□  2017.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

neelkamal

  • Author:neelkamal
  • デリー在住、兼業主婦。
    不思議満載インドでの
    暮らしや習慣を紹介中。

    にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



    人気blogランキングへ
最近のコメント
気になるインド本

月別アーカイブ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
インド暮らし・妥当な値段ってなんだろう
天候不順だったこともあり、今期は野菜の値段が
高騰しています。我が家の近所では毎週月曜日に
青空市が立ち、野菜が新鮮で割安だったことから
普段使いのトマトやジャガイモ、玉ねぎなどはそこで一週間分
まとめ買いしていたのですが、値上がりによりお得感がなくなり
INA(角っこの外国人ご用達のちょっと高い野菜やさん)と
あまり値段の差がなくなってしまいました。

これじゃぁ庶民はイタイだろうなぁ・・・・と思いつつ
中の上くらいのインド人のを見ていると、意外にも
買いっぷりが良いんです。こちらが え? って買い控えるような
お値段の果物をバンバン買ってる。  ってことは、お給料も
上がってるってことなんでしょうか??

ショッピングセンターに行っても、購買欲溢れるインド人の姿を
目の当たりにするし、一杯200ルピー以上のスタバのコーヒーを
普通に買っている人も多いし。
ビッグバザールも売り出しの日(水曜日)に行くと
でっかいカートに山盛りの買い物をしている人が山ほどいて
インド人の購買力を目の当たりにこちらが怯んでしまうほど。

ちょうど先日「インドの教育の現状と問題点」という英語原稿の
翻訳をたのまれ色々な現状や数値を見ていて、しみじみと
この国の「都市部」と「農村部」の差異を感じてしまったのですが
デリーの状況が、他の都市ではあてはまらない、
ましてや農村部、山間部では天と地ほどの差があるのです。
デリーで1キロ140ルピーで売っているマンゴーは
田舎だと半額以下なんじゃないでしょうかね
現金収入があるかないかでも、お金の使い方は異なるでしょうけど。

そんなことを考えていた先週末
グルガーオンのアンビエンスモールに行ってみました。
レストラン街はどこも「ランチビュッフェ」なるものをやっていて
お値段は499ルピー~799ルピーといったところ。これに税金が
つくと家族3人での昼食代は2000ルピー以上になります。
たまの機会とはいえ、庶民には痛い出費じゃなかろうか・・・・
ambience-haldiram.jpg
そう思ってぐるっといろんなレストランを見て回ったら
なるほど、一番混んでいるのはマックとハルディーラーム↑↑でした。
ローカル値段で「家族でモールに行ってランチ食べてきた」という
満足感が演出できるのは、これくらいが限度だと
一般インド人も思っているのだと思います。

ちなみに、ハルディーラームにいたのはほとんどが家族連れ
(おばあちゃん、おじいちゃんから孫たちまで、大家族が
8~10人くらいで一緒に来ているかんじ。)
写真手前はマサラ・ドーサー、奥はチョーレー・バトゥーレーという
あげパンとチャナ豆カレーのセットで、お値段は税込みで
薬200ルピー。つまりこれくらいが妥当な「ちょっとよそいき感のある
ランチ出費」だと判断している人が多いってことではないでしょうか。
ambience-haldiram2.jpg
野菜が高い・・・って話をドライバーさんブツブツ言ってたら
例の月曜日の青空市は、日暮れ後に更に値段が
下がるんだそうで、遅い時間に行けばもっと安い んですと。
だから仕事帰りの使用人さんたちが多いと言ってましたが
その時間になるともう野菜はしおれちゃってると。

市場価格に敏感になって、たまには自分の脳内「現地価格」を
リセットしておかなくてはと思っている昨今です。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
スポンサーサイト
2013.07.10(Wed)  青蓮日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。