□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
黄身が黄色いということ
栄養たっぷりの食べ物として欠かせないタマゴ。
そのタマゴも、インドのものは「黄身が白っぽい」のが普通だった。
茶碗蒸しを作っても、なんだか白っぽく、卵焼きも色味に欠けるのが普通だったのだ。
タマゴを買いにいくと、「Keggs」などというブランドものの衛生的卵以外は
店先に積み重ねておいてあるものだった。それもいつからそこにあるのかは不明でね。
人呼んで(あ、私が勝手に呼んどるだけやけど)「日向卵」!!!
夏場は買うのをためらってしまうような、天日に晒される場所に置いてあるものが
多かったのだ。

が、とうとう変化のときは訪れた!!(・・・・大げさやっちゅうに。)

なんと、普通の屋台で売ってる卵(コロニーに屋台をごろごろして売りに来る)に
パック入り登場!それも今まであったパック入りのとちょいと違って
「Designer Eggs」と書いてあるのだ。デザイナーエッグってナニ???
egg1.jpg
中身は大きめ、サイズも揃っていますがな。ひなたたまごにありがちな糞もついてないし。
ファームの印が一個一個についてます。しかもぉ~~~!!パックした日付が
ちゃんと刻印されてますから。すごい進歩ですよ。
ばら売り価格が一個3ルピー~3.5ルピーなんですが、このパックは10個で40ルピー
egg2.jpg
黄身が黄色くなるように、飼料を特別に「メッティ(緑でビタミンたっぷりの葉物野菜)」と
トウモロコシを与えたそうな。見事に黄色い黄身なのです。
も~、感激したね。これで色よいカステラが出来るにちがいないよ。
egg3.jpg
「なんだよぉ、そんなん当たり前じゃん」とお思いのあなた!!
それがインドじゃ当たり前じゃなかったんですから。
インドに住んでいた方なら、これがどんなにすごい進歩なんだか
わかっていただけますよねぇ~~~~????
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
2008.12.15(Mon)  食文化COMMENT(14)TRACKBACK(0)TOP
コメント

ね~!黄色い黄身の卵のなんとおいしそうなことでしょ~~!
しかも、高級卵においも少ないよね~。日向卵(まねしてみたww)はいかにもノンベジって感じのにおいもするしね。
食べ物についてが一番インドの進歩がわかりやすいかも!?ww
nobu 2008.12.15(月) 20:36 URL [編集]


ほかほかたまご

ベジタリアンが多いから、あまり卵食べる人いなかったのでしょうか?
だから商品開発とか気にしていなかったのかなー?
白い黄身(なにやら変な日本語ですが)って見たことないので見てみたいです。

それにしても、ほかほかの日向卵って
買うのに勇気が要りそうですね。
腐敗という心配もありますが、
万一有精卵だと、天然孵卵器状態になってたりしないかと…
東南アジアの某国では、喜ばれるでしょうが
卵割るのが怖いと思うのは私だけ?
は〜てぃ 2008.12.15(月) 22:12 URL [編集]


はい!

Yes Boss!
Ji Haan!
わかります!
1038 2008.12.16(火) 02:56 URL [編集]


カナダも卵の黄身は白っぽいんですよね。オメガ3入りを買うと少し黄色が濃いいんですがお値段がお高いのです。写真の卵いい感じですね~。
chizumi 2008.12.16(火) 05:01 URL [編集]


本当だ!
黄身が黄色い。。。
インドの卵も変わりつつあるんですね。
おぷー 2008.12.16(火) 08:29 URL [編集]


nobuちゃん

うちはだんなが卵大好きなんだよ~、だから
欠かせない食材なのさ。私は日本にいたときには
卵嫌いだったけど、インドではマサラオムレツが
お気に入りメニューになりました!
インドで手に入る食材やおしゃれな物がどんどん増えて、
「インドじゃないみたい」というのが口癖になっとります。
Blue Lotus 2008.12.16(火) 13:37 URL [編集]


は~てぃさま

明らかに有精卵だ!と思えるものがありますよぉ。
それも私が割るときに限って出てくる・・・・
卵割るの、勇気がいります。

青菜を選別して洗うのも、勇気がいりますよ~
ま、自然に近いってことなんでしょうけどねぇ。

Blue Lotus 2008.12.16(火) 13:40 URL [編集]


1038ちゃん

シャンティ時代は自分でお料理もしてた?
私はサンタル族の村にあった、タマリンドの木が
とっても気になってます。村人がみんな使っていたのかなぁ?
Blue Lotus 2008.12.16(火) 13:42 URL [編集]


chizumiちゃん

アメリカのも昔は白っぽかった。今はどうなんだろ?
目玉焼きといえば・・・・・・
カリカリに焼いたベーコンが食べたいで~す!

Blue Lotus 2008.12.16(火) 13:43 URL [編集]


おぷーさま

黄身を黄色にするために特別な飼料を使ってて
それは人間の体には良くない・・・って日本で
話題になってましたよね。これは「メッティ」と
「トウモロコシ」を与えているそうで、安心卵です。
インドの食材も豊富になってきたってことですよね~
Blue Lotus 2008.12.16(火) 13:45 URL [編集]


はい!

毎日料理してましたよ。
サブジバッグをぶら下げて買い物に行ったり、買い過ぎて帰りは自転車でバランスを崩したり。。。が日課でした。

1038 2008.12.17(水) 03:05 URL [編集]


分かります!

いっつも日向卵食べてたもんな…。
ハーフボイルではMadeInJapanの鉄の胃も…
お腹の急降下でした~;;
ウッキ 2008.12.17(水) 03:27 URL [編集]


1038ちゃん

自転車でバランスを崩した
大荷物の1038ちゃん・・・・場面がリアルに
想像できてしまったよ~~
Blue Lotus 2008.12.17(水) 14:08 URL [編集]


ウッキちゃん

ひなた卵・・・・でも卵カレーにすると
美味しいんだよね~。サイズも小ぶりで
丁度良いし。息子はインドで生卵を
食べさせたことがないので、卵かけご飯の
美味しさがわからないらしい。私も生卵は
いまだにダメだけどね。
Blue Lotus 2008.12.17(水) 14:12 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。