□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
インドへの道
題名があまりにもストレートなので、映画は観ないままだった
「インドへの道」。  ポスターがなんだか不思議な雰囲気を醸し出していて、
とっても気になってはいたのですがね。(特にすぐ下の画像のポスターが。)


主人公のアデラというイギリス人女性は小説の中ではあまり美人では
ない、と書いてあるのだけど、映画の中では中性的イメージのある
女優さんがアデラ役です。


それで、E.M.フォスターの書いた小説も勿論読んでいなかったのですが
私の活字好きを知っているお友達から、本をたぁ~~~くさん頂いて、
その中にこれも入っていたのです。やった!!


植民地時代のイギリス人がインドの人をどう見ていたか、どうやって
付き合っていたかが垣間見える作品です。ちょっと偏った見方でもあるけど。
なんだかメリル・ストリープとロバート・レッドフォードが出ていた
Out of Africaという映画のイメージが重なってくるのは私だけ?
子供が静かに絵を描いたり、本に夢中になってる間だけしか私も読書に
集中できないんだけどね~。本は面白いよね~。
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
2006.03.21(Tue)  青蓮日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
コメント

当地でも「インクレディブル・インディア」のCMかなり流れてますよ。
しかし誰が考えたのか、このキャッチフレーズはまさにインクレディブル!秀逸です。

この映画是非見てみたい!
JW(JBM) 2006.03.22(水) 18:12 URL [編集]


JWさま、何でもゴアの一流ホテルはロシア人の
家族連れだらけなんですって。クリスマス休暇や
年末年始はすごいらしいですよ。
「Incredible!India」の宣伝効果!?
5月に里帰りするので、そのときDVDかりてこの
映画を観ようと思います。
Blue Lotus 2006.03.22(水) 18:28 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。