□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
さぁ、見に行こう
2月1日から15日まで、スラジクンド(南デリーから車で45分程度、ハリアナ州)で
毎年恒例のクラフト・メーラー開催中。「ディッリー・ハート10個分!」
なんて書いてあったら、ちょっと行ってみたいよね。
ここに行くときには、午前中が狙い目、水筒必携、おやつもね。
フードコートもありますがインド人のお昼時間帯は混むから、そのつもりで。


スラジクンドにお客さんを取られちゃ~ならんと、デリーはINAマーケットの
正面に位置する「ディッリー・ハート」もタイムズオブインディアと
タイアップして、Delhi Festival開催中。こちらは3日から11日まで。
オールドデリーで人気のラッシーやチキン料理、マトンカバブ、パランタ
甘いものではクルフィやジャレビなどの、お食事コーナーもありますよ。
子供たちにはBio Scopeという覗き穴から見るミニシアターも人気。
しゃがんで一生懸命観ている姿が可愛いね。


ディッリー・ハートでは色んな地方の手工芸品を一同に集めている・・・
と言う割りに、冬場はどこもかしこもカシミール商人だらけで、スカーフ屋さん
ば~~っかりなんだけど。
必見は「Snake Charmer」蛇使い。こういった大道芸人が所属するカーストが
あって、職業によってさらに細かくグループが分かれています。
蛇使いはだんだんと人数が減ってきているので、貴重な存在。現在ディッリー・
ハートに来ているグループは、とても演奏が上手です。お見逃しなく。
そのほかにもラジャスタンの人形使いや、パンジャブのバングラダンスもあり。


夜22時まで開いてますから~。日暮れ時から繰り出すのがロマンチックでおすすめよ。
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
2007.02.05(Mon)  青蓮日記COMMENT(10)TRACKBACK(0)TOP
コメント

蛇使い~Σ(゚ロ゚ノ)ノ
夫は昔蛇使いにヘビ見せられてお金を要求されたそうです。
が、実はヘビ大っ嫌いな夫。
「嫌いなものをいきなり見せられて払いたくないっ!」
ってふりはらったとか。
おもちゃのヘビでも逃げて行くんですよ~。
わたしもヘビ好きじゃないけど北九州じゃまむしを筆頭にたくさんいましたから…
息子さんはのぞくのは見たのですか?
菜箸子 2007.02.05(月) 14:53 URL [編集]


どちらのメラにも大変お世話になりました。
屋外が気持ちの良い季節でしょうね。
インドの地方の町へ出かけ、場末(?)のホテルに食事に行きたい気分です。
一番上の写真は何でしょうか。
まー 2007.02.05(月) 18:13 URL [編集]


以前、スーラジクンドに遺跡を見に行きました。
こんなお祭があるとは、知りませんでした。
サントーシー 2007.02.05(月) 20:26 URL [編集]


「ディッリー・ハット」へは義父ことダダジと2人でデートしました。
交渉の時にさっと現れ、随分マケてもらいました。はたから見ればガイドをつれているかと思われたかも?スラジクンドにも連れて行ってもらおー。
ヘビ使いが一度、ノイダの家に来た時ダディジが「牛乳あげてきて」とコップを渡されました。
私はスネークマンにあげればいいの?と聞いたら「ヘビよ!」という返事。しばし絶句。
コップに頭をつっこんで牛乳を飲むヘビくん。
しかし悠然とヘビに牛乳をあげる義母のたくましさ!母は強し。
Erina 2007.02.05(月) 20:38 URL [編集]


菜箸子さん

ま・まむしがいた??北九州の一体どこに?
あわわわv-12
蛇使い、本物の蛇を連れていなかったので
近寄って見れたんですよ、私も。
Bioscope、息子も楽しみました。写真の左端に
しゃがんで夢中になってる姿が写ってま~す。
Blue Lotus 2007.02.06(火) 13:46 URL [編集]


まー様

「場末のホテルで食事したい」・・・・
さては「インド恋しい病」ですね??
一番上の写真は、ディッリー・ハートの中にあった
飾り櫓です。まー様、ぜひまたデリーに遊びに
来てくださ~~~い。
Blue Lotus 2007.02.06(火) 13:48 URL [編集]


サントーシー様

このクラフト・メーラー、結構有名なんですよ。
スーラジクンドの名前の由来とか、遺跡があることを
知らない人のほうが多いかも・・・・
次回はぜひ2月のメーラーの時期にもデリーへ!
Blue Lotus 2007.02.06(火) 13:50 URL [編集]


Erinaさま

どっひゃ~~~、蛇って牛乳飲むんですかぁ?
わ、わ、私は蛇に近づくことはできましぇ~ん。
ディッリーハートも、たまにチェックしておかないと
面白いイベントやってることがあるんですよね。
あちこち首突っ込んでると、身がいくつあっても
足りませ~ん。
Blue Lotus 2007.02.06(火) 13:53 URL [編集]


デリーハットいってきました。実は今我が家には客人が日本からきており、デリー観光に行ってきました。教えていただいていたので、蛇使いも見てきました。(でも蛇はいなかった)確かに演奏とってもよかったです。家の前にまわってくるのよりうまかった!!
のぞき窓のはなんだか怖くて見れませんでした。
はは
ダンスは子供が踊ってかわいかったです。
デリーハットの入り口では
たこがあがり、太鼓?の演奏があり
息子はたのしそうにリズムに乗っていました。
いつもと違うデリーハット、とても楽しめました。
michelle 2007.02.06(火) 21:50 URL [編集]


michelleさん

お、早速行ってらしたんですね。私はデリー観光局から
営業主任に任命されるかも。あははは
ぎゃ~、michelleさんちにも押し売り(?)蛇使いが
来るんですか。我が家のあたりはインド人しか
住んでないので、巡回蛇使いは来ないので安心。
でも事務所にはたまに「オカマ」や「農家直売
お米おじさん」が・・・・???
Blue Lotus 2007.02.07(水) 16:50 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。