□  2017.05 □  04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫06
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
インド・色とりどりな春
昨日またまた都会で雪が降ったと
日本の友人がつぶやいておりましたが
デリーは・・・・・朝晩や家の中はひんやりするものの
日中外に出たら 暑い!

日本で撮った写真を見ていたら、冬だったのもあるけど
友人や家族ふくめ黒・グレー・ベージュ・カーキだらけ。
インドにいると原色を目にする機会が多いからか
いのちのキラメキが溢れている気がします。
私の大好きな花、ブーゲンビリア。
この見事なブーゲンビリア・ブッシュはジョードプルの
ウメイド・バヴァン・パレスのお庭のもの。今の時期が見頃です。
bougenverea.jpg
スーラジクンドのクラリッジスホテルのも綺麗でしたね~
bougen-mar10.jpg
フューシャピンクも好きですが、もうひとつ好きな色は
コバルトブルー。

・・・・ってわけで、孔雀の頭から上半身の色に萌えます。笑
↓↓ これはジャイプルのラージヴィラス(オベロイ)にて。
孔雀をじっくり観察しようと思ったら、早朝、雨あがりがベストですよね。
ss-peacock2.jpg
日も高くなってくると、すたこらさっさと逃げます。
逃げ足早くてなかなかカメラに収めるのがむずかしい孔雀
↓↓ ジャイプルのラームバーグ・パレス(タージ)のお庭にて。
peacock3.jpg
もう一枚はジャイプルのセレクトショップ、ホットピンクの
お庭の孔雀。大きな水盤があって、そこに水を飲みに
来ているので、たいていここで孔雀に遭遇します。
peacock-hotpink.jpg
ちょっと郊外に出ると田んぼや畑の緑も目に鮮やか
からし菜のシーズンが終わると、チョーレー(緑のひよこ豆)や
バトゥアの緑が綺麗です。米作する地域では
4月頭には雑草取りをしているこんな風景も見られます。
一面の爽やかな黄緑色に癒されます。
ricefield-ccu.jpg
もうひとつ好きな花、Flame of the forest
ヒンディー語ではパラーシュと言います。これも
ホーリーの頃に満開になる花。
flameoftheforest-aman.jpg
その名の通り、林や森の中にまるで火を灯したかのように
燃えるオレンジ色で咲く花ですが、かなりの大木なんです。
野生の猿やラングールたちの格好の餌になっているらしく。
flameoftheforest-aman1.jpg
酷暑期になる前に黄色いゴールデンシャワーの花が
ば~~っと咲いたあとは、太陽に負けて(?)植物も花も
(葉物野菜も)なりをひそめてしまうので、
自然を楽しむのも今がチャンス。

試験が終わったら、どこか旅に出よう。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2014.03.10(Mon)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。