FC2ブログ
□  2019.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
今年の大賞はどれ??
去年皆さんに選んでいただいた「青蓮写真大賞」(コチラ←をクリックしてね)
今年もお好きなものを選んで、ご意見をお聞かせくださいまし~。
一等賞に輝いた画像を選んでくださった方の中から3名様に
「青蓮セレクション・インドグッズ」をお届けしま~す。
(追記:1月14日をもって、投票は締め切りました。ありがとうございました☆)

エントリーNo.①
夕暮れのウダイプル・・・・薄暮のときから、漆黒の闇へとうつりかわるはざま
ゆらゆらと水面にゆれるシティパレスの風景。揺れる船の中から撮りました。
ロマンチックな景色でしょ~
entry1-lakepalace.jpg
エントリーNo.②
結婚式へ・・・・・田舎の田んぼを横切って、あっちの村からこっちの村の
結婚式場へむかう女性たち。赤は寿ぎの色。青い服の少年は頭の上に
お祝いの品が一杯の籠をのせています。嬉しい気分が伝わってきそうでしょ。
entry2-wedding.jpg
エントリーNo.③
山羊の行進・・・・・・枯れた大地を水場を求めて移動する山羊と、山羊飼いの
おじいちゃん+孫たち。どこにも家はなさそうな延々と続く大地の、どこからともなく
現れて、どこへともなく去っていく、山羊の群れ。インドの田舎でよく目にする風景です。
entry3-goats.jpg
エントリーNo.④
朝の空気・・・・・・ラジャスタン州、ジャイプル郊外にあるサモード・パレスの早朝風景
封建領主が住んでいたころには、夜になる閉ざされ、朝になると開けられていた門扉。
インドらしい意匠をあちこちで発見できる、大好きなパレスホテルのひとつ。
entry4-samodegate.jpg
エントリーNo.⑤
「華の窓」・・・・ウダイプルのウダイ・ヴィラス・ホテルの廊下にある
ジャローカと呼ばれるインド特有の窓の形。「花頭窓(かとうまど)」と訳されています。
その奥に広がる抜けるような青空、そしてブーゲンビリアのフューシャ・ピンクがまさにインド!
entry5-udaivilas.jpg

エントリーNo.⑥
透かし窓から・・・・・・フマユーン廟に朝早く行くと、透かし模様から差し込む朝日が
とても綺麗。人も少なく、近所の人がウォーキングしていたり、おじいちゃんが一人で
ヨガをしていたりする風景にも遭遇します。世界遺産でありながら、地域住民の
憩いの場でもある場所。
entry6-humayun.jpg

番外編
ここからはじまる・・・・・先日テロの標的となってしまったタージ・マハル・ホテル
そのまん前に位置する「ゲートウェイ・オブ・インディア」
タージの旧館、まさに被害をうけた4階の部屋から9月に泊まった際に撮ったもの。
小さく見えるのは朝日。まさに昇らんとする朝日のように、タージマハルホテルは
明日(12月21日)から営業を再開します。
extra-gatewayofindia.jpg
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
2008.12.21(Sun)  青蓮日記COMMENT(28)TRACKBACK(0)TOP
コメント

インドよ

インドならではの素適なお写真ですね。
私は寿ぎの道がいいな~。ほのぼのしますe-266赤砂岩のようなのは家かしら・・

インドの国力の代表として外国に向ける顔であるタージ・マハル・ホテル。
つまりは、インドのみならず外国に対しても向けられたテロでした。
寿ぎの道を辿るはどの国も同じ人間ではないか、家族を持ち、築くのはテロリストを育てない家庭をと祈ります。
姪がインド旅行中で、最後に立ち寄る場所がムンバイでした。
事件数日後に連絡がついた時、ニュースを知らずにいました。
まー 2008.12.21(日) 02:03 URL [編集]


インド2

なんて美しい写真でしょう!
青蓮さんはカメラマン?なんてv-290
いつも写真が綺麗で感心してます。

エントリーNo.①
夕暮れのウダイプルが一番好きかな(~_~)
懐かしく思い出されます。夜明け、夕暮れって綺麗ですよね。
エントリーNo.④
朝の空気・・・・も好きです。
(実は全部好き)

フマユーン廟の透かしもとても綺麗
でも入場料無しで入れるところですか?
何度も行きましたが、朝早くは行った事が無くって・・・

まーさまも、まー様らしい選択ですね。ほのぼのです。
Jennifer 2008.12.21(日) 23:42 URL [編集]


どれもステキですが・・・

エントリーNo.①夕暮れのウダイプルに1票です。

綺麗な風景そのものに心ひかれますが、
自分が船に乗り、この景色を見ているというような錯覚を覚える写真です。

本当にステキですね。

かなこ 2008.12.22(月) 17:14 URL [編集]


こんにちわ

写真、綺麗ですね。

絵葉書で使うなら1番ですが、芸術作品としては6番でしょうか。個人的には6番です。
トウショウ 2008.12.22(月) 18:35 URL [編集]


エントリーナンバー4が私は惹かれました♪
扉から見える景色に空気感まで伝わってきて、うっとりしちゃいますね。

もうそろそろご帰国でしょうか?お気をつけてお元気に帰省なさってくださいね。
菜箸子 2008.12.23(火) 16:40 URL [編集]


大賞狙い

今年も様々なニュース楽しませていただきました。
只今私の個展開催中で、東京、大阪展が終わり、来年早々横浜展が待っています。
その個展作品に描かれているのは、ラージャスタンの人々と、動物達。
その関連で、エントリーナンバー③に投票します。②もいいのだけれども、、、。
odori 2008.12.24(水) 06:30 URL [編集]


さすが青蓮さん、どれも素晴らしい写真ですねえ。どれか一つだけなんて、迷います。
私は基本的に、風景より「人の営み」が好きなんですけど(いいですよねえ②)、「光と影」を切り取った写真も大好きで、④と⑥で悩んだ末に、身近な(だった)遺跡の美しさ、ということで⑥に一票!
子羊A 2008.12.28(日) 20:09 URL [編集]


こんにちは!
どれもこれもステキなお写真です♪
そして懐かしのインド生活に思いを馳せています。
6番目のフマユーン廟・・・すかし窓からゆらゆらと射し込む日射しがのんびりとしたインド時間を象徴してるようなイメージでとっても好きです♡

今年1年もブログを通してお世話になりました!
インドを離れてもネットの世界で繋がっていられてることを嬉しく思います☆
引き続き来年もまた宜しくお願いします^^
よいお年を!
sp-honey 2008.12.29(月) 13:31 URL [編集]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
- 2008.12.29(月) 14:37  [編集]


Blue Lotusさま

無事日本に帰国されましたか。
昨年は幸運にも「写真大賞」に大当たり!
インドグッズをわざわざインドから送って
頂き、感激いたしました。本当にありがとう
ございました。今年は全然賞は狙わず、
ただただ光の美しい⑥に一票。
年末らしく、新しい世界に向けて解放された
ドアの④番も捨てがたいですね~
やよい 2008.12.29(月) 17:55 URL [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2009.01.02(金) 20:16  [編集]


My choice is No.6!

どの写真も素敵ですね。
雑誌のグラビアページを拝見しているようです。

私は6番の写真が一番好きです。

今年もブログ楽しみにしています。
理子 2009.01.07(水) 15:00 URL [編集]


こんにちは。

見ていると心が温かくなってきますね。
1番と6番で迷ったのですが、1番かな。
水のある風景、とても綺麗です。

あん 2009.01.08(木) 12:34 URL [編集]


まー様

「寿ぎの道」・・・素敵なタイトルをつけて
下さってありがとうございます~。
赤砂岩のはどうやら、農作業用の道具を置く小屋の
ようでした。オクラ畑がいっぱいある界隈でしたよ。
今年もどうぞよろしく~~、またお目にかかれると
嬉しいなぁ。
Blue Lotus 2009.01.08(木) 17:09 URL [編集]


Jenniferさまぁ

フマユーン廟は、近所の人は入場料を払わずに行ける
「ご近所パス」みたいなのがあるらしいです。
おじいちゃんたちがヨガやってるのが、とっても
ほのぼのして素敵でした。
5月・6月とまた帰省するので、どこかで遊んで下さい~~!
Blue Lotus 2009.01.08(木) 17:13 URL [編集]


かなこさん

着々と準備を進めておられる事とお察しいたします。

インドはいっぱい素敵な場所や面白い出会いがある国。
かなこさんならではの「インド体験」を楽しめると
いいですね!お目にかかれるのを心待ちにしてます~
Blue Lotus 2009.01.08(木) 17:14 URL [編集]


トウショウさま

6番、意外と(?)人気でございました。
後光がさしたような透かし窓も撮りたかったんですが
私の腕では無理でした・・・・
今年もトウショウさんの植物写真、楽しみに
しています~~
Blue Lotus 2009.01.08(木) 17:17 URL [編集]


菜箸子さま

投票ありがとうございます。ここは私個人の
好みでベスト3に入る宮殿ホテルなんですよ~
スタッフも親切で面白い人ばっかりで。

ところで。今年の日本は寒かったですね~~
お正月はあまりの寒さにフリース着て寝ました。

今年こそは菜箸子さんと会えますように!
Blue Lotus 2009.01.08(木) 17:20 URL [編集]


odoriさま

プロから3番と2番を選んでいただいて、嬉しいです!

年始早々、個展でお忙しいこととお察し申し上げます。
今年はインドへお出かけのご予定はありませんか??

Blue Lotus 2009.01.08(木) 17:23 URL [編集]


子羊Aさま

フマユーン廟はなんだか絵になるんですよね~
クトゥブミナールは写真に撮りにくい物体(?)で
私の腕では「煙突のあるレンガ工場」みたいに
なります・・・今年も懐かしいデリーの風景を
お届けできるよう、精進しま~~~す。
Blue Lotus 2009.01.08(木) 17:26 URL [編集]


sp-honeyちゃん

投票ありがとう~~!!
本当に、今でもこうやってネットで繋がってるのが
不思議だよね~。お互いインドにぴったり(?)な
B型同士だし。今年もどうぞよろしくね~~
Blue Lotus 2009.01.08(木) 17:28 URL [編集]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
- 2009.01.08(木) 17:30  [編集]


やよいさま

そうでしたねぇ、前回はやよいさん大当たり!
今回も6番が大ヒットですよ~~

ところで・・・・年末年始の博多はあまりに
寒くて、びっくりでした~。毎日出歩いていたにも
関わらず、風邪もひかず・・・無事デリーに
戻ってきましたです~。
Blue Lotus 2009.01.08(木) 17:33 URL [編集]


鍵コメMさま

お久振りです~。どうしていらっしゃるかなぁと
思っていたところでしたよ。以心伝心!
そういえば、ウダイプルにいらしたんでしたね。

今年もインドネタで(親ばかインド教育ネタも交えつつ)
こつこつ更新したいと思います。お嬢さまともども
また遊びにいらして下さいませ。
Blue Lotus 2009.01.08(木) 17:36 URL [編集]


理子さま

コメントありがとうございます~
6番、一等賞ゲットですよ。

今年もインド各地の楽しいお話を聞かせて下さいね。
こちらこそどうぞヨロシク
Blue Lotus 2009.01.08(木) 17:39 URL [編集]


あん様

1番、灯かりが反射してゆらめく湖面は
なんとも綺麗でした。ウダイプルは好きな街なので
今年も行くチャンスがあると良いなぁと思います。
「心が温かくなる」写真を目標に、はりきって
今年も記事更新に励みま~す!!
Blue Lotus 2009.01.08(木) 17:42 URL [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2009.01.14(水) 10:57  [編集]


鍵コメIさま

山羊の放牧・・・・いいですねぇ。
私は今年こそ、「山羊のブラジャー姿」を激写して
皆さんに公開したいと思っていますッ!!

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
Blue Lotus 2009.01.14(水) 14:54 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin