□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
あのAnokhiの。
みなさぁん!!この写真のおじちゃんが、デリーマダムご用達
「ジャイプールプリント」のお店、Anokhiの「重鎮」ですぞよ。
彼の手元から、アノーキのプリント原版が掘り出されて行くのです。


デザインの仕上がりが頭に入っているので、何色重ねるかによって
何枚の判が必要かを瞬時にくみとり、下書きをして手彫り作業にかかります。
自然光で作業するのが一番やりやすいんですって、
この日も暑かったのに外で作業中。
細い線を出すには金属線を使った判もありますが、手作りの温もりは
やはり手彫りから・・・


なんということでしょう!!「匠」の技を生み出すのは
シンプルな各種彫刻刀と、上からとんとんと刃をたたく木片だけなのです。
(劇的ビフォーアフターの加藤みどりさんの声で読みましょう)

大量生産なら中国へ
数少ない手作り感を重視するなら単価の安いインドへ発注
・・・とは、かの「ハビタ」創始者、テレンス・コンラン卿の名言。
ふむふむ、なるほどね。
道理で世界で名だたるオートクチュールがインドに工房を持ってる訳だ。
今度はどっか有名ブランドのインド工房を見にいかなくちゃ!!
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
2006.08.03(Thu)  ファッションCOMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
コメント

うわ~!!!
貴重な写真っ!!!
私は、洋服好きなので、こういうの
すごく興味があります。
一流ブランドの工房なんて、私なんか
およびでなくって、絶対見られないんで
しょうけど、一度は、行ってみたかったです♪
TOMMY 2006.08.04(金) 00:31 URL [編集]


へ~Anokhiのねぇ~。
こんな手作業で丁寧に作ってるんだ。
だから、チョイ高なのね。・・ていうか、この仕事の割りに安いか!?
もうちょっとありがたがって使おーっと。
この工房はだれでも見に行けるのかしら?
メタりかこ 2006.08.04(金) 03:05 URL [編集]


TOMMYさま
どんな一流ブランドでも、盗作でもしそうな怪しい人
以外は、リクエストを受けてくれるもんです。
一流だからこそ「真似されない」自信があるのかも。
一緒に行こうよ~。・・・写真ありがとうございました。
ラブレターも☆☆☆大事にしま~す。
Blue Lotus 2006.08.04(金) 18:20 URL [編集]


メタりか子さま
コメントありがとうございます~。
ほんとに、作ってるところを見ると、有難味が
増しますね。
ここは事前予約が必要ですが、見学可ですよん。
Blue Lotus 2006.08.04(金) 18:24 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。