□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
炎も踊る
1月13日のLohri祭りも終わり、これからデリーは一気に春へ。
・・・とか言いつつ、1月26日の共和国記念日のパレードは、例年めっちゃ
寒い中震えながら始まり、最後にヘリコプターから花びらが撒かれるときには、
快晴に恵まれて、セーター姿が暑苦しい・・というのが常。


さて、土曜日のLohriではこんな感じで焚き火が行われました。南デリーでは
焚き火用の薪は1キロ25ルピーですと。どこから薪を調達して来てるのかな。


焚き火の中に投げ入れる「火の神様に家族の幸せと富とを祈る」ための
お供えは、こんなターリーに入れておきます。
豪快にぼんぼん投げ入れつつ、自分たちもぼりぼり食べますから、
カシューナッツやピーナッツ、ゴマと黒砂糖で作った「Rewariレヴリ」という
お菓子なんてめっちゃ太りそうだなぁ。(一杯食べてから後悔しても遅いがな)


パンジャブでは本当にみんなが輪になって踊るそうで、一度ぜひ
ジャランダルや、パティアラなどのパンジャブ州の大きな町で、この
お祭りを見てみたい、参加してみたいもんだと思います。
焚き火の炎も、楽しそうに踊っているように見えたこの夜、焚き火が
燃え尽きるまで、みんなで輪になって他愛もない話が続きました。
神様に豊穣を祈ると同時に、初物を捧げる意味もあるこのお祭りは
パンジャブ州ではLohriと呼ばれていますが、他の場所でも同時期に同じ
ような趣旨で行われています。毎年14日はMakar Sankrantiというお祭り、
南インドでは15日がPongalと呼ばれるのだそうです。

共和国記念日のパレードに出る人々が、各州からぼちぼちデリーに集まり
始めた昨今、各州の軍隊もいろんなところでキャンプしていて、街中は
警備も厳しくなってきました。大統領官邸からインド門までのびるラジ・パトゥ大通りも
パレード見物用の客席の準備が整い、デリー中心部ではパレード練習に
伴い、一方通行を余儀なくされたり、通行止めになる箇所も出てきます。
この時期日本からご家族やお友達がデリー訪問中、という方々も、26日前後は
国賓級の人々の訪問を優先して、ラジ・ガートなどの観光地に入場ができない
・・・なんてこともありますので、ご注意を。

さてと、ようやく息子の新学期も始まり、たまっていた仕事に着手しなくちゃ~
今年もファイトだぞ~(・・・と今頃慌ててエンジンをふかすのであった。)
人気blogランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
2007.01.15(Mon)  インドの祝祭日COMMENT(6)TRACKBACK(0)TOP
コメント

♪Jana gana mana adhinayaka

v-437そんな時期でしたか。おぉ、そういえばコルカタで貰ったカレンダーにも書いてました。

Rewariって白いのはポップコーンですか?インドのお菓子って食べた後で必ず後悔するんですよね~。
劇甘!(だからインドのおばちゃん達太ってるのね)
スパイス好きなんですが、甘いのは慣れませんv-393
Ishwar 2007.01.15(月) 12:47 URL [編集]


焚き火こそできませんでしたが、
日印カップルのファミリーをお招きし、落花生とポップコーンをあてにダンナ達は飲んでおりました。
日本はこれからが冬本番ですv-276
Erina 2007.01.15(月) 14:14 URL [編集]


Ishwarさま

あら~、「辛党」ですか。じゃ日本酒もぐびっと
イケルくちですね。私は甘党だけど、あんこ物や
日本の美味しい生クリームケーキが食べたい・・
Rewariは写真中央あたりにうつっている、ゴマの
点々が見える、親指の先くらいの大きさのぺったんこの
お菓子です。ぼりぼり食べはじめると、キリがなくなる~
Blue Lotus 2007.01.15(月) 15:32 URL [編集]


Erinaさま

落花生とポップコーンが「あて」・・・さしずめ
日本人なら「あぶったイカ」ですかね。
そうかぁ、日本の寒さはまだこれからが本番ですね。
お風邪など召されませんように。
Blue Lotus 2007.01.15(月) 15:35 URL [編集]


興味深いですね。
お国変われば祭りも変わる。
どこの国でもそうですが、伝統のお祭りはこれからもしっかり子孫に伝えていって欲しいものです。
しかし、先日の日本の成人式のお祭り?のニュース。。。毎年荒れてる式典には、ニュース読むのも心が痛いです。どうなるニッポン・・・。
momo* 2007.01.16(火) 09:44 URL [編集]


momo*さま

そうですね~、インドではお祭りのたびごとに
家族の絆の強さを感じることが多いです。
成人式の式典が荒れるようになったのは、いつごろ
からのことだったでしょうか?私たちのころは
嬉しさ先行、だったと思うんですが。
昨今の着物(襟にレースがついたのや、派手派手な
模様)にはさっぱりついて行けません~。
Blue Lotus 2007.01.16(火) 19:04 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。