□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ジャナ・マシュタミ
祝祭日続きのインド。
今日は「ジャナ・マシュタミ」でまたまた学校はお休みなのです。
ジャナ・マシュタミは大人気の神様、クリシュナ神のお誕生日。
去年の関連日記はこちら


世界中からクリシュナ神の信者がマトゥラ(アグラの近く)近郊
ブリンダーバンという街に集まって、この日を祝うのです。
世界に広まったクリシュナ信仰の核となっているのは「イスコン」寺院。
信者たちは「断食」をするそうですが、「水断ち」が一般的とか。
深夜零時に生まれたとされるクリシュナ神の誕生日を祝うため、
赤ちゃんの形の神様をブランコに乗せ、捧げ物をしてお祈りします。
捧げ物のお皿の中にはクリシュナ神の好物であった「バター」や
コリアンダー粉、生姜粉、砂糖とギー(精製バター)など5つの品目が
供えられるのです。

デリーではラクシュミ・ナラヤン寺院(ビルラ寺院)に詣でる人が
多く、夕方になると随分遠くに行っても駐車場が見つからないほど大混雑。
お祭りだらけのこの国、お祭り好きな私にはうってつけの国です。
(写真はベビークリシュナの衣装を着たわが息子。貸衣装屋さんに行って
アイディアを頂戴して、自分で縫いました。だって貸衣装屋さんのは
汗臭かったんだもん!!)
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
2006.08.16(Wed)  インドの祝祭日COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
コメント

すごい!手作り!器用なんですね☆
まー 2006.08.16(水) 21:30 URL [編集]


手作りだなんてすごい!
イスコンの知り合いいます♪最初にお祭り行った時はびっくりしました(^_^;ロンドンのイスコンには旦那も寄ったことがあります。
ハレ クリシュナ!
菜箸子 2006.08.16(水) 22:13 URL [編集]


まー様
「手作り」好きです。縫い方とか、プロが見たら
怒られるかも、ですが裁縫は「図画工作」の
延長線上にあると思います!!へへへ
サロジニナガルのAlpana Kalpanaに
お祭りシーズンになると出没する怪しげなジャパニ、
それは私。
Blue Lotus 2006.08.17(木) 13:48 URL [編集]


菜箸子さま
おぉ、ロンドンのイスコン・行ってみたい~~
ドイツにも一杯信者がいて、ハイデルベルグとか
アウクスブルグでも見かけてましたね~。外人で
サフランの僧衣着てる人、不思議な存在でした。
Blue Lotus 2006.08.17(木) 13:51 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。