□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
生産者原価は??
インドで贅沢できるもの=「生花」。
特に今は花の種類が多い季節、早朝の花市にでも行けば、ひとかかえ
買っても300円とかで手に入る花や、葉っぱ類がいっぱい。
ま~、日本の生け花の花材の豊富さには負けるけど、それでも散歩コースには
色んなめずらしい葉っぱ類もあったりして、花鋏を持ってくればよかった!
と思うこともしばしば。(オイオイ、人んちのだよ!!)
でも、今までに「生け花に使いたいので、これをこの辺から切らせて
もらえませんか?」と頼んで断ったインド人はいない。皆、逆に
「うちでも活けてくれない??」と来る場合が多い。あははは


こ~んなおしゃれな水盤があったら、薔薇の花びらも引き立つよね。
真鍮の床置きの水盤も気になってるんだけど、水溜りは「蚊」の発生源
にもなるからなぁ…


百合をこれだけ一杯使えるアレンジもすごい!!しかも朝活けてる時には
全くのつぼみだったのに、夕方には一面綺麗な黄色が溢れていました。
百合の花粉は一度服につくと取れないからなぁ…と敬遠していたけど、
スペースがあれば、すごく贅沢に見えるお花です。

22日には生け花・インターナショナルの草月のインド人会長が
デモンストレーションをするそうです。先日の福島理事のデモンストレーションに
刺激されたのかな?インド人の「生け花」、楽しみです。
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
2006.02.09(Thu)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。