□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
インドの国鳥
インドの国鳥、孔雀。私の住んでる南デリーでも、早朝孔雀の鳴き声が
聞こえることがあります。身近な鳥なんだね・・・・日本じゃ動物園でしか
見たことがなかったので、とっても不思議な気分。
(写真はジャイプールのジャイ・マハル・パレスにて)


結構繁殖力が強いらしく、在来種として(誰かが違法に持ち込んだ?)
八重山で増殖し、雑食なので自然の生態系を壊しているとして
インド孔雀の捕獲作戦が実施されているそうですが、起伏の多い地方では
なかなか捕獲もままならず、猟友会までが乗り出したんだって。
八重山古来の動植物が、インド孔雀に荒らされているなんて・・・・
すごくすばしっこいのでなかなか捕まらないのも頷けるかも。
(下のは同じくジャイプールのランバグ・パレスの庭で。逃げられた。)


孔雀は人気の工芸モチーフでもあり、彫刻や絵画でも沢山お目にかかります。
こちらはホテルの廊下に飾ってあった対のオブジェ。真鍮製です。


そして、ホテルのスイートルームの鏡。これも豪華な孔雀の飾りつき。


でも、インドの観光地や街中で売ってる「孔雀の羽根」は
ワシントン条約(絶滅の恐れがある野生動植物を保護する条約)に
ひっかかりますから、日本に持ち込めませんよ~!寅の毛皮もだめですよ~!
(輸出国の輸出許可書や経済産業省の輸入割当 証明書等があれば別ですが)
青蓮・孔雀考でした!
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
2007.04.20(Fri)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
コメント

孔雀さん、やっぱりインドの国鳥だったのですね。
私は、あの「マオー、マオー」という鳴き声が大好きです。
そして、羽を広げた時に誇らしげに一回転ゆっくりとする姿が、いかにも「見て!」と言わんばかりでカワイイです。
一方、ヘビも突っつく勇敢な一面も。
八重山では厄介な鳥なんですねe-263
Erina 2007.04.23(月) 14:48 URL [編集]


Erinaさま

孔雀の鳴き声があんなに大きいものだなんて
この国に来るまで想像もしませんでしたよ~
羽根を広げるのも、近くに雌がいないとやって
くれないんですよね~。先日せっかく広げてくれたのが
「おじいさん孔雀」で、羽が禿げててちと痛々しかった・・・・
Blue Lotus 2007.04.23(月) 19:27 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。