FC2ブログ
□  2019.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
心はウィーンへ
5月のはじめにわが息子がオーストリア大使館主催の
コーラス隊オーディション」を受けたことがありましたが
なんと、低学年の部30人の中に入っておりましたぁ~。いえ~い!!

それで毎週、オーストリア大使館に練習に通う羽目もとい、
通わせていただくことになりました。私はすでに「ザッハホテル」へと
いや、正確にはザッハトルテを食べながら美味しいウィンナコーヒーを飲むことに
心が飛んでおります。(まだウィーンへ行けると決まったわけでもないのに。)
そのコーラス隊の名前はなんと「インド代表モーツァルトコーラス隊」ですと。
練習しているのはあたしにゃ~ちんぷんかんぷんの歌ばかり。
どうなることやら・・・・・・

あ!「モーツァルトコーラス隊」ってことは行き先はザルツブルグかも。
そういえば美味しいレストランがあったのよね~(・・・またもや食い気先行)

息子のパートはアルト。
歌が入っているCDを大使館からもらってきたのですが、音源が悪くて歌詞が
聞き取れず、ラテン語だかイタリア語だかフランス語だかわけわからん。
息子が「ママ、メロディ弾いて」というので、仕方なく「ピアニカ」でぶんちゃか♪
こんなことなら、まじめにオルガンを習っておくんだったよ~と後悔しています。
なんせイヤでイヤで、いつも母に引きずられてレコード店の2階にある
音楽教室まで無理やり連れて行かれておりましたので・・・・・・おほほ
(全世界のピアノ教室に仕方なく通っている子供たちよ、
いつか役に立つ日がくるぞ、がんばれ!)
tabla-class.jpg
インドの学校の音楽の時間・・・・どんなだと思いますか?
楽譜を読んだり、ト音記号とは何かとか、音符とは?とか、そういう授業は普通は
ありません。歌も専ら「口伝」。先生が歌うのを歌詞を見ながら覚える感じ。
1年生くらいから「タブラー」や「シタール」といったような楽器に触れる機会もあり
4年生くらいになると、好きな楽器を選んでいくつかのグループに分かれての
学習の機会もあります。音楽の時間というより、私がいつも見学していて楽しいのは
ダンスの時間。特にインファント・クラス(年少・年中さんたち)は可愛いですよ~

デリーでは5年生の2学期に「日本」について学習するカリキュラムになっているので
そろそろ学校からお手伝いの依頼がある時期・・・・・ネタを考えておかねば。
皆さん何かいいアイディアはありませんかぁ~~??
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
2008.07.21(Mon)  青蓮日記COMMENT(10)TRACKBACK(0)TOP
コメント

おめでとうございます。
ところで曲は、何を歌うのですか?
興味しんしんです。教えて下さい。
何か要るものがあったら、こっちから送れますよ!
おぷー 2008.07.21(月) 15:52 URL [編集]


お久しぶり!

私も、日本から帰って来ました。またよろしく~。蒸し暑いね~。食欲が無いので、日本でお腹にくっつけてきたお肉が減るいいチャンスかもww
おぼっちゃますごいですね~。ウィーン少年合唱団インド版のような感じでしょうかv-238がんばれ~!
のぶ 2008.07.21(月) 19:18 URL [編集]


おぷーさま

JAMAICAとかTHE ROSEなんてのに始まって
ルターのThe Lord Bless you and keep you
Dona Nobis Pacem
Mi Canto Del Sur
Carnaval de mi tierra
Cancion del viento(La chanson du vent)
Chaya de la lluvia
・・・・・・はぁ~~~v-404
おぷーさんがご近所だったらよかったのに~
Blue Lotus 2008.07.22(火) 15:00 URL [編集]


のぶちゃん

お~、お帰り!!Nちゃんの学校はいつから?
食欲なくても、サウナ状態でも私のお腹の肉は
減らないよ~、なんで?

「旅費や衣装代は別途」・・・と書いてあるので
一体いくら請求されるのか、ドキドキですよ~
Blue Lotus 2008.07.22(火) 15:02 URL [編集]


英語・ラテン語・イタリア語・スペイン語ですね。
似てるから、発音の違いをちゃんとするのが
却って難しい感じですよ。
フランス語の副題が付いているのは、風の歌、の
ようですね。
作曲家名が分かれば、それも教えて下さいな。
おぷー 2008.07.22(火) 15:59 URL [編集]


おぷーさま

Dona Nobis PacemはMary Lynn Lightfoot
その他は作曲者名が書いてないのもあり
Raul Maldonadoと言う作曲家のが2曲ありました。
30人中8歳は一人だけで、ラテン語・イタリア語・
スペイン語・フランス語の発音を聞き分けろ・・・
っちゅうほうが無理なような気もします。
だんなは「だめならやめさせればいい」と言いますが
まじめな日本人、そうは行きませんよね~とほほ。

Blue Lotus 2008.07.24(木) 13:27 URL [編集]


そうっか!インドには、フランス人もポルトガル人も入っていた訳ですから、
彼らの血を引くインド人が居て、その人たちが
作曲した物も当然あるわけですよね!
Raulってインド名だもん。
多分、インドの中にこのプログラムで歌われた
CDがあるのじゃないかしら?
今からちょっと検索してみます。
おぷー 2008.07.25(金) 20:24 URL [編集]


おぷーさま

私の友達(メキシコ人)にもラウルって名前の
人がいたので、スペイン系かな~と思ってました。
検索でDona Nobis Pacemの視聴版をヒット。
音質も綺麗で、やっと何て言ってるのかわかりました~(笑)
Blue Lotus 2008.07.26(土) 20:02 URL [編集]


基。この作曲家は、やはり南米の作曲家で、
1900年台の始めに活躍した人のようです。
曲が見つからない…
おぷー 2008.07.28(月) 17:05 URL [編集]


おぷーさま

「インド代表モーツァルトコーラス隊」の目的は
「あまりクラシック音楽に触れる機会のないインドの
子供たちに西洋音楽を教える」ことですって。
名前の割にはモーツァルトの曲はアルファベットの
曲だけ。息子がマスターする前に、母のほうが
全曲マスターしました。あははは
Blue Lotus 2008.07.30(水) 13:21 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin