□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ただいま・デリー!!
出張を終え、ゆうべデリーに戻ってきました!いや~~~ラジャスタンは暑かった!
この時期のムンバイの湿気もデリーでは体験できないもののひとつでした。
つくづくインドは広いなぁと思ったことでありましたよ。

ムンバイに着いたのは夜の帳がおりたころ↓。真夜中にお腹が空いては困ると
ホテルの中華で腹ごしらえ・・・疲れより食い意地が勝ちました。あはは
gateway-even.jpg

翌日は日の出ととも↓に活動開始。ゲートウェイ・オブ・インディアが見える最高の
ホテルに滞在していたとはいえ、一度もプールサイドに行く暇もなく。
一流ホテルには、やっぱゆったりとプライベートで出かけないとダメですね~

相変わらずこのあたりはアラブのお金持ちマダムが一杯いて、イスラム独特の
黒装束なんだけど、スワロフスキーがちりばめられていたり、贅沢なカットワークが
施されていたりして、彼女たちの服装を眺めるだけでも楽しかったですよ。
なんせ雨のほとんど降らないアラブ諸国から、「ムンバイのモンスーン」詣でに
富豪たちがこぞってやって来るということで、雨季でもムンバイの7ツ星ホテルは
大入り満員なのですから~~ 
gateway-morn.jpg

そしてお決まりのムンバイ土産といえば、Chimanlalsの紙製品。
最近はネットの普及で手紙を書く人がぐっと減ったので、便箋・封筒は売れ行きが悪く
ギフトラッピング用品が飛ぶように売れるとの、オーナーマダムのお話でした。
これもまたインドの世相を反映しているというか・・・時代の流れですね
chimanlals08.jpg

もひとつのお土産(?)はお腹におさめたこちら。キング・クラブでございま~す。
ムンバイはシーフードもおいしいですねぇ、デリーは夏場はお魚食べられませんからね。
(魚屋さんにはあるけど、夏場のデリーのお魚たちは、博多で生まれ育った私には
受け入れ難い品質なのですよ。)
kingcrab.jpg

それに、椿山荘のシェフが来るという、某ラグジュアリーホテルのレストランオープンも
次回のムンバイ行きの楽しみなのでございます。
さて、一時帰国まであと10日余り。日本へのお土産調達にかからなくっちゃ!
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
2008.04.29(Tue)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
コメント

ムンバイ土産の紙製品、あの象はなんですか?!
その手前の筒になってるやつも気になりまする。
lunta 2008.04.30(水) 09:14 URL [編集]


luntaさま

象は背中にミニカードが差し込めるようになっていて、
めちゃくちゃ可愛いんですよ~
筒状のものは、ラッピングカードの半端幅
(10センチX1メートルくらい)をくるくる巻いて
売ってるんですが、熨斗がわりにワインなどに
くるっと巻いたり、お箸袋を作ったりと何かと
活躍しています。
Blue Lotus 2008.04.30(水) 14:14 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。