□  2017.07 □  06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ワイヤーラッピングを学ぶ
以前シーグラス(波打ち際に打ち寄せられるガラスの破片)
で作ったワイヤーラッピングアクセサリーを見て、わ~~こんなのが
作れたら、シーグラスも喜ぶだろうなぁ(?)と思ったことがありました。

そしたら、通っているアートクラスで特別に外部から講師を招いて
ストーンラッピング・ジュエリーを作る講座をやります、とのお知らせが。

結婚前に母と弟とで旅行したときに、アーグラーで孔雀石の
ルースストーンを買ったのですが、何にすればいいかわからず
ずっと持っていたものがあったんですよね。それを使おうと思いまして。
malachite1-sept14.jpg
先生が準備したキットには、リシケーシュのガンジス河の石
トゥルスィー(ホーリーバジル)の茎の部分で作ったビーズ
ローズウッド、菩提樹の実のビーズが入っていましたが
ガンジスの石の代わりに孔雀石(マラカイト)を。
gail-wirejewellery-sept14a.jpg

材料は先生がアメリカから運んで来たもの。
ペンチとかハンマーとか色々ありますが、基本的に余ったワイヤーを
カットする以外は手でワイヤーを巻き巻きしたり形成することが
多いので、爪が結構な打撃(?)を受けます。
gail-wirejewellery-sept14f.jpg
トゥルシーの茎の部分でビーズができるだなんて、思っても
みませんでしたが、霊験あらたかそう。
菩提樹の実はルドラクシャ、と言うんですが、ルドラとは
シヴァ神、アクシャが眼のことなんです。
なんだか、ビーズ部分だけでもご利益がありそうな組み合わせ。
gail-wirejewellery-sept14c.jpg
ワイヤーラッピングの部分だけが時間がかかったけど
繋ぎ合わせるのはあっと言う間だったので
1時間少々でできあがりました。(途中でおやつ食べて、コーヒー飲んで。)
gail-wirejewellery-sept14j.jpg
作り方がわかったので、今度の一時帰国で
シーグラスを探しに海に行こう。
(・・・・って真冬に志賀島とか能古島の波打ち際を
下ばっかり見ながら歩いている怪しい人がいたら、それは私です。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014.09.05(Fri)  芸術・文化COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。