□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
インドファッションウィークの軍配は?
今日は得意ネタなので、話が長いよ。覚悟して読んで下さい☆

ただ今デリーでは「ファッションウィーク」開催中。
実はこのファッションショーがらみで、昨年から「インドファッションの
中心地はムンバイか、デリーか」を巡り、熱いバトルが繰り広げられているのです。


(ロヒット・バルのコレクションより。パーティで目立つことまちがいナシ!)

「ファッション・デザイン・カウンシル・オブ・インディア」(FDCI)に
登録しているデザイナーたちが出場権を得る「India Fashion Week」と
いうのが毎年大々的に開催されていたのですが、メインスポンサーはインドの
資生堂とも言うべき、Lakmeという化粧品メーカーでした
ところが、例年会場がデリーになっているため
☆デリー出身のデザイナーに有利な出場順が与えられている とか、
☆有名デザイナーにばかり良い時間帯の出場権があたり、新人の出る幕がない とか、
☆FDCIの発言権が強すぎて、デザイナー発掘の場になっていない とか、
まぁもろもろ反対意見があり、とうとうスポンサーであるLakmeが強気に
出て、ムンバイとマハラシュトラ州を後ろ盾に今年 Lakme Fashion Week
ムンバイを会場にして別立てしてしまった、という経緯があります。

FDCI側は「インディアファッションウィーク=以下IFW」こそ
唯一の本物だと主張し、LFWに出るデザイナーはIFWとのダブルエントリーが
できない等、色んな制約を設けたわけです。
エントリー締め切り間際まで、どのデザイナーがどちらに出るか、
インドファッション界は戦々恐々。早々と、私はこちら!!と公言した
デザイナーもいたりして、新聞もこぞって書きたてていました。蓋を開けると…


(マニシュ・アローラのコレクションより。タージマハルとインド門と
クトゥブミナールがモチーフ!!)


ムンバイのLFW(3/28~4/1)に出ためぼしいデザイナーは

Manish Malhotra=ボリウッド映画でひっぱりだこの男性デザイナー
Wendell Rodricks=シャープなラインがお得意の新進気鋭
Ritu Beri=たしか昔、日本人会婦人部でチャリティショーをやったよね
Suneet Varma=Tuscan Verveというブランドの専属デザイナー

一方デリーのインディア・ファッション・ウィークにエントリーしたのは

Abu Jani/Sandeep Khosla=チカン刺繍をファッショナブルにした先駆者たち
Meer & Muzaffar Ali=Kotwara(ニムラナでも取り扱っている)のデザイナー
Manish Arora=キッチュでサイケな服はロンドンでブレイク中。Casa BRUTUSにも載った。
Rohit Bal =インドの伝統を今に生かす「布の魔術師」Seven Seasで紹介記事あり。
Tarun Tahiliani=サン・モトヤマにも作品があるし、雑誌マダムでも取り上げられた。
Chiara Nata&Puniit Nanda=ご存知、Satya Paulの専属デザイナーたち。
JJ Valaya=ターバン巻いてでっかい体躯の割に、繊細デザインが得意でインドセレブに人気。

Lakmeがスポンサーから撤退しちゃったら、どうすんのよ~??と
心配してましたが、そこはFDCI、ちゃんとWillis Life Styleを
メインスポンサーにむかえ、パワー全開です。いずれもZ-TVとKingfisherを
スポンサー陣に抱え、デリーでは更にRadio MirchやセキュリティのG4Sも加担。

それでどうなのよ!!??
私の軍配は「Willis Life Style India Fashion Week」です。
それぞれのウェブサイトを見ても、IFWが勝ちでしょ~って感じ。

LFWでは、モデルの服がずり落ち、胸がペロンと出たり、ジッパーが閉まらず
お尻を手で隠して登場した場面があったり…これも「宣伝効果狙い」かもと
陰口を叩かれているし、4月5日のデリーのIFWのオープニングにあわせ
LFWは秋もファッションウィークを実施します」とプレス発表会を行ったりして
火花ばちばち!!しばらく目が離せないインドのファッション業界でございます。
人気blogランキングへ

