□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
デリーで見つけたプチ「日本食品」
デリーの台所とも呼ばれるマーケット、INA。
デリー中心部にもほど近く、すぐお向いにはデリー政府が
運営するディッリー・ハートという手工芸品ブースが並ぶエリアが
あります。

INAは生鮮食料を扱っていることもあり、暑くなると臭いが
気になるので、足が遠のくのですが、酷暑期になる前に
どんなものがあるかな~?と覗いてみたら、なつかしの
あのフルーツを発見!
loquat.jpg
枇杷、ですよ。こちらでは「ローカット」(Loquat)が
通称で、一番通じます。地方により似たようないろんな
呼び名があるようです・・・・日本や中国が原産地の枇杷、
日本でお目にかかるものほど大粒で甘味の強いものはありませんが
野生に近い、酸味の強いものがこの時期だけ出回っています。
インド人も普通にこのまま食べているもよう。

そして、とある「インド東北地方」料理のレストランの
メニューを見ていたら、見たことあるような写真が。
manipuri-myoga.jpg
これを「チャトニー」(インドの漬物)にする、と
書いてあります。ちょっとまて~~これはもしや、アレか?

インド暮らしで恋しくてたまらん日本の薬味
「茗荷」じゃないかえ~~??
と、確認いたしましたら、小ぶりで香りは弱いものの、
やはり茗荷であることが発覚。マ二プル辺りの言葉で
Aigechil (エイゲチル)と言うらしいです。
実はインド東北7州は山岳地帯が多いこともあり、日本の
山菜っぽい野菜が多く使われているんですよね。
蕨とか、独活とか。おかひじきらしいものもあるし、
筍は普通に食されているのです。興味津々。

いやいや、インドでもあれこれ調べれば見つかるもんだわ~
あとは、ほれ、この時期になると食べたくなる(私だけか?)
葉山椒をどうにかしてで発掘したいと思っております。
(自分で植えろよ、という声もなきにしもあらず。でも
種からは育たないらしいですよ。← ← もう調べた。笑¥)

今日も 食い意地だけは満点な私。ポチっと↓↓応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2014.04.28(Mon)  食文化COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。