□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
派手派手発表会
今朝は学校で「おじいちゃん・おばあちゃんの日 発表会」でした。
インドには敬老の日というのはないけれど、毎年ダシャラの時期に
息子の通う現地校では、ラム・リーラ劇の発表に祖父母を招待するのです。
6クラスがそれぞれに発表するので、時間も1時間半におよび
いつものごとく、自分の子供のクラスが終わると、親も集中力がなくなるのよね。
何度も「最後まで着席してご覧ください」とアナウンスされても
言いつけを守るような人ばっかりじゃないし。いつもならクラスの発表が
終わると、制服に着替えさせるんだけど、今日は衣装のままでクラス写真を
撮るとかで、それもままならず。(↓女の子は華やかで、いいのぉ。)
assembly-oct1.jpg

入り口では代表の女の子たちが、ティッカ(おでこにちょんとつける赤い粉)の
乗った銀のお盆を持ってお出迎え。顔見知りの子が何人もいて、○○くんの
おばちゃんには私がつける~と大騒ぎ。結局二人がつけてくれたので
おでこは必要以上に真赤になって、ようやく会場へ。
assembly-oct2.jpg

わが息子は今回は「ナレーター」だったので、王子様とか、悪魔とか
サルの軍隊などの衣装は必要なく、「シャニワール」(インドの
花婿さんが着ているような、ストールつきの上等なクルタパジャマ)が
指定衣装でした。衣装は作りたかったような、でも作らなくて済んで
良かったような、縫わずに済むとちょっと淋しいような・・・・あはは
でも、ハヌマーン役とかだと、ハヌマーンの持ち物のヴァジュラ(↓
ハヌマーン様が右手に持ってるもの)を準備しなくちゃなぁ。買ったところで、
来年ハヌマーンになれるという補償はないしね。(何の心配をしているのやら。)
hanuman07.jpg

クラスごとに、すごく良くできている所と、ちょっと間延び発表のクラスとがあり
思わず比較したりして。インドの学校、「お手伝いに来てくれる親のいる子は
台詞の長い役・目立つ役」・・・・なんてなこともあり。結局のところ
「自分の子可愛さ」で個人プレーする人が多いので、日本のように
他の親の出方をうかがいつつ、PTA総会での発言を控える、そ~んな心遣いは
ありましぇ~~~ん。し・か・も!「先生に何か意見すると、子供が
差別される」という親が多くて、かなり自己主張が強い割には、先生方に
対しては、と~~っても下手に出るのもインドならではかも。

・・・・と私自身がインドと日本の教育との違いに、試行錯誤の日々。

人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
コメント

日本では最近「モンスター・ペアレント」と呼ばれ無理難題あげくの果てに脅迫じみたことまで学校に要求する親がいるそうな。。。
インドの親はまだ学校にとってはカワイイ存在かしら?
うちの場合は親がどんなにボランティアで奉仕しても絶対に花をもたせてもらえないから可哀想な気もしますが。。。
○○くん両手を前でしかっりむすんで落ち着いたようすですね~。
Erina 2007.10.25(木) 20:38 URL [編集]


Erinaさ~~ん

親と学校との協力体制は大切ですよね。
その点、今年の担任の先生はとても頼りがいが
あって助かってま~す、
え、「落ち着いた様子」に見えますかぁ?
台詞は上手に言えたから良かったものの、
待ってる間にお互いつつき合いしたり、おしゃべりしたり
見ている親はヒヤヒヤ。Nちゃんはハロウィンの
パーティ、今年は何になるのかな??
Blue Lotus 2007.10.25(木) 20:40 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。