□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
インドの骨董品
長い歴史をほこるインド。博物館ピースのほかにも、東インド会社のころの
骨董品がまだまだ沢山見つかります。眺めるだけでも楽しいこれらのアンティーク。
でも、購入するには見極める目を養ってからでないとねぇ・・・・とまだ
見るだけにとどまっているのですよ。
こんな神様の絵もあります。インドに住んでるフランス人やイタリア人の
お宅に行くと、上手にディスプレーされているもの。


そして、小さめの額に入ったものもいっぱい。中には缶詰のラベルや
布見本帳のおまけ(?)の可愛いイラストなどもあり、時間を忘れてしまいます。


そして、興味深いのは陶器製のお人形たち。インドのお金持ちのお嬢様たちや
植民地時代のイギリス人子女たちが遊んだであろうものたち。
何故か日本の着物姿のものもあり、「あら~、こんなところで何をしてるの?」って
思わず声をかけたり。そして、招き猫が一杯いるところもちょいと笑えます。


これらの陶器製人形にサリーが着せられているところが、インドですね。
それも運針の目がわかるような、手造り感があって、ほのぼの・・・・


そして、由緒ありそうな「べテルの実」割りたち。パーン(噛みタバコみたいなモノ)に
欠かせない材料を、カットするためのお道具です。それぞれのデザインに
またまた魅入ってしまいます。


おまけに面白い「看板」の数々。あれもこれも欲しいなぁ~~
象さんのタバコのも可愛いし、Horlicks(ミロみたいなもの)のも郷愁を
そそるし、スウェーデン製のガス灯をインド服の女性が眺めているやつなんて
当時は最先端の商品だったんだろうなぁ、と色々思いを馳せたりしてね~


骨董品を綺麗に展示するのって本当に難しいと思います。それにまがい物や
骨董風に作ったものを置いている店も多いしね。
このお宅はまだ骨董に目覚める人が少ない頃から、コルカタの良家から
色んな貴重なものを買い集めてたんですって。代々骨董商の家柄だそうで。
まだまだお蔵に眠っているものもいっぱいあるから、また見にいらっしゃいね~
と言われましたが「ここんちに下宿したい・・・・」と思った私でした。
(お金貯めて、買えるようになったらmomo*さんに選んでもらわなくちゃね。)
☆100年以上たっている骨董品はインド国外には持ち出せませんのです。
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
2007.04.05(Thu)  芸術・文化COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
コメント

「ほお~」と、つい溜息がでます。
憧れもあり、どんな人達の手を渡って来たのか、
想像するだけで時の重みというか。
神様の絵は、線やタッチがソフトに描かれているようにも見えます。
ホリックスは昔からあったんですね~、瓶詰めで。
日本だと、昭和レトロ館みたいなところへ行くと「ボンカレ○」とか「キンチョ○ル」の看板が必ずありますが家には飾れませんね・・・。
なぜか、お店というより民家の納屋の外壁で見かけたような?
Erina 2007.04.06(金) 14:52 URL [編集]


ぎゃっ!出たぁ~!!!
招き猫と招き猫のうしろに横たわっている
お人形さん達!!
もろ、只今欲しいものズバリです。
絵も小さめの額にいれると素敵ですねー。
私もここんちに下宿したい~!!

ruinyoro 2007.04.06(金) 16:34 URL [編集]


Erinaさま

「ボンカレ○」や「キンチョ○ル」の看板も外人の
手にかかるとおしゃれにディスプレーされるのかな?興味津々。
日本で和風に暮らしている外人のお宅拝見記事なんかでも
意外な発想が一杯ですもんね。神様の絵にはきらきら
ラインストーン使いのや、レース生地が使ってあるのもあって
なかなか不思議な雰囲気でした。まじで欲しいかも・・・・
Blue Lotus 2007.04.07(土) 16:24 URL [編集]


ruinyoroさま

「只今欲しいものズバリ」って、なんだか嬉しい符号。
二人でここんちにホームステイ申し込みますかね~?
コルカタの良家に必ずあったという、パーン入れの
豪華な容器なども、じっくり眺めるに値するものばかり。
インドはやっぱり奥が深くて、たまらん面白さ満載です。
Blue Lotus 2007.04.07(土) 16:27 URL [編集]


インドの骨董

わぁ~♪興味深く読ませていただき、画像も顔を近づけて見ちゃいましたよ~。
バーンというアイアン製の道具や、広告のデザイン、いいですね~。
Horlicksにアンダーラインつきのエキストラ・エナジーって、中身は何なんだろうー。(笑)
100年以上前のものが国外輸出禁止、なんて歴史を大切にするお国なんでしょう~!偉いっ!
bluelotusさんが本物のインド骨董を買うときは、大きな虫メガネ持参で訪問いたします~。(笑)
momo* 2007.04.07(土) 21:13 URL [編集]


momo*さま~~

ひとつひとつに物語あり!って感じで
もっとゆっくり見たかったです~~。Horlicks、うちの息子の愛飲ドリンクなんですよ。毎朝ミルクに
チョコ味のを混ぜてぐいっと飲んでから、通学です。
Extra Energyのおかげ?で元気一杯です・・・
ぜひぜひインド骨董の旅へ~!
Blue Lotus 2007.04.09(月) 02:09 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。