□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
インド独立60周年 発表会
ind-assembly07.jpg

I am Tantya Tope,I was also known as Ram Chandra Bandurang.
I was an Indian leader in the Indian rebellion in 1857.
I joined hands with Rani Laxmi Bai and led the revolt in Bundelkand.
I was captured by British and executed in 1859.
tantyatope07.jpg

そうです「あまり名前を知られていないフリーダム・ファイター」
わが息子はタンティヤ・トペに扮しました。
スィパーヒーの戦い(セポイの反乱)の最中、インドのジャンヌダルクと
称されるラニ・ラクシュミ・バイとともに戦った人です。

ネットで調べても、これ!といった画像がなくて、文房具屋さんで売っている
こんなの↓を見てみたら、ようやくイメージがつかめました。
azadi-ke-senani.jpg

しょっちゅう「○○の切り抜きを持ってくること」という課題があるので
こういう材料が売っているのですよ。インドらしいでしょ~~

家にあった布(いつか何かに利用しようと思って買ってあった、インドらしい
模様のやつ)を使って縫いましたが、一番苦労したのは帽子。なにせ
息子が「すぐはずれるから、頭にぐるぐる巻きつけたくない」というので、
帽子形式にするしかないので~芯になるキャップをつくり、それに手で
タックをよせた布をかがりつけ真珠の飾りをつけて・・・・・
朝から衣装を着て登校するように、とのお達しでしたが、すでにバス停で
汗だく、ヨレヨレ状態のわが息子・・・帽子はあとから持って行って
かぶせることにしました。案の定朝からつけていった真珠のネックレスは
ひっぱられて切れておりました。(サロジニナガルで買った偽物やけんいいけど。)
tantya07.jpg

6クラス全員がなんらかの発表をするので、最後は間延びした発表会。
最初に終わったクラスの父兄はばらばら帰りだしたりして、何とも
インドらしいものでしたけど、驚いたことに開始時間は10分遅れただけ。
(・・・・あッ、これで驚くほうが「インド人化」してるかもね。)

独立記念日までの授業は専ら「インド」についての学習が多くなります。
「INDIA」という冊子を一人一冊づつ作っているので、出来上がりが楽しみ。
今日は「フリーダムファイターの絵」明日は「国花・国鳥・国旗など」など・・
毎日持たせるものがあるので、忘れないようにあちこちに書き込んで
準備をしている母であります~~。
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
コメント

お~、できたね

衣装なかなか雰囲気出てるじゃない。
○○○くんの嬉しそうな笑顔が写ってる~。
でも、日本にいると「フリーダム・ファイター」って
何?って感じよね。そういえば、中村屋のボース
についての本もあったよね。発表会無事終わって
おめでとう!
ジョー妻 2007.08.10(金) 16:22 URL [編集]


あ~もう、ホントに終わって一安心したよ~
次はダシャラまで、ちょっと一息かな~って感じ。
ようやく息子も前歯2本出てきたので、またまた
表情が変わった感じよ。ではでは!
Blue Lotus 2007.08.10(金) 16:27 URL [編集]


さすがです。

Blue Lotusさん、すごい。息子さんの衣装すべて
手作りなんですね。布の感じもぴったりだし、
感心してしまいます。
独立記念日前って毎年「今年は何か?」と
ハラハラドキドキです。今年は下の子も
2歳になり少し楽になってきたので「かかって
こい!」と思っていたらまず来たのは「インド
地図」に国旗、国の動物、国鳥、Father of the
nation、Leader of the countryのコラージュを
せよ、という宿題が出ました。
こういうのって、低学年のうちはほとんど
親の宿題ですよね?提出期限が迫っているので
がんばります!
tomato 2007.08.10(金) 16:36 URL [編集]


ダルジーがいないので

女の子で、すごい衣装着てる子達のママと話してたら
「カタックダンス習わせてるから、発表会のときの
衣装だったのよ」とか「うちのダルジーに縫わせた」とか。
うちにはおかかえテーラーさんもないので、自分で
縫うしかないのです~。

ほんとにね~、昨日も「一体いつまで親の課題は
続くのか?」と思っていたところでした。
お互い「ファイト!」だね!!
来月そちらに行く予定です~詳細、メールしますね☆
Blue Lotus 2007.08.10(金) 18:28 URL [編集]


かなり真面目ーな顔をして読んでしまいました。
それぞれの国の歴史と、その振り返り方・教え方があるもんだなあと。
こんな宿題が出たら不器用な私はどうしましょ。
インドではどこの学校もだいたいこういう感じでやってるのかな。
それに「あまり名を知られていない・・」っていうあたりは意表をつかれました。

ともあれ、暑かれ様お疲れ様でした!
まー 2007.08.11(土) 08:51 URL [編集]


まー様

デリーで色んな学校の子供たち(9年生・日本の中三)に
「将来何になりたいか」とたずねたことがあります。
国立の公務員の子弟が通う学校では「上級公務員」
「戦闘機のパイロット」「宇宙飛行士」などなど・・・・
「国の役に立つ仕事」と答える子が圧倒的でした。
私立の学校では「海外の大学を出て会社を設立する」
「ITエンジニア」「医者」「弁護士」「家業を継ぐ」。
こんなところにも、差が見え隠れするなぁと実感しました。

概してインドの学校教育は日々の授業の中で
「愛国心」を芽生えさせ、育てる単元が多いですね。
ほんとうに、お国柄ってそれぞれだなぁと感じますよ~
Blue Lotus 2007.08.11(土) 17:53 URL [編集]


度々すみません

タンティヤ・トペ・・・ラニ・ラクシュミ・バイで
やっと分かりました。

帽子とお揃いの衣装、色合もいいですね~。
お母さんが夜なべをして?作ったのに、着るのが
1回とは勿体無い様な。(又、着せましょう。)
でも、息子さんにもいい思い出になったでしょうね。
Ishwar 2007.08.16(木) 10:31 URL [編集]


Ishwarさま

インドへの引越し荷物の中にミシンを入れつつ
「使うことがあるかな~」なんて思ってましたが、
十分モトをとったような(?)気がします。
ラッピングにも使えるかな、と買っておいた薄地の
糊のきいた生地だったので、すでにヨレヨレ・・・
再登場の機会があるかなぁ???
Blue Lotus 2007.08.16(木) 13:49 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。