□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
インド映画


封切りが待ち遠しいインド映画の大作登場!!
インド映画っていうと「ムトゥ・踊るマハラジャ」しか知らない
日本の方々が多いので、声を大にして言いたい。
「インド人ってみんなムトゥみたいなんだと思わないでぇ~!」
ハンサムが沢山いるんだから。写真のアーミル・カーンなんて
歴史物もよし、現代物もかっこいい俳優さんです。

アカデミー賞候補にもなったラガーンはご覧になった方も
多いかもしれませんが、8月に封切りになるのは
「Mangal Pandey THE RISING」という、セポイの反乱の映画。
歴史物が大好きな私には歴史もアーミルもダブルで楽しめそうな
作品なのです。当初はTHE RISINGという題名で、アイシュワリヤ・
ライが出るという噂もあったりしましたが、豪華女優陣は
ラニ・ムカルジーとアミーシャ・パテルで決まり。
映画の主役、セポイの反乱の勇士マンガル・パンデイの子孫からの
物言い(?)がついたりして、タイトルには彼の名前がそのまま
使われたようです。ヒンディ版・英語版同時進行で撮影したそうなので
またまたアカデミー賞狙いか!?

他にハンサムと言えば、リティック・ローシャンでしょ、
万年青年役が似合うシャー・ルク・カーンでしょ、
お父様があまりに大物すぎて影が薄いアビシェイク・バッチャンでしょ
それから個人的にはジャッキー・シュロフ大好き。
てなわけで、インドを語るにははずせない映画の話題第一弾でした。



スポンサーサイト
2005.07.31(Sun)  映画・テレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。