に洗い上げたいのが主婦の心意気ってもんよ!

デリーで暮らすようになって、「綺麗な水道水を溢れるほど
使える、24時間供給される日本の有難さ」が身にしみた人も
多いんじゃないでしょうか?

南デリーでは、水が供給されるのは1日2回の地域がほとんど。

朝5時前後と、夕方5時前後に各コロニーの幹線水道にどば~~っと
水が流れ、それにつながる支線へと流れて行きます。
その支線から本来なら放っておけば、水が十分にあれば
自分の家のタンクに水が自動的に入るはずなんだけど、
そうでないときもあるので、それぞれが「力の強いモーター」をつけて
水を自分のタンクに引き込んでいます。
backlane-watertank10.jpg
住宅街のバックレーン(裏通り)に並ぶ、沢山のタンク群↑で、自分の所に
水が入っているかどうか確認するついでに
「ぬぬぬ・・・あっちの家のモーターの力が強いから、あっちに一杯
入ってる」とか「ぎゃ~、アノ家のモーターのスイッチが切ってないから
水が溢れてる~~、勿体ない!」とか
朝夕の井戸端会議のネタにもなっています。

下に設置してあるタンクから、更に屋上にあるタンク↓に水を吸い上げ、
自分の家に供給する・・・というのがデリーの一般的「水供給システム」。
langoor1.jpg
(↑屋上タンクも、場所によってはこんな風に、野生猿の楽園に。
タンクから水を飲むだけならまだしも、お風呂代わりにしてる輩も。)

その水も、ようやく安定供給されることが多くなった今日この頃。
遅々としているようでも、インフラ整備は進んではいるようですが。

そうそう、白い洗濯物との戦いは息子が「布オムツ」を
使っていた時代にさかのぼりますから、かれこれ10年!
お手伝いさんにやってもらったら、その洗い上がりが気に入らなかったので
それから洗濯は自分でやるようにしています。
(自分でやったほうが早い!と思うから、上手に人も使えない、
ひいては「経営能力」もないんだ・・・と夫に言われ、ぐぅのネも出ず。)
ともかく
当時は日本からせっせと「オムツ用漂白剤」などを運んで帰ってきては
洗濯ものと格闘していたものでした。

その後、インドの洗剤で使えるものを・・・と
Robinというメーカーの「襟・袖口専用洗剤」を使ったり
塩素系漂白剤を使ったりもしましたが
息子の真っ白な夏の制服には胸のポケットに校章の刺繍があり
漂白剤を使うと、そこまで色落ちする羽目になるので使えない。
しかも「環境」に優しくない洗剤はできるだけ使いたくない。

で、極力洗濯洗剤を使わず、時には自然素材の石鹸の実「Reetha」↓ を
使ったり、重曹を入れてぐつぐつ煮てみたり。
reetha.jpg
そんな「洗濯に命をかける」私ですが、タンパク性の汚れに一番
効果的なのはコレです。100均でも手に入る「セスキ炭酸ソーダ」。
500mlの水にスプーン1杯ほどを溶かしたものを、襟や袖口に
たらしてしばらく置いてから洗濯すると、効果抜群。つけおき洗いもOK。
sesqui-sodium10.jpg
・・・・というわけで、あれこれ洗濯方法について指南しているうちに
とあるマダムから「洗濯クイーン」の称号をいただきました。
あっはっは!
朝から雨のデリーですが、洗濯クイーンは今日も洗濯に励んでいます。

今日も 応援クリック ポチッ↓と お願いしまぁす!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


スポンサーサイト
2010.07.05(Mon)  青蓮日記COMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP
コメント

いろいろびっくり

宿題無事に提出しましたか。
洗濯クイーン、いいネーミングですね!
炭酸ソーダ初めて見ました。使ってみまーす。
母は洗濯おばあちゃんで、わざわざ探してまでも今だに二層式の洗濯機を愛用しています。
二層式って分かります?

新しい空港にも遊園地にもびっくりです。
インドに行きたいなあ。
先日は残念無念でしたが、次回楽しみにしています!
まー 2010.07.05(月) 19:40 URL [編集]


白くな~い。(笑)

すっかりバスタオルもグレーがかってます。
旅人だった頃・・・
ホテルのバスタオルがグレーがっかていたのを見て・・・
汚いと思ったこともありました。

しかし・・・水道水のせいだと解った今、
インドを恐ろしさを思い知ったのでした。
サントーシー 2010.07.06(火) 00:41 URL [編集]


インドに帰ってきました(^o^)/

こんにちは。お久しぶりにコメントさせていただきます。日本に40日ほど帰っていましたが、インドに戻って来ました!Blue Lotusさんも色んな人にお会いになり、充実した日本でのご滞在だったようで、何よりですね。
実は色々あって、インドを離れる時、脱ジョイントファミリーしたので、このたび、インドに帰ってきて、新居(アパート)で暮らしています。本家にいた時は自家専用井戸だったのであまり水に困りませんでしたが、アパートって何かと水事情大変ですね。うちも同じだわーと、写真を拝見しながら…、少ない水でいかに洗濯するかー、私も毎日格闘しています。セスキ炭酸ソーダってダイソーでも売ってるか知らん???
(今度持ってきてもらおー)
Karishma's mama@Deccan 2010.07.06(火) 00:41 URL [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2010.07.06(火) 10:22  [編集]


まーさま

ご無沙汰してます☆
浜松ではマダムTに美味しい「うなぎ」を
ご馳走になりました~!

私も「二層式」派ですよ。電化製品の故障が多いので
二層式なら片方がだめでも残りのひとつが使えるから。
・・・とわざわざ二層式を探しました。

またお目にかかれる日を首を長~~くして
待ってまぁす!
Blue Lotus 2010.07.06(火) 15:28 URL [編集]


サントーシーさま

そうですよね~、水質コントロールまでは
どうにもならないしね~
それでも、蛇口をあけたら「透明」な水が
出てくるだけましか・・・・と思える今日このごろ。

昨日はアチャールを壺につめていて、服にパチャっと
黄色いオイルのシミができてしまったので
これをどうやって攻略しようか・・・と画策中です。
Blue Lotus 2010.07.06(火) 15:30 URL [編集]


Karishma's mamaさま

日本滞在、満喫なさってインドに戻られたんですね。
お目にかかって、いろいろお話できたら良いのにね~
子供たちも同じ年代のようだし・・・・
初対面から話は尽きない気がします。

セスキ炭酸ソーダ、まさにその100円ショップで
買いましたよ~。ぜひお試しください。
Blue Lotus 2010.07.06(火) 15:33 URL [編集]


鍵コメCさま

ホントに、デリーにいらした間に
お目にかかれなかったのは残念でした。
(いや、ひょっとしたらどこかでお見かけして
いるのかもしれませんね~)

デリーが、インドが恋しく・懐かしくなったら
また覗いてくださいね!今後ともよろしくです!
Blue Lotus 2010.07.06(火) 15:36 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。