□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
不思議あれこれ、解明します
先日から、数名のデリーNCR在住者に
「オレンジ色の服を着て、方に派手な天秤のようなのを
かついで歩いているひとたちは、ありゃ何ですか?」と
尋ねられました。 シヴァ神の信者たちのカーンワリヤーと
呼ばれる巡礼の時期なんですよね。
詳しくは、昨年のこの時期にご紹介した記事がありますので
コチラへどうぞ。

例年だと熱心な信者さんたちは、ガンガー源流の氷河に近い
ゴームクという地まで聖水をとりに行くのですが、今年は
6月の集中豪雨からまだ復旧されていない箇所が多いので
いつもに増して、ハリドワルが混雑したようです。
カーンワリヤーも今年は7月28日、日曜日が一応最終日でした。
(まだとぼとぼ歩いている人を見かけますけどね。)

イスラムの断食月はいつまでですか?とも聞かれました。
ラムザーン(ラマダンとも)は8月8日までとなっていますよ。
夜明け前に朝食をとり、日が高いうちは一切のものを口にせず
夕方その日の断食開けのイフタールと呼ばれる食事を食べるのです。
その、イフタールを多くの人と食べようと、オールドデリーの
ジャママスジッドは大混雑。去年のラムザーンのようすはコチラで。

その、断食に入る前の食事や断食開けの食事も
厳密にいうと時間がきっちり決まっていて、
さらにはスンニー派かシーア派かでも10分ほどの
時間のずれがあるのです。

この国に住んでいると、本当に「宗教の力はすごい」と
身近で感じる機会が多いです。
息子の学校だって、各宗教の祝祭日がしょっちゅうお休みになるから
お祭りの多い季節には、ほんとに一体いつ勉強するんだろう と
思うことも。

デリーの情報でしたら共有できることが多いので
すっかり自分が「おばあちゃんの知恵袋」な気分でいる昨今です。
一雨ごとに凌ぎやすい気候になってきたことだし
新たな情報探索を本格化しますかね。

今日も 応援クリック ポチっと↓↓ お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2013.07.31(Wed)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。