FC2ブログ
□  2019.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
象の受難
象タクシー、10分ほど乗って二人で550ルピー。・・・・乗りますか?


世界中からやってくる観光客が、朝8時の象タクシー営業開始時間にあわせて
ホテルを出発、一斉にジャイプールのアンベール城に向かいます。
ちょっとタイミングが遅れると、長蛇の列。待ち時間でツアーの段取りが
狂うので、ガイドさんたちも必死です。なんせ一度につき二人しか乗せてくれないんだから。
しかも営業は朝8時から11時過ぎまでの3時間が勝負。

というのも、一昨年の秋、あまりの過労で象が現地ガイドを押しつぶし
圧死させた、という事故がおきたからなのです。それまでは朝8時から
午後4時ごろまで、一度につき4~5人乗せて営業していたのですが
この事故でようやく州政府や観光省が乗り出し、象の労働条件を整えたというわけ。


労働条件の良くなった象さんたち、心なしか前より顔色(?)も良く
顔つきも柔和なような・・・・気がします。綺麗なカバーを着せてもらって
中には3月24日~30日ジャイプールで行われたRajasthan Dayというおまつりのため
綺麗にお化粧してもらっている子も。春先は仔象も沢山デビューしています。
550ルピーはちょっと高い、とあってインド人はほとんど乗ってませんが。


世界に名だたる観光地、ジャイプール。私のおすすめはAnokhiやSomaや
Cottonの本店はもちろん、キッチン用品バザールや布バザール、手芸用品
問屋街などたまらなく魅力的な旧市街を散策すること。必ず何かお気に入りの
ものが見つかるはずですよ~。おしゃれなホテルも一杯あるし、本来ならば
ジャイプールだけで3~4泊して楽しんで頂きたいなぁと思うのです。
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
2007.03.29(Thu)  青蓮日記COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
コメント

550ルピー、象さんの労働時間が短くなって高くなったのかもですね。
アンベール城は本当にかっこいいし、内部も好きでした。
昔は城内ほとんど見学できたように思いますが、見学可能なエリアが狭くなりましたか?
一番奥まで行けないですよね。悲しい~
まー 2007.03.30(金) 09:44 URL [編集]


ずいぶんと値上がりしましたね。
550Rsとは・・・私の泊まるホテル代より高いです・・。
サントーシー 2007.03.30(金) 23:06 URL [編集]


まー様

アンベール城の隣の丘にあるジャイガル城も
情緒溢れるお城ですよね。アンベールの見学可能エリアは
少しずつ入れ替えされているのかもしれません。
蝋燭で綺麗に照らし出されていた部屋も、あの蝋燭マジックを
してくれなくなったので、楽しみが減りました~
Blue Lotus 2007.04.03(火) 00:34 URL [編集]


サントーシーさま

そうなんですよ~。ガイジン観光客だけが象に乗ってて
インド人は誰も乗っていません。裏道からお城との
往復をするジープも200ルピーに値上がりしてました。
観光地のインフレもすごくて、ついていけませんん~
Blue Lotus 2007.04.03(火) 00:37 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin