□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
マンゴ・フェスティバルだ~!!
ダージリンの話はひとまず置いといて・・・
この週末、タルコトラ室内競技場を舞台に「マンゴ祭り」が開催されています。
毎年7月はじめの週末にデリー観光局主催で行われるこのお祭り。
新聞にこそっと紹介記事が出る程度なので見落とすことも多々あり。


室内競技場はこじんまりとしていて、ステージでは「マンゴ大食いコンテスト」
が開かれたりしています。ちなみに女性のチャンピオンは1・25キロの
マンゴを完食。1位から4位まで、いずれも「腹回り」が立派な女性ばかりでした。
(人のことは言えんけどさ。)


今年から「インド産・生のマンゴ」輸入が解禁になった日本、
アルフォンソ種以外にもチョーサーやダシャラといった種類も日本の市場に
お目見えすることになります。いくらくらいで売られるのかなぁ?


各種マンゴの品評会。入賞マンゴは流石に見事なものばかり。
マンゴを使った創作料理コンテストもあり、入賞者はデリー市内の
有名ホテルのパティシエの名が。時節柄「サッカー」ネタも登場。

大型マンゴの品評部門では、こんな「人間の横顔」マンゴもあり。


マンゴって一口に言っても、いろんな種類があるんだなぁと感心します。
見たことないような品種がうようよ。


室内競技場の周りでは、マンゴの苗や箱入りマンゴ、マンゴの加工品
マンゴクルフィや食べ物屋台が並び、マンゴ三昧の催しもの。
ダシャラ種マンゴ(この時期出回る大きめのもの)は10個入り箱詰めで
140ルピー、苗は50~100ルピーくらいです。その他マンゴの
アチャールなども市価の15%引きくらいで買えるよん。
(産地のカンプールとか、ラクノウに行くと1キロわずか10ルピーなんだって!)


マンゴフェスティバルの入場料は10ルピー、
土曜日がのんびり見学できて駐車場にも余裕がありおすすめです。
今年見逃した方、来年行ってみてね。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
2006.07.09(Sun)  食文化COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
コメント

へえええ。こんなにいろんなマンゴがあるんですね。
こっちのスーパーにもインドのが並ぶのか・・・
今度みてみよう。
菜箸子 2006.07.10(月) 14:59 URL [編集]


菜箸子様
そう、この種類の多さには私もびっくりでした。
中にはすご~く香りの強いのもあったりして。
日本でどんな風に市場に出回るのか、気になります。
Blue Lotus 2006.07.10(月) 19:21 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。