□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
インドのお道具たち・楽器編
インドには、独特の楽器がいっぱいあります。タブラーやシタールは皆さんもよく
ご存知ですよね。弦楽器としてはシタール以外にも、サロードとかヴィーナとか
私が好きなエスラージとか・・・・打楽器にはタブラー・ドーラなどなど。
シタールには有名な奏者の名にちなんで「ラヴィ・シャンカル型」(棹の上部と
共鳴部分とが丸くふくらんでいる)や「ウスタッド・ヴィラヤット・カーン型」(共鳴部のみ
丸くふくらんでいる)があります。写真はとある楽器屋さんのオリジナル↓
「ギータンジャリ・スタイル」のもの(細かな彫り模様つき)。
シタールは有名店の手作りものだと、20万円くらい~。「プロ仕様」のお値段ですけどね。
sitar-1.jpg

シタールはインド北部のガンジス河流域地域を中心とした、ヒンドゥースターニー文化圏で、
14世紀ごろ生まれたんだそうです。
わが母校のインドでの姉妹校である、ビシュヴァ・バラティ大学(タゴールが建てた学園)には
音楽学部があって、たまに日本人の留学生がシタール演奏を聞かせてくれたり
してました・・・そういえばこの大学には、マニプールダンスのクラスもあって、
美術学部もあって、自然の中でのんびり学んでいる・・・って感じでしたよ。

あ、話がそれました。そのシタールはなんと!
丸い部分にコレ↓が使われているんですって!
sitar-2.jpg

南瓜ですよ。モノによっては瓢箪も使うそうですが、
インドの楽器作りで世界的に有名なかの店のオーナーの言うには
「南瓜(瓢箪)が(私を素敵なシタールに仕立ててくれ~)と自己主張する」そうな。
そんなことを飄々と話す彼のほうが、私にとっちゃ不思議な存在なんですけど~

色んな方面で「手作りの匠の技」が生きているインド。
侮れませんぜ~~~

人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
コメント

どてカボチャ!

とはいえ、立派なシタールになるのねぇ~。
八百屋に切り売りしてるカボチャと同じものかしら?
「私をシタールに~」かぁ。職人の言うことは人種に関係なく共通だね。
nobu 2008.01.22(火) 22:52 URL [編集]


うちの東京の実家にはシタールがあるのです!
今から30年以上前に母がインド土産に買ってきたモノで今やしっかりアンティーク!
小学生の頃は「うちにかぼちゃでできたギターあるんだけど見にくる?」と花輪くん状態で自慢(笑)
クラスの子の前で「ビヨビヨーン」とつまじいてみせておりました。
ちなみにインド土産その②は玄関の番犬ならぬ番象です。

Erina 2008.01.23(水) 16:47 URL [編集]


かぼちゃなんですか?!
びっくり!
「ムトゥ」でラニジニカーントが弾いていたシタールが
ミーナに変わるのを見て大うけしたのが、私の
シタールとの出会いです。
私はタブラかドーラックあたりできるようになりたい
と思っているのですが・・・。
インドに住まなきゃ難しいかしらん。
ウッキ 2008.01.23(水) 19:00 URL [編集]


nobuちゃん

そうだねぇ~、職人気質ってかんじの人だけど
すごく綺麗な英語を喋るのよ~。しかも
シタール弾かせたらピカイチ。芸術家じゃ~

市場で売ってるスィターファルとはまた違うような・・・・
しましま模様もないよ~。生の状態のが見たいね。
Blue Lotus 2008.01.23(水) 20:10 URL [編集]


Erinaさん

えぇ~~~、30年前にインドにいらして
シタールをお買い求め~・・・って、まるで将来の
展開を予想していたかのような。そりゃぁ貴重品ですよね。
象さんはかなり大きいのでしょうか?

「花輪くん」状態・・・ウケまくりです。
Blue Lotus 2008.01.23(水) 20:13 URL [編集]


ウッキちゃん

あはは・・・そういえば今朝の新聞に
ムトゥとその娘の写真が出てたよ~

そりゃ、バングラ踊るには
やっぱDholaをマスターせにゃならんでしょ。
次回成田まで取りに来てくれるなら持って行くよ!?
Blue Lotus 2008.01.23(水) 20:16 URL [編集]


シタールかぁ…やっぱり買って帰ればよかったかなぁ。
日本人学校の現地理解体験でインド音楽コーナーを
担当したときに、シタールをちょっとやってみたんですが、
案外弾けちゃったんですよ。やっぱり買うべきだったかなぁ。
タブラーは習っていたので、もちろんマイタブラーを
買って持って帰ってきましたが…。
日本では叩く機会がなくて、ただの置き物状態です(泣)。
まはらじゃ 2008.01.26(土) 17:10 URL [編集]


まはらじゃさま~

買って来ましょうか~~??
(・・・と揺らぐ心を誘惑する・・・)

シタールも、おそるおそる弾くと
情けない音しか出ないですよね。
潔く弾かなくちゃ。
(え、ってことは私の性格には
ぴったりな楽器ですか?)
Blue Lotus 2008.01.28(月) 14:46 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。