□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ヒンディ語と日本語
前に「日本語南インド起源説」があったのをご存知ですか?
タミル語と日本語の単語が似通っていることを
テレビ番組でも取り上げていました。蜻蛉のことをタミル語で
トゥンボゥと言うとかなんとか・・・・

ヒンディ語の表現方法で日本語と似通ったのもあって
お???と思うことも。もはやインドの若者には通じない表現も
あるのかも、でもインド人のおじいちゃん・おばあちゃんには
通じますから~。

☆Lombadi(Lomdhi) ki shadi 単語そのまま「キツネの嫁入り」使用法も
日本語と同じで 「天気雨」を表してこう言います。
☆Aapki meherbani hai 「あなたのおかげで」=「おかげさまで」
☆Kha ke Dekho=食べてみて、Pee ke Dekho=飲んでみて
Kar ke Dekho= やってみて、Jaa ke Dekho=行ってみて
という 「○○してみて」という表現方法。keはkarの
口語表現です。「見る」という動詞を使うのが日本語と同じ。
英語だとTry~を使いますよね。

ね~、なんだか面白いでしょ。Cartoon Networkという
テレビチャンネルの中で、おぉ~~と思うようなヒンディ語表現が
一杯使われています。わからない時は息子に解説たのんだりして。
ベイビー・ルーニートゥーンの(シルベスターやトゥィーティが
出てくる漫画)のおばあちゃんの使うヒンディ語が好きです。
あとは、夜8時半からやってる「カソ~ティ~・ズィンダギ~・キィ~♪」
という延々続いているメロドラマの台詞が、覚えやすいのよ~。

こらこら、テレビばっかり見てないで、家事に精出せよ~!
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
2006.09.14(Thu)  青蓮日記COMMENT(11)TRACKBACK(1)TOP
コメント

南インド起源説覚えていますよ。
今回はインドのテレビでもやっていたんですね。
私はタミル語を聞いて音が韓国語みたいだと思いました。
うちに昔いたメイドさんは日本語を聞いて、たまに「同じ音だ!」と言っていました。
まー 2006.09.14(木) 22:25 URL [編集]


南インド起源説、知ってますよ~。
大野晋さんの本も持ってます(笑)。
タミル語ではありませんけど、
この前、ウダイプールに行った時に、たまたま日本語で「彼らは……」と喋っていたら、
「”カレラワ”って僕たちも使うんだよ」と言って驚いてました。
言葉の意味は忘れちゃったんですけど……。
epicenter 2006.09.15(金) 00:22 URL [編集]


へぇ~、って「トリビア」ではないけど、
こう見てみるとホント似ていますね。
私も言語学専攻だったので、日本語の起源には
すごくロマンを感じ、タミル語起源説はよく覚えています。
ちょっと今回のお話で、ヒンディー語に対する
ハードルが低くなりました。
ちょいと頑張って文法など勉強してみます。
aranyos 2006.09.15(金) 01:29 URL [編集]


3年も住んでいたのに、まったく気がつきませんでした(笑)
案外、勉強すれば割りとすんなり身につく
のかもしれませんね。
TVばかり見るといっても、お勉強系?!の
番組なら良いのでは~!?
私は日本でくだらない?お笑いやワイドショー
ばかり見てますよ。ついつい、見てしまう
私です。あ~、自分の堕落した性格が憎い!
TOMMY 2006.09.15(金) 09:25 URL [編集]


そうですね~私も、日本語に似てる表現を
習いました。
uupari chehera → 上っ面
praanu pakheru udhna
→ 命が吹っ飛ぶ
Bhagwan se pyaara hona
→ 神に召される
まだまだ、ありそうです。頑張って勉強します。
(jaake dekho → 行ってみて
lombadi → lomdhi ・・・ですよね?
すみません、余計な事突っ込んで。
私もヒンディのアルファベット表記かなり怪しいです。)

Ishwar 2006.09.15(金) 13:28 URL [編集]


まー様
タミル文字はぐるぐるしてて、解読難しそうだけど
ちょっと習ってみたい気も。南インド起源説を知ってる方が
沢山いて、嬉しいです~
Blue Lotus 2006.09.15(金) 14:39 URL [編集]


epicenterさま
おっとぉ~!大野晋さんの本までお持ちでしたか。
そういう系列の本って、はまりますよね。私は昔
「いろは歌のナゾ」っていう本にはまりました。
他の誰にも受けず、一人さみしく感心してましたが。
Blue Lotus 2006.09.15(金) 14:41 URL [編集]


aranyosさま
このトリビアで「へぇ~」何個獲得できたでしょうか??
ヒンディ語に対するハードル・・・・まずインドに対して
興味がある人は、覚えも早いんだと思います。
「日本人が嫌いなアメリカ人は、日本人の喋る英語を
わかってあげようとしない」って言われて、妙に
納得した覚えがあります。それから「自分で発音できない
単語は聞き取れない」とも。これも納得~
「へぇ~」5個!!
Blue Lotus 2006.09.15(金) 14:46 URL [編集]


TOMMYちゃん
日本みたいに「見たい」テレビ番組がないから
チョイスはないのさ~。一時帰国のときは、朝から晩まで
暇さえあればワイドショーばっかり見てるよお。
物まね番組とかさぁ、それから何故か山本太郎君が
好き。彼が「高校生ダンス選手権」に出てた頃からすると、
新撰組!!に出演するだなんて、成長したもんだなぁと
まるで母の気持ち。
Blue Lotus 2006.09.15(金) 14:52 URL [編集]


Ishwarさま
続々出てきましたねぇ。もっともっとあるだろうから
誰かまとめて、初心者にもわかりやすく本を出して
くれないかしらん。こういう「とっかかり」のほうが
語学は入りやすいと思うんですけど。
間違い、早速訂正しました。Lombadiが口語で
より使われてるという説もあるので、調査します。
Blue Lotus 2006.09.15(金) 14:55 URL [編集]


すみません~。lombadiは口語でしたか!勉強になりました。
私も、デリーの友達に聞いてみます。
確かに初心者用のヒンディ語テキストで分かり
易いのってないですね。本出しません?
Ishwar 2006.09.15(金) 15:43 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
『タミル語』について
タミル語タミル語(たみるご)はドラヴィダ語族に属する言語であり、元はインド南部のタミル人の言語。インドのタミル・ナードゥ州の公用語であり、スリランカとシンガポールでは国の公用語の一つにもなっている。タミール語とも言われ、また書かれるが、母音の長短を区別す
インドの心 2007.03.03(Sat) 23:00


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)


TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。