□  2017.05 □  04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫06
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
インドで電化製品を買うときに
電化製品も日本製のを使うときには「変圧器」が必須アイテム
なのですが、ちょっと頭が回ってないときとか(いつも??)
違うコンセントに入れてしまって、煙が出たり、急に明るくなったりして
プスッ   という音とともに日本製電化製品がご臨終・・・・・・
なんてことは海外暮らしの方なら一度は経験したことがあるのでは?

私は以前、日本からはるばるかかえて来たミキサー(ジューサーにも
なるし、ミンチも作れるってやつ。)を、日本から戻ってきたその日に
「ほらほら~、すごいでしょ~」ってコンセントに入れた途端に
ぶっ壊したことがあり(泣)
それ以来、新しいものをはじめて使うときにはオットに監視されています。笑

だったらインド仕様の電化製品を買えばいいじゃん!って話ですよね。
日本のメーカーのインド仕様もあるし、よりどりみどりだし。
でもね、「電圧が安定してない」のと「突如停電になる」ので
電化製品が壊れやすいのが難点なんです。電圧の安定には
スタビライザーを使えばいいし、停電にはバックアップ電源を
確保しとけばいいのですが、全部の電化製品には行き渡らないこともあり。

そんなときに契約しておくと安心なのが
Annual Maintenance Contract(年間修理契約)ってやつですよ。
ifb-amc.jpg
購入のときに、電気屋さんでAMCをつけるか?って聞かれるので
契約しておくと安心です。一年間で1500ルピーとかなんですが
すぐにその会社専任のサービスマンが来てくれるし、
たいていの場合、サービスセンターの電話応対は24時間体制だし
我が家の場合には十分モトが取れてます。

ちなみに、デリーの場合には電化製品のお店が並ぶ通りは
Yusuf Saraiと、R.K.Puram Sector6 の電気屋さん街。
詳細は「青蓮 デリー生活設営マップ」でご確認ください。
グリーンのピンのところが電気屋さん街です。
そのほかにも、大きなモールに入っているRelianceの
電化製品専門店やメーカー別の専門店も沢山あります。

View デリー生活設営マップ by 青蓮 in a larger map
・・・・・・・と生活設営のご案内を載せなくちゃ!と思ったのも
9月に本帰国する方が多いので。 ということは新規に駐在&帯同で
デリーやグルガーオン、ノイダにお越しになる方も多いはずだと思いまして。

インド暮らしではきっとモトが取れるはず(!)のAMC契約
あわせてご検討ください。(・・・って今日は電気屋さんの回し者かぁ。笑)

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



スポンサーサイト
2013.08.26(Mon)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。