□  2017.04 □  03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ギーザーが壊れる理由
インド暮らしで慣れなくてはならないことのひとつに
「自動湯沸かし器を上手に使う」ことがあります。
その名も「Geyser」
geyser.jpg

英語圏では「自動湯沸かし器」の意でもあり
本来は「間欠泉」の意味で使われる単語で
”ガイザー”と発音されるんですけどね
geyser1.jpg
それが、インドでは
「ギーザー」と言わないと通じません。

最近デリー在住の友人知人の中で、その命綱のギーザーが
この冬の寒い時期に壊れた!!という話が立て続けに3件ありまして、
私なりに原因をいろいろ考えてみたわけですよ。

一番原因として考えられるのは、「つけっぱなし」。
その次に「石灰分の多い水で、管がつまる」。

できるだけ故障しないように使うポイントは
「お湯を出す15分ほど前にスイッチを入れ、
使い終わったらこまめにスイッチを消す」ことなんですよ。
(ただし日本の間隔でスイッチを勢いよくパチっと切ると
これまた故障のもと。そ~~~っと、ね。)
次に管が詰まる場合の前兆として、たらたらと水が
漏れてきますから、そしたら早めに管を取り替えてもらうこと。

それでも故障しちゃった~ってときのために
一家に一台、Immersion Rodですよ。
あの、旅行用湯沸かし器のどでかい版。
「イマージョン・ウォーター・ヒーター」と言うと
ローカルマーケットでも通じますからね。
これでバケツの水も熱々にできますよ~
immersion-heater.jpg
1月13日のローリー祭を境に少しずつ寒さが緩む・・・と
言われている北インドですが、今年はまだまだ
寒さが続きそう。このタイミングでギーザーが
壊れたりしないように、こまめにスイッチを切りましょうね~

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2014.01.11(Sat)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。