□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
20ルピーでさんざん遊べる
どうやらモンスーンをすっ飛ばして、セカンドサマーが
やってきたらしく、軽く40度は行ってるだろ~って感じの
今日このごろのデリー。
洗濯物を干しにバルコニーに出たら、カンカンの陽射しに
目もあけていられないほど。

暑くてできるだけ出かけたくないので、仕事が自宅から
できることをいいことに、家の中での作業もごそごそと。
(お出かけ も してますけどね。)

先日マーケットで買ったこのメヘンディーコーン
mehendicone.jpg
一番いいのは色よく描けてるメヘンディーワーラーのところで
その場でコーンにつめてもらうのがいいんだけどね。
これ一つで20ルピーでした。片手両面描いてもまだまだ
あと3回は遊べそうな量が入っています。

で、まずは手の甲側から描きますが、体温の高いところが
発色が良いので、どうしても手の甲はあまり濃く出ないんですよね。
爪の生え際あたりはちゃんと色が出るので、ここは体温が
高いってことでしょうね。
mehendi260814a.jpg
描けたら、レモン汁に砂糖を溶かしたものを、コットンでピトピト。
それが乾いたらポロポロとはずします。最低30分はかかるかな。

そして、掌も。
mehendi260814b.jpg
掌はいつも、綺麗に色が濃く出ます。手首から上は
やはり発色がイマイチなんですけどね。

メヘンディー・デザイン・ブックというのが本屋さんや
街の文房具屋さんで売っていますから、それを買って
好きなデザインをあれこれ拝借しますが
それよりも私が好きなのは、モロッコやスペイン南部の
メヘンディーデザイナーの図案。有難いことにネットで
検索できますので、これもいいとこどりで。

前回自分でメヘンディーの粉を篩にかけて
オイルなど調合して作ったのは、イマイチ発色が悪かったんですが
今回の20ルピー・コーンはなかなかいい感じ。

街のメヘンディーワーラーは本当に当たり外れがあるので
実際に描いている現場をチェックしてから、上手な人に
描いてもらうといいですよ。 ぜひお試しあれ。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014.08.28(Thu)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。