□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
藩王たちの足跡を辿る
インドのマハラジャの出自を辿ると 太陽にたどりつくという
そういわれてみれば、マハラジャやマハラナの紋章には必ず太陽が。

乾燥して暑い土地に永く住んでいたメワール王族の王
ウダイ・スィンは、虎刈りに出かけたアラヴァリ山脈の盆地で
「ここに城を作り、定住すれば、決してその国は滅びないであろう」との
ご宣託を受け、居城を築いたという。その街の名はウダイプル

更に湖に城を建てれば、暑い中でも快適に過ごせるだろうと建造したのがレイク・パレス。
今ではインド宮殿ホテルを多く擁するタージホテルズの中でも突出した存在で、
世界中の旅行客の「一度は訪れてみたいホテル」になっている。
はるか右手の山の上には、雨季にマハラナが過ごしたという「モンスーン・パレス」が
ウダイプルの城下町やピチョーラ湖、ファテサーガル湖を見下ろして建っている。
(↓シティパレス入り口にある「サンセット・テラス」。ここからの夕景はおすすめ)
udaipur-sunsetterrace.jpg

同じくラジャスタン州は「マルワル王家」の本拠地であるジョドプル。
各地のマハラジャとの接点の多いマルワル王家は、ジャイプルの伝説のマハラジャ
ジャイ・スィン2世の第一・第二夫人の出身地としても有名である。
家々の壁は澄んだブルーに塗られ、涼やかさを醸し出している
ここでも、旅人の人気ナンバーワンは、マハラジャの居城でもあるウメイドバヴァンパレス。
タール砂漠の入り口に位置しているのに、パレスの中は常に23度ほどに保たれるよう
特別な設計が施されているという。その宮殿は建造されて80年ほどしか経っていないとは
思えないほど荘厳で、威厳に満ちている。旱魃に苦しむ城下の人民の失業対策として、
20世紀に建てられたその城は、ノーブリス・オブリージュの最たるものでもある。
(↓ブルー・シティ、ジョドプル。メヘランガル城砦からの眺め)
jodhpur-blue.jpg

マハラジャやマハラナたちが建てた由緒あるパレス建築に加え
インドの手仕事をふんだんに盛り込んで造られた「新しき城」もまた、人々を魅了する。
色とりどりの夏の花が、水に映っているさまは まるで極楽。
(↓オベロイグループのウダイ・ヴィラス。スイートにはセミ・プライベートプールが。)
udaipur-vilas.jpg

マハラジャたちの親戚や臣下もまた、領土を分配され、こじんまりとした城を建てていた。
小さな城下町のあるサモードの村では、タクル(領主)のお城へと続く門をくぐりぬけ
村人たちが山頂にあるお寺へと詣でるのが、朝夕の風景でもある。
急な階段を色とりどりのサリーをまとった村人が黙々と登っていく
生活に根付いた信仰心もまた、インドらしい風景を生み出している。
(↓ジャイプルから車で小一時間。サモードパレスのある村は小高い丘に囲まれている。)
samode-mandir.jpg

ひとつひとつの歴史遺産を辿り、積み重ねられた史実や建築方法の粋を実感する
そんな旅の楽しみ方ができるのも、また インド
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
2008.04.30(Wed)  青蓮日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
- 2008.05.01(木) 15:38  [編集]


鍵コメAさま

こういうホテルに泊まるには
たっぷりの「お休み」期間と、たっぷりの
予算も必要なのでございます・・・・
アマンジャンキーと呼ばれるアマンリゾートの
ファンの方々が「アマン貯金」をしているように
私も「タージ貯金」はじめようかしらん・・・
Blue Lotus 2008.05.02(金) 14:23 URL [編集]


ウダイプルやジョドプルにそのような由来があるんですね。
水が増えましたね。綺麗な写真です~。
私がサモードに生まれてたら、毎朝階段を登っていたんだろうなあ・・地方に行くとよく『もしここに生まれてたら・・』と思いながら歩いたものです。
まー 2008.05.02(金) 22:07 URL [編集]


まー様

そうですね~、もしここに生まれていたら・・・
とても私にはつとまりそうにないかも~
レイクパレスはてっぺんに凹凸が少ないので
写真にとるとのっぺり写ってしまって
難しいですよね。サンセットテラス、また涼しい時期
夕暮れ時にプライベートで行ってみたいです。
Blue Lotus 2008.05.03(土) 18:20 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。