FC2ブログ
□  2019.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
藁にもすがる思い
1月のこと、知人のつてを辿って、とあるインド人女性から連絡があった。

ご主人が脳腫瘍で、手術を受けるために日本へ行くという。
何せ日本に誰も知り合いはいないし、病院職員や看護婦さんたちに
英語が通じるのかどうかもわからないので、入院先に電話して、
あれこれと聞きたいことをクリアにしてくれないか、という依頼だった。
なんとか日本語のできる人に助けてほしい・・・と友人やら親戚に
たずねまくって、私の携帯電話番号を手に入れたらしい。

私にできることなら、と後日その女性と合流して、日本の病院に電話。
手術器材のことや、術後のケアについて、こちらの質問にすべて
納得いく答えをもらって、安心して2月頭にご主人とともに日本へ。
執刀医は「神の手」を持つと評判のドクターであった。

昨日、彼女から電話があった。
腫瘍はかなり大きかったけれど無事手術が成功し、快適なホテルで
術後の回復期を過ごして、インドに二人揃って戻ってきました と。
ハイダラバードの持ち家を売り払って、両親のいるグルガオンに
引越してきたという家族。
彼らが、これからの人生を健康に幸せに過ごせるようにと心から願う。

インドへの「メディカル・ツーリズム」が話題にのぼることが多い。
インドは英語が通じる国で、安く治療・手術が受けられるからと
アメリカ、イギリス、ヨーロッパ諸国からバイパス手術や骨髄移植
はたまた美容整形などでインドにやってくる人々が増えている。

けれど、世界中で藁にもすがる思いの人々が
日本の医療技術に望みをかけて、旅立つケースもあるのだな と思うと
受け入れ先の日本の医療機関は「英語」を話せる人
そして、患者さんを安心させることのできる英語のできるカウンセラーを
雇う必要もあるのかもと、改めて考えさせられたケースなのだった。

人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
2009.03.23(Mon)  青蓮日記COMMENT(14)TRACKBACK(0)TOP
コメント

インドはメキメキと色んな方向に発展が進んで、日本なんて出る幕はないと思っていたけど、やはり手先の器用さという面で、世界がかなわない所もまだあったんだね。
でも、日本はやっぱり、日本の良いところをまったく活かせてないね。日本人が自分の国に自身を持ってないからだね、きっと。なんとかしないと、本当に世界に取り残されるのに・・。
日本は良い国だ~~!!
このインド人の方が幸せになるといいね。
nobu 2009.03.24(火) 00:25 URL [編集]


そんなことがあったんだね。。

neelkamalさんのお陰で、どんなにか、そのインドの方が救われたことでしょう。。。

手術、無事に成功して、ほんとによかったですね!!!

これからも、順調に回復に向かわれるといいですね。。。

それにしても、インドの方が医療、発展してそうだけど、日本を選ぶというケースもあるのね。

こっちの病院では、腫瘍の場所が難しいとか、大きすぎるとか、不安材料が多かったのかな。。
日本の方が、実績があるのかな。。。

医療現場に限らず、政治の世界でもどの分野でも、日本人は英語があんまり得意ではないかも。。
日本に暮らす外国人の人達は、医療とか公的な場とか、いろんなところで、英語が通じないという苦労をしていると思うな。。
医療の面では、特に、外国の人が安心して身を任せられるような場所、人が欲しいところだねぇ・・。

ジョンツン 2009.03.24(火) 02:30 URL [編集]


まさに

人助けですね。さすがです。もし私のところにそういう話が来ても、役立たずだったに違いない。。。
そのお方、早く完全に治って元気になるといいですね。

soranosuke 2009.03.24(火) 02:47 URL [編集]


