□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
貴重な日本の野菜・保存法
日本ほど食のスタンダードが高い国はない!と
海外に住んでいるとつくづく思います。素材力の高さはもちろん
盛り付けも、器使いも、切り方も、調理の仕方もひっくるめて。

デリー暮らしで、ほとんどは現地調達の野菜や肉で
暮らしていますが、やっぱりたまには日本の野菜が食べたい。
たまの贅沢だもの、フードマイル高くても許してほしい。
で、出張でやって来る後輩たちや、インドに来る友人たちが
運んできてくれる生鮮食品は本当に貴重品なのです。

できるだけ新鮮な状態で長いこと楽しめるように、智恵を
ふりしぼります。まぁ、基本は「冷凍」なんですが、冷凍すると
食感が損なわれたり繊維質ばかりが際立ってしまったり・・・・
なので、生の状態でいかに長期間保存できるか、が肝心。
おまけにデリーの日本人ご用達ストロベリーファームで
新鮮な野菜を手に入れたときにもこの手を活用します。
japanese-cucumber1.jpg
↑↑ 見た目怪しいですが・・・・・・日本の貴重な胡瓜は
濡れた新聞紙でくるんでスーパーのポリ袋に入れ、立てて
置いておくと、2週間以上食感を損なわずいけます。
↓↓これ、3週間たった状態。しゃき~~ん!!
(4月に入るとストロベリーファームで胡瓜の美味しいのが
できるはず。)
japanese-cucumber2.jpg
そして、長ネギですが。特に根っこに近い部分は
ジップ○ックなどのビニール袋の丈にあわせて切り
下1センチくらいに水を入れて、冷蔵庫で「立てて」おきます。
これも3週間近くたった状態。上部に伸びてきてはいますが
シャキシャキ感はかわらず。
japanese-leak1.jpg
ニラも。使いやすい長さに切って、冷凍しても良いのですが
冷凍すると繊維っぽさが気になるので、これもできるだけ冷凍せずに。
容器の長さにあわせて切り、ひたひたに水をはって
冷凍庫のあまり冷気のあたらない場所においておくと
軽く2週間は新鮮な状態が保てます。
japaneseleek.jpg
その他、冷凍しておくと重宝する野菜の記事は
こちら→→「夏が来る前に」

なんか”おばあちゃんの智恵袋”状態になってきたな。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2014.03.02(Sun)  食文化COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。