FC2ブログ
□  2019.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
インド・夏の色&イチオシ本
月曜日にいつもの移動市、「Monday Market」に野菜を買いに行き
調理に時間のかかる(下ごしらえが面倒な)野菜をあとまわしに・・・と
夏ばて防止カレー作りの必需品、カレラ(苦瓜)をぬらした布袋に入れて
冷蔵庫の野菜室に入れておいたらば。

大変なものが生まれておりましたぁ!!

ちびちびカレラ20個くらいあるうちの、2個が熟しておりましたぁ~!!
色があまりにインド的なので、お皿に載せて記念撮影。
深紅・オレンジ・緑。ラージャスタンあたりの女性のサリーや
ガーグラー・チョーリー(スカート・丈短ブラウス・スカーフ3点セット)に
ありそうな色合わせでしょ?
karela.jpg
インドらしい色といえばコチラ↓
パリコレなどにも参加し、すっかり時代の寵児となったインド人デザイナー、
マニーシュ・アローラからのセール招待状。
500ルピーに値下げされてるアイテムもあるんだって。
派手派手で二の足を踏むものが多いけど、普段着ラインは面白いのが
結構あるので、皆さん機会があったら見てみてください。
manish-flyer-sale09.jpg
そして、この夏の間に手にした本で、一番のお気に入り。
ウルドゥ文学の別冊で、ショーカット・カイフィーの自伝の日本語訳。
作者はシャバナ・アズミ(女優であり、国会議員でもあり、女性の自立を
助ける運動やら田舎に学校を設立する運動やらの旗手でもある)のお母さん。
ご本人はインド舞台演劇界の重鎮でもある方で、有名な映画にも出演なさってます。
いろいろと常々疑問に思っていたことが、この日本語訳のおかげで解明
されて、有難いことでした。
kaifi-azmi.jpg
疑問に思っていたことのひとつは、息子の通う学校の本校(6年生~高校3年生までが
通うシニア・スクール部門)の通学路に「カイフィー・アズミ・マルグ」という
通りがあって、なんでこんなところにカイフィー・アズミ(シャバナ・アズミのお父さん)の
名前がついてるかなぁ??と思っていたので。この本の中でその謎が
解けました。その他にも、現在映画界や文学界で活躍する数々のインド人の
系図やらつながりやら・・・・
私の活字中毒をご存知のYUKKEさんが、今回の私の帰省中に
博多の実家に送ってくださったものでした。
青蓮スペシャルコレクション入り決定の一冊です!
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
2009.07.10(Fri)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
コメント

恐竜!?ww

ほんと派手な色だよね~!ラジャスタンのサリーとはこれまたぴったりな喩えだねぇ。この面白そうな本は英語版も売ってるのかな?
nobu 2009.07.10(金) 18:33 URL [編集]


nobuちゃん

あはは!恐竜にも見えるね。

この本、原題はYād ki Rehguzarだって。
英語版もあるのかなぁ?ウルドゥ語からの
翻訳なんだよね~・・・・???
Blue Lotus 2009.07.14(火) 15:16 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin