□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ダージリンブーム


6月中旬に某○HKでオンエアされた、「ダージリン鉄道」の番組を
ごらんになりましたか??あれからまた、他のテレビ局も取材に
行ったらしいですが、チャーターした列車が何と通常運行の
ダージリン鉄道と正面衝突!!というニュースが流れてびっくり!!
新聞には列車から降りてくる日本人テレビクルーの写真が載ってました。大事に至らずホッ☆

モンスーンのムシムシしたデリーを脱出して、ダージリンで夏休みを
過ごす邦人も多い時期です。何せホテルからカンチェンジュンガの峰が
見える!!なんていう最高のロケーションのブティックホテルも
ありますから、要チェック!!(トップの写真はカンチェンジュンガ
なんですが、クリックすると綺麗に見えます。見にくくてごめんね)


上のシャングリラ・リージェンシーはこじんまりとしていますが
イギリスの片田舎のB&Bという雰囲気のある、「ブティックホテル」で
旅なれた通、おしゃれなマダムにはおすすめ。

家族連れには老舗のElginでしょう。ここのパッケージを利用すると
ダージリンの見所はすべて網羅されていて、モンスーン時期は
特にお得です。ビューポイントからのご来光、バタシアループや
新しい避暑地として注目株のミリックへの日帰り観光なども
アレンジしてくれるので、安心して利用できます。

それから、最近あちこちでなかなか好評なのがMayfair系列。
ダージリンのメイフェアはマハラジャの夏の館だったところを改装して
ホテルとなった、コロニアルスタイル。(下の写真見てね!)
メイフェアはダージリン以外にも、オリッサ州プーリのがおすすめ。
理由??ここのレストランの食事が海の幸もあって美味しいから!!
さぁ、話題のダージリンへ行かなくちゃ!!


ダージリンは日本からだと、コルカタを基点にしたほうが国内線移動費が
安くて済みます。人気blogランキングへ

スポンサーサイト
2005.08.24(Wed)  旅行COMMENT(0)TRACKBACK(1)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
インドの不思議な魅力
モモ情報を教えてくれたBlue Lotusさんのブログをふむふむ~と興味深く読んでいると、ダージリンについて書かれていた。そういえば私も○HKのダージリン特集、見たわ。ぎゃふん。ダージリンいきてぇ~!ナオミ心の叫びっ。カンチェンジュンガ拝みてぇ~!!登山なんて死んで
Small About India BLOG 2005.09.03(Sat) 01:06


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)


TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。