□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
シーク教徒の結婚式
シーク教徒は日本人が抱いている「インド人」のイメージに一番ぴったり。
ターバン巻いてるし、ガタイのでかい人が多いし、鬍もしゃもしゃだし。
女性は美人が多いことでも有名。
詳細は去年の8月18日のブログを読んでね。


ヒンドゥ教のマンディル(お寺)、キリスト教の教会に匹敵するのが
シーク教の「グルドワラ」。デリーでも町のあちこちで見かけます。
写真のは電気屋さんが多いユースフ・サライにあるグルドワラ。
ご神体にあたるのは、聖典の「グル・グラント・サーヒブ」です。

シーク教徒の結婚の儀式は、グルドワラで「昼間」行われます。
11時とか、12時からという場合ほとんど。そして夜は豪華にレセプションが
行われるのです。
最近の巷の話題・超大物のシーク教徒カップルがデリーのマウルヤ・シェラトンで
披露宴を行うというもの。着物を着て、招待客のふりをして紛れ込めば
わからないかも…と言ったら、着物だと目立ちすぎてばれるだろうって。
う~~ん、何か策を講じねば。
人気blogランキングへ


スポンサーサイト
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。