□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
がんじがらめなゴーヤー、の巻
や~~~~~っと待ち望んだ雨が降り、ちょっとだけ
ほんのちょーっとだけ凌ぎやすくなったデリーです。
あまりの暑さにほんと、雨乞いの踊りをしようかと思ったくらい
待ち望んだ雨でした。

さて、夏といえばカレーラー(ゴーヤー・苦瓜)の季節。
今日はとっても時間のかかるカレーラーのお料理をご紹介します。
レシピ紹介、じゃなくて こんなインド家庭料理(これはパンジャービー地方
・北インドで夏によく作られるおかず)もあるんだよ 
っていうことでご覧いただければと。

先日ストロベリーファームで買ってきた、小さいゴーヤーたち
(わざわざ指定して小さい若いのを収穫してもらいました。)
karela-jul14a.jpg
両端をちょっとだけ切り落として、外側のぶつぶつ部分を
こそげ
落とします。ちょうど一皮剥く感じ。
実の部分とこそげ落とした緑の皮にそれぞれ塩をふって
3時間ほど置いておきます。
karela-jul14b.jpg
実の部分はさっと絞って水分を出して、真ん中に
縦に切れ目を入れまして
karela-jul14c.jpg
ダニアー(コリアンダーの実のパウダー)、塩、ラールミルチー(唐辛子)
ガラムマサーラー、アームチュール(未熟マンゴーの乾燥粉末)
を混ぜたものを切れ目に入れまして
(ここで余ったミックスマサーラーはあとで☆使いますから置いといてね)
karela-jul14d.jpg
もめん糸でがんじがらめに
ぐるぐる巻きにします。
karela-jul14e.jpg

・・・・・ってここまで読んでくださったアナタ
そんな手間のかかるインド料理の話は良いワイ、って方はスルーして
いや、この先どうなるのか見届けたい って方は 右下の more から
続きを読んでくださいませ。

まじで、最初にこの作り方を教わったとき
やってみろと言われて 「イジメか」 と思ったくらい
時間がかかって しかもこれが 夏の暑い時期に作るサブジーなので
こりゃ~~たまらん、と思ったのですが
手間をかけるだけ美味しくて、夏バテにもまじで効くのですよ。

というわけで、こんな家庭料理もあるよ の回でした

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村



つづきです~~

ぐるぐる巻きにされたカレーラー(ゴーヤー)は
ここで素揚げします。弱めの中火で
じっくりとこんがりゴールデンブラウンになるまで
揚げたら、取り出します。
karela-jul14f.jpg
こんがり揚がったら、別の鍋で今度はヨーグルトと和えて
からめ煮にしていきます。マサーラーはすでに
たっぷり馴染んでいるので、ここで加えるのはヨーグルトのみ。
karela-jul14k.jpg
こんな感じで、ヨーグルトがモロモロになってからんだら
出来上がり。酸味の効いたカレーラーの一品が出来上がり。
karela-jul14l.jpg
さきほど使った揚げ油には、マサーラーやらカレーラーの
エキスがたっぷり溶け出していますから、これもうまく
利用しますよ↓↓。

さて、とっておいた皮の部分は一度水をちょっと加えて
しっかり絞り、玉ねぎ2個分大きめのみじん切りにしたものと
実につめたマサーラーの残り☆を使いましてもう一品。
karela-jul14g.jpg
こそげ落とした皮の部分は↑↑揚げたときの油 大匙3杯ほど入れて
じっくりと炒めます。
karela-jul14h.jpg
焦げ茶色になったらミックスマサーラー☆と
玉ねぎをすべて加えて、さっとひと混ぜ。
え?まだ玉ねぎが生じゃない?ってくらいで火を止めて
余熱で完成させます。
karela-jul14j.jpg
苦味と酸味がきいた、カレーラーを使った夏のサブジー
(サブジーとは「おかず・カレー」全般を指します。)
karelajul14m.jpg
皮を使ったものは、アツアツのときに
冷えたローティー(残り物)と一緒に食べると最高に美味しい
・・・・というのがインド人主婦たちの満場一致の意見。

つまりね、実の部分は家族やお客様に出して
皮+玉ねぎで作ったのは、出来立てをアツアツで
キッチンで「まかない」みたいにして お母さんたちが
食べてたんじゃないかと思うんですよ。

あ、そうそう、がんじがらめにするのに使った糸は
サービングのときにはずしてね。(家族だけだったら
各自やってもらうけど。笑)マサーラーとゴーヤーの
揚げ油は、肉マリネに使ったり、野菜炒めに使ったりします~

料理ネタが最近ないじゃないか~! 
というリクエストにお答えして(??)お送りしました。笑

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2014.07.14(月) 09:30  [編集]


鍵コメY.T.さま

コメント拝読しました。
メールフォームにお返事していますので、ご確認くださいませ。
Blue Lotus 2014.07.14(月) 16:26 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。