□  2017.04 □  03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
日印の架け橋に 2014年、冬の交換プログラム
息子の通う現地校のジュニアスクール部門(幼稚園から5年生まで)では
長野オリンピックを機に、一校一国運動でインドを応援してくれた
小学校との交流プログラムが実施されています。
小学生レベルでの日印交換プログラムはおそらく他に類を見ない
息の長い交流が続いているのです。

年度ごとに行ったり、来たり。
2012年度は秋にデリーの5年生が長野を訪問しました。
dps12-nagano-delegation.jpg

その時にホームステイしたお宅のお子さんがた8名が
引率の先生方とともに、金曜日にデリーに到着します。

私もかれこれ10年以上、この交流のお手伝いをさせて頂いているので
参加者の名前をみると、あ、この子は3年前にデリーに来た
⚪︎⚪︎ちゃんの弟だ、⚪︎⚪︎君の妹だ、ってわかるので、まるで
親戚の子を迎える気分。(⬇︎過去の参加者たち。もうみんな大学生です)
dpskawada1.jpg

今までは先方のご父兄と、メールやこのブログを通じて
やりとりしていたのですが、今回はLINEやWhatsupで
更にライブなやりとりが可能になって、時代の移り変わりを
感じます〜。

土曜日はヴァサントクンジのモール、
日曜日はホストファミリーも一緒にタージマハル
月曜日からは体験学習、最後の夜はファームハウスで大パーティー
……と内容もてんこ盛り。
21日は歓迎式典、23日は送別会。
式典で長野の子供たちを応援したいわーって方は、電話かメッセージで
ご連絡下さい。詳細をご案内させていただきます。

デリー界隈で日本人小学生の団体を見かけたら
暖かく見守って下さいね。日印の架け橋になる子達ですから。


今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
- 2014.01.18(土) 19:10  [編集]



 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。