□  2017.11 □  10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
インドで育つ日本人の子供
最近インドに越してくる日本人の方々の中には
日本人学校やアメリカンスクールなどのインター系に
お子さんを通わせる、という選択肢以外に
「現地校」に通わせる方も格段に増えてきました。

学費がインターに比べると安いとか、英語が教育言語だとか
まぁ色々なメリットはありますが、親の理解・努力もまた
当然必要になるわけで。学校システム、その学校の特徴を
理解することも大事でしょうし、受け持ちのクラス担任と
「そりが合うかどうか」も大切だし、お互いの歩み寄りも
重要なポイントになります。日本なみの水準を求めてはいけません。

我が家も息子が小さいころには、何かイベントがあるたびに
衣裳を調達したり、ヒンディー語の台詞の練習させたり、
その都度あたふたしたものでした。
(手作りの「インドのおまつり衣裳シリーズ」はコチラで見てね。)

スポーツデイ、っていうから走れるようなスポーティな格好で行ったら
他のママたちは孔雀のように着飾っていた・・・・なんてこともありました。
(おかげでママのかけっこでは一等賞とれたけど。笑)
幼稚園で現地校に入った息子も、8年生。同じ学校で
高校卒業までエスカレーター式で行きますので
インドの現地校生活もそろそろ10年が経とうとしていますが、
何年たっても「母の」どっひゃ~~~な失敗が何かしらあるんです。

先日、ゲーテインスティテュート主催の試験で満点をとった
ご褒美に、スリランカ研修旅行に行ったとき。
持ってくるものに「民族衣装」とあったので、
とりあえず祭法被を持たせました。 そしたら息子が途中で
WhatsAppで連絡してきて言うには「パキスタン、ブータン、
スリランカ、インドの学生が参加してるんだから、民族衣装って
インドのクルターパジャーマーとか、シェールワニのことだったよ」って
大笑い。

そりゃそうだ、インド代表で行ってるんだもんね。インド服を持たせるべきでした。
参加した130名あまりの各国学生の中で「日本の衣裳を持ってきた奴」
だって有名になったらしいです。あはは~~

そして先日、ヒンディー語のアクティビティで「ブックマークを
作ってくること。偉人の有名な文言を書くこと」というお題が出ました。
本人が選んだドクター・アブドラ・カラム(前大統領)の名言を
書いて、インド国旗の色のリボンをつけて、縁取り模様を描いて
提出したら、10点中の9.5点だったんです。
他の子は10点もらってた・・・・というので「なんで?」と聞いたら
「僕のは地味だった、みんなのはキラキラ飾りとかいっぱいついてて、
立体的なのが多かった」って。
bookmark-hindi14.jpg

えぇえええ? 本にはさむ「しおり」だよ??
立体的だったら、はさむときにジャマじゃん??

・・・・・と相変わらず日本人的反応をする母は、まだまだ
インドの現地校で切磋琢磨しつつあと4年、鍛えられねば
ならぬのです。その前に、3月は学年末試験なんでございます。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



スポンサーサイト
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。