□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
庶民感覚&適正価格
インドで普通に生活するデリーっ子が普段買い物に行く場所や
家族ででかけたときに食べるもの、インドのファストフードって
なんだろう・・・・・

若者は世界共通でKFCやマックやピザハットなどが好き。
インドのマックは20ルピーメニューで家族連れをうまく
取り込んだ感があります。特に20ルピーのマックのソフトクリームを
オトナも子供もとっても嬉しそうに食べてるのを見ると、こっちも
なんだか嬉しくなります。 KFCがオリジナルフレーバーはさておいて
インド独自のクリスピー&スパイシー路線を貫いているのも
オモシロイなぁと思ったり。

でも、たとえば日曜日に買い物に出かけて、ちょっとお腹が空いたとき
庶民感覚だとどんなものを食べているのでしょう?

今、ちょうどダシャハラー時期で菜食中の人が多いので
レストランのメニューも菜食。チャンドニー・チョウク界隈で
人気があるのはGiani's というお店です。食券を先に窓口で
購入して、食べ物を受け取ってくるセルフサービス形式。

ランチタイムに一番売れているのはこのメニュー。
チョーレー・バトゥーレーといって、チャナ豆をスパイシーに
味付けしたものと、インド風揚げパンのセットで60ルピー。
gianis-cholebathure.jpg
私は豆がイマイチ苦手、おまけにあまり辛いと食べられない
というひ弱者なので(え?)、プラオとほうれん草カレーを
ハーフプレートで。35ルピーでお腹一杯になります。
gianis-pulao-palak.jpg
この店、カーリーバオリーというスパイスマーケット界隈にあるんですが
デリーっ子はここに来たら、この店のラーブリー・ファルーダを
飲まずには帰れない・・・・って言うくらい有名なんです。

ナッツや蜂蜜、カルダモンなどなどで濃厚な味がついた
ラーブリーの中に、縮れたマ○ニーのようなのが入っていて
みんな嬉しそうに食べてます。あま~~~~いのよ。
食べたあとは、セルフで店の周りにある棚にコップを
戻すことになっています。(オレンジの矢印のところね)
gianis-rabri-faluda.jpg
このお店、レストラン紹介サイトのZomatoにもちゃんと載ってる
老舗アイスクリーム屋さんなんです。創業1956年、ヴェジタリアン仕様の
アイスクリームやサンデーなどなどが主体で、軽食もできるんです。
giani's (ギア二ズ)というお店で、こんなロゴマーク
gianis-logo.jpg
が、ここで気になったことが。
ギア二、というアイスクリームチェーンがありまして
デリー市内各地、ノイダやグルガーオン、ファリダバードなど
近郊にも結構な数で展開しているお店です。
ロゴは違うけれど・・・・・こちらも創業1956年。
giani_logo.jpg
う~~ん、峠の釜飯みたいに、本家と元祖があるんでしょうか
兄弟で喧嘩別れしちゃったの?
(そういえばMoti Mahalもオールドデリー・ダリヤ・ガンジの店と
ショッピングセンターやモールに入っているものとは別物ですもんね。)

ランチが気軽に50ルピー前後で食べられる、
それがデリーの庶民感覚なんだろうなぁ
コンノートプレイスでも行列ができてるのは
一杯50ルピーのラージマー・チャーワル(ご飯にキドニービーンズの
カレーをかけたもの)の店だもんね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014.10.01(Wed)  青蓮日記COMMENT(1)TRACKBACK(0)TOP
コメント

同名別店。

確かに良くありますね。
ハルディラムとハルディラムズとか、
カリム・ホテルとカリムズもそうですか?
モティ・マハルに関しては後からできた方が、
モティ・マハル・デラックスなのには、笑います。
サントーシー 2014.10.01(水) 10:55 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。