ありがとう

日本は国の中が成熟した国で、ほかの国の手段(英語)がなくても、用が足りてしまうんですよね。そうできるように真面目に頑張ってきたというか。

日本の発展繁栄は素晴らしいということを日本人が知らないから、心理的に不況になっていると思います。

これからはどんどん世界のお役に立てることを(お金以外の部分でも)示す役目があるんでしょうね。今回の金融危機でも頑張ってると思います。
そのお役目を日常的に担っているのがBlue Lotusさんのような方です。ありがとうございます^^
まー 2009.03.24(火) 09:41 URL [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2009.03.24(火) 14:43  [編集]


私も先日インドで不妊治療(代理母)をする日本人が増えているというニュースを見ました。


そのインド人女性にとってneelkamalさんはまさに「神」でしょうね。
幸せのお手伝い、素敵です。
1038 2009.03.24(火) 14:54 URL [編集]


うるるん

あ~感動しましたー>_<
年のせいか涙腺が弱くて…ウルウルきてます。

ご主人の為に藁にもすがる思いが巡り巡って
BlueLotusさんまで辿り着いたんですね。

誰かが、人生の中で本当に必死でつかんだ藁を
こうしてサポートできるって、とてもすごいことだと思いました。

偉そうなんですが、心から、I'm proud of you です。
なぜか英語の方がぴたっとくる気分です。

ご夫婦の新生活に幸あれ!
ウッキ 2009.03.26(木) 04:51 URL [編集]


nobuちゃん

インドは、何年住んでても
あまりにも広大で、人口も多くて、いろんな人が
いるから「何が真実の姿なのか」は掴みどころが
ないよね。一元的でないからこそ、魅力的なのかもね。
日本はもっともっと外交の面でも出しゃばってほしいな。
各分野でマーケティング不足だと思うし。
Blue Lotus 2009.03.29(日) 18:41 URL [編集]


ジョンツンさま

インドでは手術できない部位だったらしいよ。
この日本人のドクターだけが、手術成功例が
抜群に多かったんだって。ネットでアメリカの
エージェントを通じて、全ての手続きを
進めたって言ってた。すごいね~~。
私が「あ、このドクターは有名ですよ」と言ったのが
すごい安心に繋がったんだって。責任重大だぁ!
Blue Lotus 2009.03.29(日) 18:45 URL [編集]


soranosukeちゃん

いやいや、奥さんの言ってることがわかれば
日本人なら誰にでもできるようなお手伝いなんだよ。
聞かれたことをちゃんと伝えて
むこうが答えることを英語に訳して伝える・・・
正確さだけが大切。ほんと、早く元気になって
社会復帰できると良いなと思います。
Blue Lotus 2009.03.29(日) 18:49 URL [編集]


まーさま

どこにいても、自分のやれる範囲で
何か人の役に立てればいいな、と思います。
これがなかなか難しいんですけどね~~

「他の国の手段(言葉)がなくても生活できる成熟した国」
「日本のすばらしさを日本人が認識してないから
心理的不況に陥っている」
・・・・ま~さんの仰る通りだと思います。
Blue Lotus 2009.03.29(日) 18:52 URL [編集]


鍵コメIさま

仰るとおりのドクターが執刀医でした。
あぁ、お目にかかって一杯お話したいです。

本当に、日本の医療現場もさまざまな問題を
抱えて大変のようですね。
でも、このようなケースもあるので
スーパードクターの周りで働く人々も
英語はやはり必要だと思います。
あと10年若かったら、医療通訳とかやってみたかったかも・・・
Blue Lotus 2009.03.29(日) 18:56 URL [編集]


1038ちゃん

代理母もいろいろと複雑な問題が絡み合ってるよね。
軽々しくコメントするのも憚られるしね~
そのむかし、「イキガミさま」と呼ばれていたころも
ありましたっけ・・・・・あはは
Blue Lotus 2009.03.30(月) 21:47 URL [編集]


ウッキちゃん

> I'm proud of you
・・・って言ってもらえるように、品行方正・質実剛健
良妻賢母でいなくてはね。(最近どう考えても
良き妻の部分が欠落しているように思う・・・・だはは)

出来る範囲での人助け、マイペースでちょこちょこと・・・ね。

Blue Lotus 2009.03.30(月) 21:49 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin