□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
印度牛です
今日は来年の干支・牛さんのオンパレード

まずはデリー市内、ハウスカーズ・ヴィレッジにて。
暢気にお散歩している家族連れの牛軍団。
cow-hauzkhas.jpg
お次はクリシュナ神の生誕地・ブリンダーヴァンの門のまん前に
どっかと座った白い牛さん。
「アタシの目の黒いうちは、怪しい人はこれから先に通しませんよ。え~、絶対。」
cow-brindavan.jpg
こんな細密画もあります。
寺院に奉納された聖なる牛の絵。ピチュワイ・ペインティングの手法です。
cow-paint.jpg
働く牛シリーズ。
アグラ・タージマハルの牛力(?)芝刈り機の原動力。
二頭で協力してエコ芝刈り機を引っ張っております。
cow-tajlawn.jpg
ラジャスタン州・アジャブガル村にて。
一日の労働を終えて、家路につく牛さんたち。(水牛ですけどね)
cow-ajabgarh.jpg
シヴァ神ののりもの。「ナンディ」と呼ばれる聖なる牛
リシケシュのさらに先、アナンダ・イン・ザ・ヒマラヤのお庭に
鎮座まします牛の像でございます。
cow-ananda_20081216151732.jpg
聖なる河・ガンガー(ガンジス)のほとりの砂地で
気持よさそうにお昼ねする牛たち。
とろとろまどろむ時間が最高に気持よさそうでございます。
cow-rishkesh.jpg
あなたはどの印度牛がお好み???

人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
2008.12.16(Tue)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
コメント

丑さんこんにちは

み~んな好きですよ。
中でも水牛さんかなぁ。妙に人間っぽい反応をするから。
一番下の牛さんの背中は冬毛?暑かろうに。モフモフv-529
インドは万年丑年ですね。
まー 2008.12.17(水) 23:23 URL [編集]


まーさま

わ~い、やっぱりま~さんは「動物好き」の
血が呼び合うのですねぇ☆嬉しい!!

水牛の顔つきも仕種も見てて飽きませんよね
そう、一番下のは12月だから・・・モフモフ。
丑年っていうだけで、嬉しいインドつながりを
感じる私で~す。
Blue Lotus 2008.12.18(木) 13:59 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。