□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
デリー:4年生の授業内容
[教育制度] ブログ村キーワード

あ~、頭が痛い。
明日は4年生の息子の「コンピューター」のテストの日。
最近やっているのは「プログラミング」の基礎。
私もだんなも、「無理やりコンピューターマスター組」なので
コマンド? へ? それ何??? って感じ。

テストの練習問題には図形がいっぱい書いてあり、
「これらの図形を描くための各コマンドは?」って問題が。
そんなん知らんがな。ペンタブで書いたら良かろーもん
・・・・・とも言ってられず、教えるためには自分が理解しなくては
ならないのです。ぴ~~
もうこりゃ、息子が理解していることを祈るしかないだす。
こうやって「親の手に負えない」科目が増えていくのね~

インドとひとくちに言っても、教育は各州のスタンダードがあり
通う学校によって、10年生と12年生のときに受ける試験の種類によっても
カリキュラムは異なるのです。
たとえば、教育メディア(言語)が英語か、ヒンディ語か
はたまたその土地の共通言語を使うか。国立や公立の学校だと
教科書は英語で書いてあっても、教える先生が使う言語はヒンディ語または
インド各地の共通言語であることが多いです。
うちの息子が通う現地校は、English Mediumなんですが
友達同士での会話はヒンディ語が優勢。
なんせテレビのアニメは全部ヒンディ語吹き替えだし
いわゆる「純ヒンディ語:シュッド・ヒンディ」の単語も
いっぱい使っているので、子供同士の会話にもその影響は多分に見られます。

英語の授業では、
長文読解やら、論文やら。論文は「掲題:紹介:展開:結論」と
明快でないと、点数がもらえず、みんなこれで苦労しているもよう。
それが証拠に、本屋さんにいくと 各種のEssay Writing の
参考書がいっぱい並んでますから。

E.V.S (Environmental Studies) というのが 私の好きな科目。
(・・・って、私が好きでも仕方ないんだけどさ。)
これは、身の回りを科学する というか 環境学習全般なので
「理科」「社会」「歴史」「生活習慣」「道徳」がすべて盛り込まれた科目です。
そのEVSの内容は、英語やヒンディ語の論文のテーマと
関連づけられているので、総合的に理解してないとどの科目も
太刀打ちできない方式。

そして、私の大嫌いな 算数
今までは計算が主だったので、ま~~だよかったけど
とうとう幾何が入ってきたので、手も足も出ませんから。
しかも。この算数と前述のコンピューターの課題とが、連係してくるのです。

低学年のときは、図工とか体育とか、ヨーガとか、あれこれ
楽しい授業がいっぱいだったのに、シニアスクール(6年生以上)への
移行が近くなってくると、がちがちお勉強らしい科目だらけになってきました。
更に外国語も4年生から加わっているし。

先生が言ってましたっけ
低学年の間は、「記憶力」がいい子が成績が良いけど
高学年になると、「自分で答えを導き出せる子」「答えの出せる引き出しが多い子」が
どんどん伸びるんだって。
あたしの「引き出し」はもう、許容量を超えてますから~~

ほ~、インドの教育って、そんな感じなの~ と感心した?
応援クリック↓ポチッとお願いしま~す。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
もひとつオマケに こちら↓も ポチッ!!
スポンサーサイト
コメント

この前TVでインド式教育法がやってたんですよー!
(日本のインド式インターの教育方法)

ん~やっぱり本場はそれ以上のものを感じますね。

R君、頑張れーーーv-237
ウッキ 2010.02.02(火) 03:39 URL [編集]


ウッキちゃん

各科目が連動してるのと、新しいことが出てくるときの
前ふり(?)が以外とシステマティックでびっくりするよ。

とりあえず今日のテストは無事クリアしたようで
ちょっと安心 v-413
Blue Lotus 2010.02.02(火) 18:17 URL [編集]


無事クリアおめでとうございます!

こちらを読んでいると面白そうだし、それにシステマティックなのですね。
インドの学校に通いたくなります。
自分が、です。
勉強したいのではなくて通いたいだけですが(笑)

先日「インドってお風呂ある?川で身体を洗う?」と訊かれました。
「いろいろあるよ」と答えながら、日常生活としての情報は案外知られていないのだろうなあと思いました。
まー 2010.02.03(水) 22:08 URL [編集]


まーさまぁ

そうなんですよ~、各科目の連動は
システマティックなんですが、先生方の
プロ意識が薄いのがなんとも・・・・・

「日常生活としての情報は知られていない」
全く同感です!私は「土壁の家に住むのか」
「牛糞燃料でごはん作るのか」と尋ねられましたよ。v-217
Blue Lotus 2010.02.05(金) 15:03 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。