□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
価値があるかないか
「フェアリー・クイーン号」という、1855年から使われている蒸気機関車で
1泊2日の旅が楽しめるのを、ご存知でしたか~?
インド国内、子連れ旅の行き先のチョイスは限られているので~
折角のお休み、どこに行ったら、子供が楽しめるかなぁと母は頭を悩ませるわけですよ。

この冬の、フェアリー・クイーン号の運航スケジュールが発表になりました。
出発日は11月11日・25日、12月9日・23日、年明けて1月は13日と27日・・・
とまぁ、10月から2月までのインドの観光シーズンにあわせて運航になるのです。


定期運航されている蒸気機関車の中では、世界最古にあたるというこの
機関車、ギネスブックにも載っているのですよ~。
1泊2日でデリーから、アルワールまでを往復。アルワールからは
専用車でサリスカ自然保護区にあるタイガー・デンというホテルまで
移動。カルチュアル・プログラムもあって、全食事とティータイムまであり
大人は7,500ルピー、子供(12歳以下)は半額。
片道の列車のみ乗車することもできま~す。男の子は喜ぶよね。
お申し込みはRailway Museumにて。(あたしゃ国鉄博物館のまわしもんか!?)

ちょいと日程を覗いてみるとぉ~~~
1日目
08:30 デリー・カントンメント駅集合
09:00 デリー発
15:00 アルワール着、専用車にてスィリセト・宮殿に立ち寄りお茶タイム
    その後宿泊先のタイガー・デンへ
    夜はCultural Program
2日目
早朝  ベッドティーでお目覚め
06:30 ジープでサファリツアーへ出発!!
    ホテルに戻り朝食、その後アルワール博物館見学
    アルワール駅へ移動
13:00 アルワール発
18:45 デリー帰着

インドといえば鉄道でしょ!
インド滞在中に国鉄の旅も経験したいでしょ!
ホントは一番おすすめはPalace on Wheel(宮殿列車)なんだけど
ヨーロッパの団体で占められていて、予約も入らないし、高いのよね。
それからDeccan Odysseyというのもありますが、ちょっと列車が
しょぼいのよね。
・・・ってわけで、Fairy Queenならお手軽に楽しめると思いま~す。
さぁ、寒い冬も楽しく過ごすためには、計画的にならねば!
(ディワリが終わって、頭は早くも冬支度モード。)
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
2006.10.26(Thu)  青蓮日記COMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP
コメント

おお!いい事聞いた。子供にはぴったりの旅だ~!
えーと、国鉄の回し者さん、質問ですが。笑
どの出発日も同じ目的地なんでせうか?
メタりかこ 2006.10.26(木) 22:57 URL [編集]


これは是非行きたい!

うちの息子にとっては凄くありがたい情報です!
早速家族会議で検討しようと思います。
インド国鉄の旅、素敵だなぁ…
aranyos 2006.10.26(木) 23:39 URL [編集]


メタりかこちゃん

そ、このフェアリークイーン号は毎回行き先は
アルワールで、宿泊はサリスカなのよ。
時速せいぜい50キロくらいで走るので、とろいんだけど
それなりに風情があるから。以上、国鉄のサクラより
Blue Lotus 2006.10.27(金) 14:06 URL [編集]


aranyosさん

うん、鉄男くんはきっとすご~く楽しめると思います。
タイガーデンは、まぁインドのホテルですから
超デラックスとは程遠いですが、安全・清潔・シンプル
って感じ。インド国鉄、線路が広軌ですから車内が
ゆったりしているんですよ~。
Blue Lotus 2006.10.27(金) 14:09 URL [編集]


Train Museum?

Train Museumかと思いました~。
こんなに素敵なト○マスのようなカワイイ汽車が走るのですね。
ロヒニにいる甥っ子におしえてあげよう!
情報がインド→日本→インドと便利になりました。
クリケットはインドが予選落ちでダンナの機嫌が悪いです。
Erina 2006.10.27(金) 15:45 URL [編集]


Erinaさま

トーマスといえば~、ダージリンのトイトレインは
車体の色も青だし、可愛いですよ。ロヒニの甥っ子さんは
「なぜChachi-jiは最近デリーのことに詳しいんだろう?」と
不思議に思うかも。ははは
インドクリケット、なんだか「ハングリー精神」が
足りないんですよね~。お坊ちゃまが多いというか・・・・
ダンナ様のご機嫌は直ったかしら??
Blue Lotus 2006.10.27(金) 18:18 URL [編集]


フェアリー・クイーン、行って来ました

先週末、フェアリー・クイーン号に乗って来ました。
かなりよかったです。
これで7500ルピーなら大満足。

昔から気にはなってたんですが、
なかなか飛び込めずにいました。
でも、Blue Lotusさんの日記を読んで行く気になりました。
ありがとうございます。

それにしても、これってまだ知名度低いんでしょうかね?
時々新聞に広告が載っていますよね。
てっきりかなり前から予約しないといけないかと思ってましたが、
簡単に予約できたし、
参加客は定員の半分以下でした。

いつか宮殿列車にも挑戦してみたいですが、
さすがに高いですよね。
7泊8日も列車で移動していると
終いには退屈しそうですし・・・。
arukakat 2006.11.27(月) 17:58 URL [編集]


arukakatさま

お~、フェアリークイーン号デビューですか!
これは本当に価値あると思うんですよ。
arukakatさんのお墨付きということで~、
もっともっと利用者が増えるといいな。
(・・・あたしゃ~ラッルーの回し者かい?)
宮殿列車は、退屈しないようにうまいこと
忙しく(?)組んでありますよ。
あ、でも新婚旅行に取っときますか??
Blue Lotus 2006.11.27(月) 18:58 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。