□  2017.05 □  04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫06
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
最近お気に入りのグラフィック
ようやくリニューアルされたデリーの
クラフト・ミュージアムのショップやカフェのロゴが
よくできてるなぁと思います。
今年2月にボランティアサークルのイベントで
みなさんにクラフト・ミュージアムをご案内したときには
まだ出来上がっていなかったんですよね。

カフェのまわりを取り囲む赤砂岩にこんなマークが
透かし彫りになっていて、あぁ、「ローター」っていう名前なんだ
可愛いマークだなぁと思っていました。
lota4.jpg
ローターとは小ぶりの液体容器のこと。
素材はさまざまで、ステンレス・銅・金・真鍮など
大理石やソープストーンが使われることもあります。
lota.jpg
ヒンドゥー教のお参りに欠かせないガンジスのご聖水を
いれたり、結婚式の一連の儀式の中で、花嫁の腕輪を
牛乳に浸すときにローターが使われたり、と聖なる役目を
果たすことが多いこの容器。
聖なる容器として、スィンドゥール(女性が髪の分け目につける
赤い粉)やターメリックをつけ、聖紐を結んだりもします。

(ちなみにネティと呼ばれる注ぎ口つきの、
ヨーガのときに鼻を洗う容器も
お手洗いのときに手を洗うプラスチック容器も
ローターの仲間です。)

そんな、お参りや生活に欠かせない容器
かのイームズ夫妻がインドに滞在したときに書いたレポートに
「ローターはインドのプロダクトデザインの中で
もっとも秀逸なものである」との記述があるのです。

それをカフェやミュージアムショップのロゴに採用するとは
なかなかやるな、クラフト・ミュージアム。
lota2.jpg
しかも、ローターのぷっくりした形と
デーヴァナガリー表記がうまいことマッチしていますよ。
ラッピングペーパーも可愛いじゃありませんか。
lota3.jpg
紙質が悪くて破れやすいのはご愛嬌ね。

ミュージアムショップの品揃えもなかなかなんですよ。
ちょっとしたお土産捜しにもいいかも。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2013.11.26(Tue)  芸術・文化COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。