□  2017.11 □  10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
シャージャハーナーバード探訪
先日息子の参考書や学用品を買いに、デリー大学
(ノースキャンパス)界隈に行ったついでに
オールドデリーをうろうろ。

我が家では、「一人でオールドデリー出歩き禁止令」が
出ているので、夫が一緒のとき もしくは誰か知り合いの
インド人男性か頼りになるインド人女性が一緒のときにしか
オールドデリーをうろうろできないのです。(私がどこまでも
興味の赴くままに突き進むので=無鉄砲なので、用心のため。)

オールド・デリーはムガル朝第5代皇帝シャージャハーン
(アーグラーのタージマハルを建てた皇帝ですね)によって
建造された城塞都市であるため、シャージャハーナーバードとも
呼ばれています。
大通りからオールドデリーに入るときに、いくつか門があって
それに続く城壁の跡がわずかですが残っていて、城壁で囲まれた
街であったことを彷彿とさせます。
が、治安の面からも女性がひとりで・あるいは物見遊山で
ウロウロするのは避けたほうが懸命。赤線地帯もあるので、要注意
(何かあってからでは遅いので、念のための対処 が肝心だと
思っています。)

とはいえ、ノスタルジーあふれる場所がそこここにあって
魅力的なんですよね。

街角に普通に素敵な彫り物のある壁があって、よく見たら
INTACH(インド文化芸術遺産全国基金)指定建造物だったり
olddelhi2.jpg
カウンターに女性が群がっているので、何だろう?と
覗いてみたら、挽きたての香辛料を計って売っている
昔ながらのマサーラー屋さんだったり
olddelhi3.jpg
道路脇に車やバイクがいっぱい停っているあたりを見たら
おいしいパピータ(パパイヤ)の屋台があったり。
(流石にその場で切ってもらって食べる勇気はなかったので
おすすめのひと玉を持ち帰りしましたけどね。絶品でした~)
olddelhi4.jpg
そして、お気に入りの路地裏のパコーレー屋さんで
何十年も昔からあるらしき板を渡しただけのベンチに座って
頑固じいさんの揚げるパコーレーを食べたり。
olddelhi5.jpg

話は飛びますが、先日日本に本帰国したマダムたちが
日本で女子大生がピラピラの薄い素材のミニスカートをはいているのを
ハラハラして眺めた・・・って言うのを聞いて
たしかにインド暮らしでは、
できるだけ肌の露出を控える とか
生足を出さない とか 
自分の身を守るためにコンサバスタイルだもんなぁ 
スカートとか、まずはかないもんなぁ としみじみ思ったのでした。

もちろん、私もオールドデリー散策のときには
長袖・長ズボンでドゥパター(ショール)持参してますよ。
(なんか説教臭くてすみませんねぇ、老婆心ながらってことで。)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ






スポンサーサイト
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。