□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
週末クッキング・「カリー」なのだ
美味しい週末・青蓮インド料理レシピだ~~。

かれこれ1年半ほど前になりますが、牛乳をインド人がどうやって無駄なく
利用しているか、という記事「乳製品・侮るなかれ」というのがありまして
その中に「生クリーム状態のものから、バターを取った残りをカリーに使う」と
ご紹介しておりました。

その、カリー作りをご紹介。
まずはべスンという「チャナ豆の粉」を使って野菜のパコラ(かき揚げみたいなもの)を
作りま~す。量は多めに。(ツマミ食いして、カリーに入れる量が減るのよね。)
べスンを半カップ、塩・唐辛子パウダー・ガラムマサラをそれぞれ小さじ1杯
水で固めの天ぷら種くらいにゆるめ、「茄子・玉ねぎ・ニンジン・ネギ」など、
みじん切りにしてぐるぐる混ぜて、一口大のサイズに揚げれば出来上がり!
これだけでも美味しいんだけど、今日は更に一ひねり。
curry3.jpg

玉ねぎ2個分、みじん切りにして炒めます~
透明になったところで「ハルディ小さじ2杯、ガラムマサラ1杯、唐辛子パウダー1杯」
更にもし手に入れば「乾燥ザクロの粉」を小さじ1杯加えて、炒めたところへ・・・
curry1.jpg

一端火をとめ、バター作りで産出(?)された水分をいれ、
足りないようなら水を足してお鍋に半分くらいになったら、べスン《チャナ豆の粉》を
大匙3杯分加えてから中火にします。
curry2.jpg

ぐるぐるかき混ぜながら(ダマにならないようにね)湯気がたってきたら
弱火にし、トロミがついたな~と思ったら、パコラを加えてさくっと混ぜ合わせて
できあがり!!
curry4.jpg

↑写真で写っている上にかけられたモスグリーンのものは「乾燥ダニア」です~
この時期、沢山買っておいて、ちびちび切って天火で乾かして作ります。
夏場、野菜の少ないダニアの出回らない時期にも大活躍するのよ。

このカリー、チャパティだけでなくてご飯との相性ばっちり。
(バスマティライスなど、パラパラに炊けるお米があれば最高。)

それで・・・・日本で作るのに「バターを作ったあとの水分がないよ」・・・という場合
ヨーグルト半カップ(乳清大目に入れると酸味が出る)をよく攪拌して
水を加えて調整してくださいませ。これ、酸味が特徴ですから。
騙されたと思って、作ってみ~~!!
私はこれが日本のとろとろのカレーが「カレー」と呼ばれるようになった
元祖じゃないかと思っております。
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
コメント

ん~美味しそう!
私もカレーの元祖説、賛同します!
前々から
「インドにカレーという料理はない」みたいな
雑誌とかで見るフレーズに
「でもカリーはある!」と一人で脳内主張してました。

カリーのニオイって、遠くでかぐとノンベジみたいな
感じもするな~といつも思うのですが。
酸味が食欲を刺激しますよね。
あぁ~カリーチャーワルPLEASE!!!
ウッキ 2008.02.16(土) 18:30 URL [編集]


あ~、これこれっ!

以前に私のmixiの日記に書いた「飲むカレー」
多分これです。
北インドでよく食べられているといっていました。
デリー出身のインド人が作ってくれました。

ヨーグルトの酸味がさわやかでおいしかったです。
は〜てぃ 2008.02.16(土) 23:51 URL [編集]


カレー

おいしそ~~。
ここまで本格的に自分で作れたら最高ですね。
日本から持ってきたバーモントカレーしかないけど、カレーが食べたくなりました~。
momo* 2008.02.17(日) 00:35 URL [編集]


コレ、大好きです

いつもは具なしの手抜きなんで。パコラが余った時に・・・いえいえ。
↑では、玉ねぎも入れるんですね。美味しそう~。
日本では高級食材のザクロ。次回のお買物リストに追加です。

カレーのお話、面白いですね。当時、イギリス人が見た「カレー」は
どんなモノだったのか???
漫画「美味しんぼア・ラ・カルト4~奥深いアジアの味[カレー]」
のエピソードも、なる程~!と思いました。
しかも舞台はスリランカ、南インド、デリーですし。
(既にご存知かもしれませんが)もし、興味がある様でしたら
読んでみて下さい、と、販促活動?
Ishwar 2008.02.18(月) 09:13 URL [編集]


ウッキちゃん

そうね、「ノンヴェジ」の匂いっての分かるよ~。
これは子供も好きなので、カリーのある日は楽できるのじゃ。
流石に2食続けてはいやだけどね~
そういえばデリーの子供の好きなもの
「ラジマ・チャーワル」だってよ
Blue Lotus 2008.02.18(月) 18:28 URL [編集]


は~てぃさま

すご~い、日本でこれを食べる機会があるとは。
まさに「家庭料理」なんですよね。
原価が知れてるから、高級料理の多い日本の
インド料理レストランのメニューにはなりにくいと思う。
しかも、バターを作った残り水(??)でできる
・・・ってところがミソですね。
Blue Lotus 2008.02.18(月) 18:30 URL [編集]


momo*さ~~ん

いつの日か、momo*さんちにお邪魔する機会があれば
腕をふるって色んなカレーを作ります!えへへ

寒さ厳しかった今年の冬も、ようやく終わり。
デリーでは急に春の花が咲き始めましたよ~
Blue Lotus 2008.02.18(月) 18:32 URL [編集]


Ishwarさま

おぉ、美味しんぼ、早速チェックしなくちゃ。
来月早々友達が来る、いやその前に後輩たちが
大挙してやってくるので、オーダーしようっと。

カリーの具は、色々と余りもの(?)が使えそうで
更に美味しいとなると、こりゃ便利ですよね。
Blue Lotus 2008.02.18(月) 18:35 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。