□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ホーリーの由来
むか~しむかしの事じゃった。ある所に、自分の息子がヴィシュヌ神に
傾倒し熱心に参拝することをねたみ、息子を殺害しようとたくらんだ
たいそう傲慢な王様がおったそうじゃ。
息子のプララダを殺そうと、色んな手を使っても失敗ばかりで、とうとう
自分の妹、ホーリーカを刺客としてさしむけたと。このホーリーカは
火中に身を投じても決して焼け死ぬことのない、魔女であったそうな。
ホーリーカは王子プララダを招いて、共に火の中に座ったところが、な~んと
プララダは火にあぶられても火傷ひとつせず、ホーリーカは焼け死んで
しもうたそうじゃ。「ホーリー」はこの話に基づき、満月の夜に大きな大きな
焚き火を焚いて、悪を追い払うんじゃと。悪者は滅する。めでたし、めでたし。


アミターブ・バッチャンとヘマ・マリーニ主演の映画、Baghbanのホーリー)

そして焚き火(今晩)の翌朝(15日午前中)には無礼講・カースト関係なく
色水や色粉をかけあうことが許されているのです。普段は女性に触れる
なんてとんでもない!とされているけど、この日は大目に見られるのもあって、
思い切ってべたべた女性を触ろうとする男性も。胸をむにゅ~と掴まれたりね。
今年は「いやがる人に色粉をつけたり、女性に触ったりすると逮捕」と
デリー警察の広告が出てます~。
まぁ、この騒ぎもせいぜい13時ごろまでにはおさまりますから、色粉をつけられたり
触られたりするのがイヤな人は午前中は「引きこもり」ですな。
家でおとなしくしてますから。
(またはFICCIとかの主催する、良識ある人が集まる「ホーリー」パーティなら
セクハラにあうことはないので大丈夫。色粉は最近は「天然もの」に
こだわる人も増えて来ましたが、大体はカラフルな化学染料。洗っても
取れない場合が多いので、汚れても良い服装でご参加下さい。)


(写真は昨日学校で早々とホーリー行事を済ませて帰ってきた息子。
おでことほっぺにちょんちょんと粉をつけられた程度でママ安心。)
ではでは皆様、 !!
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
2006.03.14(Tue)  インドの祝祭日COMMENT(9)TRACKBACK(0)TOP
コメント

おぉ、ホーリーの由来って、メイドさんやドライバーさんに
聞いてもお互い怪しい英語での会話で????
だったのです。そうか~、それで今日は休ませてくれ
と言ってたのね。誰もいないから朝から掃除と洗濯、
家事に燃えて(?)います。(普段は燃えてない?)
A.O. 2006.03.15(水) 20:49 URL [編集]


ホーリーって何??
実は3回目のホーリーですが
よく分かっていませんでした。
私もお手伝いさんや運転手に聞いて
見たのですが、要領を得ず…でも昨日からの
日記を読ませていただいて、納得。
それにしてもデリー警察の広告が
出ていたこと、知りませんでした。。。
macheri 2006.03.15(水) 21:01 URL [編集]


A.O.さま、私も今朝は「お片づけ」に専念。
その間に息子と主人はバルコニーから近所の
子供達と水風船や水鉄砲で大騒ぎしてました。
おかげで集中して「手紙類」の仕分けができました~。
macheriさま、色粉や色水のついた服を
午後からさっさと洗濯している私です。
暑くなるかな~と思いきや、また肌寒かったりする
ので、体調管理に気をつけなくてはね。
そう、デリー警察の勧告は新聞に出てましたよ。
Blue Lotus 2006.03.16(木) 13:20 URL [編集]


はじめまして。来訪記念にコメントさせていただきます、Ishwarといいます。久しくインドへ行ってないので、このブログ見て行きたくなりました。(青唐辛子の塩漬けとインドのウィスキーが懐かしい)私は旅行しか経験ないのですが旅行するのと生活するのって違うでしょうね。・・・相変わらず1日2回停電でしょうか。
昨日は雪が降りまして今日も寒いです。さらに花粉シーズン真っ只中です。(去年よりは少ないみたいですが)
デリーはこれから灼熱地獄ですね。どうか、お体に気をつけて乗り切って下さいね。
Ishwar 2006.03.16(木) 16:23 URL [編集]


Ishwarさま、青唐辛子とウィスキー、究極の酒飲み(?)の
選択ですねぇ。今年はホーリーの前に3日も
冷たい雨が降り、珍しく寒いホーリーでした。
日本も「雪」と「花粉」が一緒って、すごい状況ですね。
Ishwarさま、またどうぞお立ち寄り下さいね~。
<最近南デリーでは停電はほとんどなくなりましたよ>
Blue Lotus 2006.03.16(木) 18:02 URL [編集]


先ほどのNHKニュースで、デリーの明日の予想気温29度って出てました。ホーリー過ぎて29度って、寒いですね!
もわっとした初夏の、あのブーゲンビリアの下を怪しい雰囲気の色粉つき若者が闊歩していたはずなのに・・?
体感的には涼しいですか?
まー 2006.03.17(金) 01:28 URL [編集]


ま~様
はい、たしかに「涼しい」って感じです。2月初め
…って雰囲気かな。爽やかな風が吹いていますよ。
もうしまっていた長袖をまた取り出したりして
ちっとも片付きません~~~
Blue Lotus 2006.03.17(金) 13:37 URL [編集]


ホーリーの由来有難うございます。
私はホーリーのときは必ずこもっておりましたが、一度勇気をだして町にでるべきだったと残念です。
JW 2006.03.17(金) 16:32 URL [編集]


おぉっと~!!JWさまぁ!モスクワからようこそ。
私も儀礼的に、ほっぺたに「ちょこっ」と赤い粉を
つけられましたけど、お肌が弱いもんで、さっさと
洗ってしまいました。まだ地面や車に色がついたまま
のを目にしますし、おどろおどろしい色つき洋服で、
顔や髪にも色がついたままの人々がいますよぉ。
そちらはお祭りシーズンっていつなんでしょう?
Blue Lotus 2006.03.17(金) 18:37 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。