□  2017.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
赤は花嫁の色・・・???
インドでは「赤は花嫁の色」とされていて、
花嫁さんが身につける結婚式のサーリーは
そのお宅によってシェードが違うにしろ、赤が伝統的と
されていました。ボリウッド女優のアイシュワリヤーだって
ボーダーの色は多少違うにしろ、赤いサーリーでお式でした。

「でした」と過去形なのは、このところあきらかに
いろんな色の花嫁衣裳が出てきたから。
それは特に、富裕層で「デザイナー」ものを
身につける金銭的余裕のある場合に顕著です。

今期出席した結婚式の中から。左手の中央が
花嫁さんですが、ローズピンクがかった真紅のレヘンガーに
大粒のダイヤのネックレス。両側には妙齢の妹と従姉妹が。
この三人ともとても綺麗で、近来稀に見る綺麗な花嫁さんでした。
右手は花婿(↑↑上とは別の結婚式です)とその悪友たち。
友人はみんなオレンジのターバンに「サングラス」が目印で
高校時代からの仲間6人がつるんで大騒ぎしてました。
この披露宴を仕切ったのは、花嫁花婿の友人たち。それも
現役のプロダクトデザイナーや服飾デザイナー、編集者など
業界人たち4名。お仕着せの披露宴でなく、かなりおしゃれでした。
wedding-trend14b.jpg
下の2枚はいずれも人気デザイナー、サッビヤサチ・ムカルジーの
オートクチュールもの。ん百万円するんだと思う。どっひゃ~
もちろん、花婿のターバンや小物の色ともリンクしています。
左のゴールドのはムンバイの披露宴にて。
wedding-trend14a.jpg
デザイナーものの結婚衣装が出てきて、結婚式のタブーが
だんだんあいまいになって来たなぁと感じる昨今。
でも、やっぱり長老のおばあちゃん、お母さん年代の女性は
「花嫁は赤じゃなくっちゃ」と言ってました。
上の結婚式カップルの場合、その折衷案が
「婚約式で赤を着るから結婚式では自由にさせて」だったらしいです。

そして、富裕層に今期一番売れたのがSabyasachiの
結婚衣装だったんだって。ほほ~~~~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。