ラクメ・ファッションウィークのホームページはここ
ウィリスライフスタイル・インディアファッションウィークはこちら
スポンサーサイト
2006.04.07(Fri)  ファッションCOMMENT(8)TRACKBACK(0)TOP
コメント

デリーは暑そうですねぇ。
「インド=IT大国」ってのは今でこそ日本でも
知られていますが、ファッション業界も何だか
景気良さそう!やっぱり「インド」って感じの
お洋服が多くて、面白いね。
ジョーがアメリカでも大活躍中でごきげんの妻です。
ジョー妻 2006.04.08(土) 15:05 URL [編集]


ジョー妻さま
ホント、ジョーはがんがん飛ばしてるねぇ。
シアトルまで応援に行きたい気分だわ。
そりゃそうと、デリーはようやく例年並みの暑さ。
このファッションウィークの会場、うちのすぐ近く
なんだけど、駐車場から道路から車が溢れてて
近づきがたかったよ。例年になくバイヤーの食いつき(?)も
良いらしく、インドの好景気を反映してるね。
Blue Lotus 2006.04.08(土) 18:30 URL [編集]


さすが~!!!
私ではここまで調べられませんっ!
今日もホテルに行ったら、ものすごい人・人・人でしたよ~。
1人、モデルちゃんを見かけましたが
棒のように、めちゃくちゃ足が細かったです。
自分の足をみて、ちょっと悲しくなりました。。。
TOMMY 2006.04.09(日) 01:16 URL [編集]


ファッション業界でそんなことが起きていたとは知りませんでした。あまり興味ないので・・・。Blue Lotusさんのブログは、僕の手の届かないところをぐいぐい掴んでいて勉強になります!

そういえば、マニーシュ・アローラーのコレクションが最近新聞に載っていましたが・・・スターウォーズを連想してしまいました。
arukakat 2006.04.09(日) 01:55 URL [編集]


インドやり始めたら飛びますね!
いつぞやはバイヤーが千ルピー札の百枚束をバッサバッサやっててたまげました。現金払い?
モデルさんの職業の方は体形が宇宙人です。顔が、小顔というより粒顔。どんな親御さんか見てみたいものです。
まー 2006.04.09(日) 08:03 URL [編集]


TOMMYさま、モデルさんを間近で見たのね~。
去年は知らずに、お客様つれてホテルに行ったら、
地下のコーヒーショップは関係者のみになってて、
イタリアンにかろうじて空席発見してお昼に「ありついた」
のですよ~。

arukakat様
>手の届かないところをぐいぐい掴んで
…いや~、そんなこと言って頂けると、またまた
張り切っちゃいますよ。マニーシュ・アローラ=
スターウォーズ、ぴったしの形容。あの、カタカリと
ナマステお嬢さんの図柄のヤツですよね。
大学の夏休みはいつからですか????

まー様
そう、多分一時金は現金なんですよね。
プラガティ・マイダンでのトレードフェアでも外人は
(おっと、私もガイジンか。)札束がば~っと出してますもんね。
モデルさんは小顔だjけど、ママは恰幅の良い人が
多いです~。将来、小顔の彼女たちも二重あごに??
Blue Lotus 2006.04.09(日) 15:53 URL [編集]


インドの化粧品といえばLakmeですよね。私のインドの友人は大抵コレです。
で、試しにサンスクリーンを買ってみました。モノはマズマズですが、いきなりドバッと液体が出てくるあたりインド。しかも匂いは昭和初期の洗濯糊。(なつかしい・・・)今はどうなんでしょうね。近々デリーに行くかもしれないのでお土産にLakmeの化粧品をゲットしようと思ってます。
Ishwar 2006.04.10(月) 08:40 URL [編集]


Ishwarさま、最近のLakmeのヒットは(って
私がたまたま買ってみただけ>)9to5という
リップスティックです。なかなか発色も綺麗ですよ…
Blue Lotus 2006.04.10(月) 19:49 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。