□  2017.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
お気に入りのカフェが
私事ですが、土曜日のお楽しみのひとつに
「アートクラス」に行くことがありまして。
土曜日の午前中はこれまたゴスペルサークルAmigo Delhiの
練習日でもありますから、ゴスペルがお休みの日に
アートクラスに通う・・・・というわけで。
openhandcafe-pastel.jpg

今まではデリーのアメリカンスクール(AES)の中にある
Open Hand Cafeでクラスが行われていたので、絵を描きながら
ケーキやらパニー二を食べ、コーヒー飲んで、自分の好きなことが
できるお気に入りの時間でもありました。
(たまにまちがって絵筆をコーヒーにつっこみそうになったり
筆洗の水を飲みそうになったりして。笑)

おまけにここのカフェラテ・アートがつっこみどころ満載で
楽しみでもあったんですよね。「マダム、今日は特別に
あなたの似顔絵を描いてみましたよ」とか言われて
????な出来だったりして。(でも私のメガネ姿を
描いてくれようとしたチャレンジ精神は褒めてあげたい。)
openhandcafe-latteart.jpg

そのアメリカンスクールの中にあるカフェというか、ビストロというか
私のお気に入りのほっと寛げる空間が、
なにやら昨年末の「アメリカがインド人外交官を
ビザ申請時の不正容疑で米当局に逮捕した件で、当局の扱いをめぐって
両国の外交問題にまで発展している事件」のあおりを食らって
契約更新ができなかったとかで、撤退してしまったのですよ。
インド政府はアメリカの外交官に国外退去を命じたりして、
報復措置を取っていますからね、これも詳細はわかりませんが
カフェの撤去もこの外交問題がらみだとのことでした。

Open Hand Cafeは南アフリカ出身の夫婦が1999年からやっている
事業で、ここで売っている手工芸品やオリジナルグッズはすべて
フェアトレードが基本。カフェの従業員の賃金も、労働に見合った
額を支払っている、インドとインドに住む人々にちゃんと利益が
還元される方式で運営されているのです。
ヴァラナシやラダックにも店舗を構え、ケータリングもできるという
事業形態。
インドで事業を興す、それを軌道に乗せる、インドのスタッフとの
信頼関係を築き・育てる・・・・・そのどれもがどれだけ大変か
わかるだけに、マネージメントに携わる人々の苦労は
いかばかりかと。

・・・というわけで、土曜日のアートクラスの会場となっていた
カフェが移転準備中なので、このところ木曜日のクラスに
おじゃましています。木曜日は先生の自宅で開講されているのです。
openhandcafe-works.jpg
30年ぶりに、それもインドで絵筆を握って絵を描くことを
再開することになり、自分でもびっくりな展開ですが
週に一度の自分のための贅沢な時間、楽しく通っています。

デリーで絵を描いてみようかな~と思っているアナタ
題材てんこ盛りのインドに住んでいる間がチャンスですよ。
(・・・・って勧誘かいな)
Open Hand Cafeデリー店は、まもなく別の場所で
再オープンする予定です。詳細わかり次第、またここでお知らせしますね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2014.07.11(Fri)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。